FF14零式実装直後、準備の成果は?

FF14

ここ最近急に暑くなってきましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は外が暑くなっても関係なくFF14をエアコンの冷房を効かせた部屋で黙々とプレイしています。

そんな事情はさておきついに多くの方々が待ち望んでいたFF14の高難易度コンテンツ希望の園エデン零式:覚醒編が実装されました!

7/30の19:00に実装後その翌日にはクリア者が続々と出ている中私の進行度というとこのブログを書いている昨日の辺りでようやく1層から4層まであるうちの2層をクリアというところです。

私の場合野良でマイペースにやっていこうと思っており、今も3層の攻略動画をチラチラ見ながらいつ練習に参加しようかなと考えているような感じです。9月にはいろいろと目玉となるゲームがあるのでそっちの方もブログに記事として書いていきたいと思っています。

なのでなるべく8月中にはこのエデン零式を踏破していきたいと思いますが、前置きが長くなりこの辺で割愛させてもらい、タイトルにもあるように零式直前まで準備していたものは結局どうなったのかについて触れていきたいと思います。

このエデン零式が実装されるパッチ5.05の直前までに色々と準備はしましたが、結果だけ先に言ってしまうととても微妙な結果となりました。

スポンサーリンク

パッチ5.05で失念していたこと宝の地図G12(宝物庫)

パッチ5.05では宝の地図G12からさらに宝物庫という追加コンテンツが稀に出現するようになり、そのコンテンツでは新しいオシャレ用装備の素材、ミニオン、オーケストリオン楽譜などのレアアイテムを入手することが出来ます。

私はこのコンテンツの事を忘れていたというわけではなかったのですが、私自身今まで、このコンテンツをあまりやったことが無かったせいか、運が良ければ入手し辛いレアアイテムが手に入って一攫千金のチャンスがあるものという認識でした。

私も一応遊んでいたことはあったのですが、実はこのコンテンツ通常の装備用素材や戦闘用マテリア非戦闘用マテリア多くの量が排出され、誰でも高い確率で入手することが出来ます。

つまり今現在までのFF14の環境よりも多くの素材やマテリアがプレイヤーに排出されることとなり、当然お金が欲しい人はどんどんマーケットにそれらを出品していくこととなり結果それらのアイテムの値段がどんどん下がっていきます

後でまた紹介しますが、この宝の地図G12を遊ぶ人が以前よりも明らかに増えているせいか、マーケットを実際に見てみて、一部の装備用素材やマテリアの値段が以前より下がっている状態となっていました。

用意しておいて良かったもの その1 大金!大量のギル

実のところこの実装直後は自分の思っていたよりかはお金をあまり使わなかったのですが、新式装備を作製するのに不足している素材を買ったりするのに役に立ちました。

別にそこまで自分の役に立てたというわけではありませんが、実質この大量のギルというのはあって困るものでもなく、何か欲しいアイテムがあった時に「ギルが足りなくて買えない」みたいな焦る状況にならずに済むと思います。

今回も新しく追加された素材がかなりの高値で売られたりもしていましたが自分の所持金にゆとりを持って買い物ができたので今後もこの稼いだ大金というのにはお世話になりそうです。

用意しておいて良かったもの その2 クラフタースクリップ黄貨&白貨

このパッチ5.05の直前までクラフタースクリップ2種をカンストさせていて、さらに黄貨用の蒐集品も用意していましたが、これに関しては両方のスクリップも溜めておいて正解でした。

このパッチでは予想通り新アイテム作製の為の秘伝書が実装され、それはクラフタースクリップ黄貨の交換なっていたため事前に用意していた黄貨でスムーズに交換していくことが出来ました。

また新しく追加された戦闘用調理品ではクラフタースクリップ白貨でしか入手できないアイテムも同様に追加されたため、それとも結構な量を交換することが出来たためにこちらも集めておいて良かったです。

用意しておいて良かったもの その3 アラガントームストーン魔典

今回のパッチでは新式装備用の素材に、戦闘職のコンテンツでしか入手できない魔典でしか交換できないアイテムがこちらの読み通りに追加されました。

この魔典というのは短時間で大量に溜めることは難しいために、短時間でこのトークン大量に入手してこの素材と交換して大量に入手するということが出来ません。

そのためパッチ実装直後はこの素材が結構な高値で取引されていてマーケットで買い辛いような状態だったので、溜めておいたトークンである程度の量を自分で確保できたのは良かったと思いました。

ただ集めておいたトークン詩学については特に交換できるアイテムで追加された物が無かったのでこっちについては溜めておいた意味はほどんどありませんでした。

用意してなくて良かったもの 伝説素材各種霊砂

私の場合、新式装備に必要そうな伝説素材と霊砂というのは全く用意していなかったのですが、これは用意しなくて正解でした。

パッチが実装後この2つについては実装前よりもマーケットで売られている価格が大半の物が半額以下になっていました。

理由としては、新装備アイテムの作製をするのにそれらの素材の必要数が意外と少なかったり、さらに魔典と交換する素材がパッチ実装直後は一度に入手できる量に限りがあり、また入手するのにある程度時間が掛かってしまうために魔典素材がマーケットに供給し辛いという状態が続いてしまうことが関係しているのだと思います。

そのためみんなが利用するマーケットへの素材アイテムの供給が伝説素材各種霊砂>>>魔典素材となり魔典素材が不足して伝説素材などが有り余ってしまうという状態となりこの記事を書いている現在でもこの伝説素材や霊砂というのはとても安くなってしまっています。

パッチ実装前閃光の霊砂は5000~6000ギル、一水の霊砂は15000ギル程度、伝説素材の泡マユは2500~3000ギルくらいの価格だったのですが、ご覧の様に大きく値下がりしています。

一部の素材暗闇の霊砂については新しく追加された薬などで使われるためにパッチ前よりも値上がりしていますが、大半はこんな様に値下がりしているので溜めずに売っておいて結果的に得をすることになりました。

用意してなくても良かったもの ギャザラースクリップ バイカラージェム

ギャザラースクリップやFATEでしか入手できないバイカラージェムについては特に新しく交換できるアイテムが追加されなかったので特に用意していなくても問題ありませんでした。

ここら辺については今後もパッチ実装後には新アイテムに関係するものには絡めてこないのかなと個人的には思っています。

用意しておいて損してしまった物 戦闘用マテリア

私の場合、キャスター装備(赤魔導士)の新式マテリアフル禁断用に戦闘用エクスマテリジャとメガマテリジャを大量に買い溜めしておきました。

このフル禁断したことで大量のマテリアを消費するのですが、私の場合とても運が良かったせいか思っていた以上より少ないマテリアの数でフル禁断を済ませることが出来ました。

ただ、このマテリアについてですが、大量に溜め込んだ戦闘用マテリア大量に余らせてしまうことになりました。そして宝の地図G12から宝物庫が出る影響からかマテリアの値段が下がってしまったので今からマーケットで売ったとしても以前買った時と比べて大きく損をしてしまうことになります。

自分が新式フル禁断用に使っていた赤と紫のエクスメガマテリジャの辺りはまだ禁断用や新しく手に入るレイド装備などに使われ、需要が高いためにまだそんなに値下がりはしていないのですが、ヒーラーやタンク用の黄色エクスメガマテリジャについては禁断用だけでなく普通に装備穴に嵌める人が少ないせいかどんどん値下がりしていっています。

私の場合、黄色のエクスマテリジャは全て売っていたのですが、メガマテリジャについては所持していたままだったので以前のそこそこ高い値段の内に売っておけばよかったと少し後悔しているところです。

ちなみにハイマテリジャとマテリジャについてはもっと値下がりしているような状態です。

大体のハイマテリジャは1000ギル以下、SSを取り忘れてしまって載せられなかったのですが、魔リジャについては大体900~500ギルくらいで投げ売りされていました。

私の場合、ハイマテリジャ、マテリジャも数百個は所持していたのでここでもあまり考えたくはないですが、結構な額を損していることになっています。

結局のところ新式フル禁断で使ったマテリアの数は?

自分が実際に新式装備の武器やアクセサリーを含む全部位12か所をフル禁断した時の消費したマテリアは以下の様になりました。

  • 全部位12か所 エクスマテリジャ 武略22個 雄略47個 天眼27 93
  • 武器と防具6か所 メガマテリジャ 武略27個 雄略15個 天眼119 161
  • 腰&アクセサリ6か所 メガマテリジャ 武略16個 雄略153個 天眼45 214
  • 消費した赤エクス&メガマテリジャ合計 468個  

こうして振り返ってみるとあまり実感が湧かないのですがかなり運が良かった方なのかもしれません。ただ前回の記事でも紹介したように事前に新式フル禁断用に使う予定だったエクス&メガマテリジャは1500個くらい集めていたのでそのうちの3分の1程度しか消費しなかったことになります。

自分用のフル禁断装備を作り終えたときはいろんな意味で達成感に浸っていたのですが、今現在、冷静に思い返してみると1000個以上のマテリアの値段が高いうちにマーケットから買い集めていたような気がするので、実質めちゃくちゃ損をしているのかと思います。

漆黒のヴィランズ開始からかなりのギルを儲けていてそれほど損をしたという実感がないのですが、この新式装備実装前に焦ってマテリアを大量に買わずに、値下がりした今くらいのタイミングで買っていればこんな勿体ないことをせずに済んだのかと思います。

余ったマテリアはどうしたのか?

自分か買い過ぎて結局使わずに大量に余ったマテリアについては半分ぐらいを売り払いました

今のところはこの赤エクス&メガマテリジャは全ジョブで需要があるせいかそれほどは値下がりしていないのでまだそこそこの値段がする内に売っておきました。損をしているといっても売り払ったマテリアの金額だけでもなんと!2000万ギル程度をありました。

なんかこうして改めて見ると自分は株取引で言うところの損切りみたいなことをやっているなあとしみじみ思いました。(もちろん大損している訳ですが)

高難易度コンテンツ実装前の準備は必要か?

私は実のところこのように高難易度コンテンツ前までに色々準備したということが今回初めてのことで以前のFF14でも当然の様に高難易度コンテンツは実装されていましたが、私の場合ではそんな急いで攻略に取り組むようなプレイヤーではなかったので適当に遊んでいた記憶があります。

今回についても別に今週中に大急ぎで攻略しなければならないというわけではなくなるべく早くエデン零式を踏破出来たらいいなという姿勢で遊んでいるところです。

そんな感じのプレイスタイルだとそんな念入りにはパッチ前に準備をする必要が無かったのかと思います。

今回用意しておいて良かったというスクリップやトークンについても別にメンテナンスが終了してからログインしてから集めに行っても全然遅いわけでもなさそうです。

さらに言うと今回新しく追加された新式装備についても、プレイ人口が増えたとか様々な要因から、過去よりも速いペースで値段が下がっている状態なためにちょっと待てばそれほどの大金を使わなくても新式装備を安く買いそろえることが出来そうでした。

なのでよっぽど急いで高難易度コンテンツを攻略したいだとか大型パッチ実装後に大儲けしたいという人以外にはこのような準備というのは必要なさそうな感じがします。

私の場合結果的に損をしていることとなってしまいましたが、その大きな要因となったことには今回の場合、宝の地図から新しく遊ぶことが出来る宝物庫の存在を失念していたことが関係してきます。

なので私みたいに損をしないようには今遊ぶことの出来るコンテンツのことよりも次回に新しく追加されるコンテンツに意識を向けて、そこで何かできるようになるのかを予測を立てていくことがカギなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました