FF14 懐かしのあのスキルとご対面?超どうでもいい小ネタ

FF14

どうもPonko2です。以前に記事を書いていた時に気が付いたことなのですが、FF14の昔懐かしのあのスキルやアビリティとご対面する方法を紹介したいと思います。

これは新生エオルゼア時代からFF14を遊んでいる人に特に紹介出来たら良いかなと思いますが、スーパーどうでもいいことかもしれません。

スポンサーリンク

やり方は簡単、特定ジョブのクリスタルを外してみるだけ

やり方は簡単で特定のジョブ(新生エオルゼア時代のジョブ)からソウルクリスタルを外してみるだけです。

そうすると例えばモンクであれば格闘士にクラスチェンジすることが出来ます。すると自分のゲーム画面のホットバーを見てみると?

こんな感じでもし大型拡張の前に各クラスのホットバーなどを編集せずにそのままの状態であれば、当時のホットバーにセットしていたスキルやアビリティなどとご対面することが出来ます

私の場合だと新生エオルゼア時代のジョブやクラスについては、当時ジョブチェンジなどをしてから下級のクラスをほとんど編集することが無かったので当時のそのままの状態みたいでした。

なんか右下端に劇毒薬がセットされていますが気にしないでください。(新生エオルゼア時代はPT全員で劇毒薬を使うとある程度のダメージ源になっていた?)

ソウルクリスタルを外さなくとも装備リストから武器を直接変更することでも下級のクラスにチェンジ出来るのでそちらの方法でもできます。

FF14新生エオルゼアの当時の思い出が蘇ってくるかも?

色々なクラスやジョブで試してみると当時の思い出が蘇ってくるかもしれません。

例えばヒーラーであれば攻撃するたびにクルセードスタンスで攻撃モードに切り替えないといけなかったり、昔の召喚士は呪術師のサンダーが使えてDOTを5種(6種)維持しないと行けなかったりなど、当時の事を振り返れるかもしれません。

蒼天のイシュガルドから追加されていたジョブも大型拡張前にホットバーを何もいじっていなければ一応は昔のスキルと対面することは可能です。

ちょっとした気分転換にいかがでしょうか?

このようなことは実は誰でも知っていることなのかもしれませんが、私の場合、以前書いた記事でメインキャラの設定を引き継ぐ方法を試していた時に新規キャラにメインキャラの設定を移した際に弓術士であるキャラがケアルやらレイズやらがホットバーに入っていて何かおかしいということがきっかけで気が付きました。

FF14のジョブチェンジとかギアセット関係のUIが優秀なせいなのか下級のクラスについてはジョブチェンジした以降何も手を付けていない人というのは意外と多いのではないかと思いこのような超どうでもいい記事を書いてみたりしました。

簡単に即出来てしまうので、ちょっとした気分転換などにいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました