FF14 クリスタル稼ぎにギャザラーアビリティ「大地の恵み」

FF14ギャザクラ

今回の記事はパッチ5.1にて効果が大きく変更されたギャザラーアビリティ「大地の恵み」についての事です。

パッチ5.1での変更で、今までギャザラーでのクリスタル(クラスター)稼ぎで一番効率の良いとされていた精選によるクリスタル稼ぎが、精選のクリスタル獲得量が減少したことにより以前ほどクリスタルが稼ぎにくくなってしまいました。

そこでそのクリスタル稼ぎに活用できそうな今回紹介するのがこの「大地の恵み」です。

パッチ5.1にて大幅にスキルの効果が変更されて優良なアビリティに変貌を遂げていたのですが、この大型パッチでは他に目を引く変更点が多いせいかあまり注目されていない?様だったので今回紹介してみます。

スポンサーリンク

大地の恵みの効果は?

大地の恵みについてのアビリティ効果はスキル説明文の通りにシャード系の獲得数がランダムで増加するというものなのです。

一見するとあまり大したスキルではないように見えますが、この増加量がかなり大きく、採取1回ごとにランダムになってしまいますが、一度の採取で+3~+30まで増大するみたいでした。

何度か使用してみましたが、特に増加量が一桁や20台後半になりやすいというような偏りはなく結構安定して大量のクリスタルを稼げそうでした。

この増加量については特にギャザラーのステータスが影響しないようで、ギャザラーのレベルが74になっていればGP200の低コストで簡単に扱えます。

このアビリティの欠点としては、通常のバトルと同じ様に180秒のリキャストタイムがあることで3分に1度しか使用できないものになっています。

十二神の加護とも併用可能

同じシャード系アイテム獲得量が増大するアビリティとして十二神の加護がありますが、これも併用して使用が可能です。

ただこちらのアビリティはGP150を消費する割にはそれほど獲得量が増えるわけではないので、クリスタルの他に採取したいものが無くGPが余っているときに併用して使うという運用にするのが良いのかなと思います。

他にもバウンティフルハーベストllとかも併用できますが、クリスタル目的に使うにはGPが勿体ないのでこれもクリスタルしか採取しないときに使う程度でしょうか。

実際に30分程度「大地の恵み&十二神の加護」を使ってクリスタルを集めてみると?

実際にこれらのスキルを使って30分程度今でも需要の大きいウィンドクリスタルを集めてみました。場所はラケティカ大森林の精選ポイント付近の採取場所。

採取回数+1の採取場所で毎回大地の恵みと十二神の加護を使いクリスタルを稼いでみました。

クリスタル採取の流れとしては最初に+1ポイントで「大地の恵み、十二神の加護」をGP350を消費して計5回採取→適当に採取場所を回って再度+1ポイントまで戻る→「大地の恵み」のリキャストが戻るまで待つ(youtubeとか見ながら)→再度2つのアビリティを使ってクリスタルを採取を繰り返しました。

クリスタル採取は+1の場所で5回1セットを10回繰り返し、計50回を「大地の恵みと十二神の加護」を併用して採取しました。

ちなみにこのアビリティを使った採取以外ではクリスタルは全く採取していません。

2つのアビリティを併用して計50回クリスタル採取をした結果は?

ウィンドクリスタルの獲得量→966個 1回採取あたりの平均獲得量→19.3個

かなり大雑把な検証ですが、試しに10セット計50回2つのアビリティを併用してクリスタルの採取をしてみた結果、966個のウィンドクリスタルが獲得出来て採取1回あたり19.3個のクリスタルが取れるようでした。

大体ウィンドクリスタル1個当たりの相場が100ギルくらいなので、マーケットでの税金5%を含めても30分で9万ギル程度、時給に換算すれば18万ギル相当になります。

ここでは2つのアビリティしか使用しませんでしたが、採取の初めにバウンティフルハーベストllを使用すればさらに多くのクリスタルを獲得出来ていたことになります。

ちなみにここでの記事での結果はアビリティを使用していないときに何も採取などをしていないので、リキャスト180秒の待ち時間に他のアイテムやクリスタルなどを採取していればさらにギルを稼げていることになります。

仮に十二神の加護無しでやってみたとすると獲得量が816個となるので平均すると16.3個くらいになります。これだけでも十分にクリスタルを稼げていることにもなります。

簡易採取を使うとかなり楽な作業に

ちなみにこのアビリティは採取の初めにスキルを使用するだけなので簡易採取でそのままクリスタルを取っていけます。

精選とかでもクリスタルは稼げますが、アビリティを手動で1回1回使用する必要があり、精選対象のアイテムを1つ1つまた選択して精選する必要があるので結構手間が掛かります。

簡易採取ワンボタンで大量のクリスタルを取ってくれるという意味ではこちらの大地の恵みを使ったクリスタル稼ぎの方がとても楽な作業と言えるのではないでしょうか。

大地の恵み、ながら作業にはとても適しているアビリティ?

このギャザラーアビリティ「大地の恵み」については3分のリキャストタイムがあるので、短時間で何度も使用することは出来ないものの、一度に大量にクリスタルを手に入れられることもあり、精選と比べてもクリスタル集めの効率もかなり良いのではないでしょうか。

もちろんシャードやクラスターにも同様の効果があるのでそっちを収集することを目的に使っても良さそうです。

ただこちらはクリスタルとクラスターを同時に獲得することは出来ないので、クリスタルなど1種類に絞って集めたいときに重宝するものとなりそうです。

ちなみにこのアビリティですが、戦闘職のアビリティとは共有しておらずギャザラー独自のものみたいでした。

つまりこの特性を利用すれば、大地の恵みを使ってクリスタル採取→戦闘職(タンクヒーラー)でルーレット申請→終了後に大地の恵みのリキャストが戻っているのでまた採取→コンテンツに参加→クリスタル採取というような流れで交互にクリスタル採取と戦闘コンテンツに参加するというようなことも出来てしまいます。

上手く活用すればコンテンツから帰ってくるたびに1万ギル前後の金策になんてことも可能です。

つまり、この「大地の恵み」関しては、単体で使うというよりかは、別の作業をしながら扱うことでとても有用性があるというギャザラーアビリティなのかなと思います。

ちなみにこのリキャストタイムがあるギャザラーやクラフターのアビリティはパッチ5.1で実装された今回が初の事で唯一の物だったりします。

こういったリキャストタイムが制限となっている強力がアビリティが他にも追加されれば、ギャザラーやクラフターの金策手段がもっと増えそうですが、また上手い事実装されないかなとかも思ったり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました