FF14 強くてニューゲームをお試しに遊んでみる!

FF14

FF14のパッチ5.1にて強くてニューゲームが実装されていたのですが、このモードを今回お試しに遊んでみました。

この強くてニューゲームについてちょっと軽く予習してから遊んでみようと思っていたのですが、パッチ5.1実装から1ヵ月ちょっと経った今でも、クエストの開始場所とかの情報しかなくて、このコンテンツを始める前からちょっと不安になってきましたが(もしかしてみんな興味がない?)、この記事で色々と紹介できたらと思ってます。

スポンサーリンク

強くてニューゲームの開始場所

強くてニューゲームを開始する手順としては、まず西ザナラーンの砂の家近くにいる (X:12.0 Y:14.0) 思い出に浸る老人に話しかけることでクエストを受注できます。

クエストといってもその場で会話するだけでそのまま強くてニューゲームを開放することが出来ます。

あとはFF14のメニュー画面からコンテンツ情報の項目に強くてニューゲームが追加されるので、そこを選択すればいつでも開始することが出来ます。

パッチ5.1ではパッチ3.0の蒼天のイシュガルド開始からパッチ5.0の漆黒のヴィランズ時点までのメインクエストを遊ぶことが出来ます。

現在の段階ではまだ新生エオルゼアのメインクエストやジョブクエスト、クリスタルタワー関係のクロニクルクエスト等はまだ未対応で遊ぶことは出来ませんが今後のパッチで追加されていく予定らしいです。

強くてニューゲームの仕様など

強くてニューゲームのコンテンツの仕様については実際のゲーム画面にHELP項目があるのでそこから確認することが出来ます。

強くてニューゲームのコンテンツ中は色々な制限が掛かるのでこのHELP情報は確認しておいた方がいいかもしれないです。

ただ、このコンテンツについては進行状態がオートセーブされていき、中断した時にいつでも自分がクエストを進めたところから再開することが出来るので、特に進行状態などを気にしなくとも気楽に遊ぶことが出来ます。

スポンサーリンク

実際に蒼天のイシュガルド1・2を遊んでみた

とりあえず試しに蒼天のイシュガルド1と2を続けて遊んでみました。

強くてニューゲームを開始するとメインクエストに関係するフィールドやNPCのフラグが選択した場面までリセットされるというような仕様みたいでした。

これがどういうことを意味するかというと、例えば漆黒エリアで強くてニューゲームの蒼天のイシュガルド1を選択して開始すると、フィールドの状態がリセットされて第一世界がまだ光の氾濫中で闇が戻っていない状態へと戻ります。

空が眩しいクリスタリウムの街中 ※エオルゼア時間では真夜中です

フィールドとかNPCの状態も変化しますが、漆黒エリアだとBGMもちゃんとメインクエストクリア前の物に変化していました。

フィールドの状態が変わってて、色々と気になったこともありましたがこれだと蒼天シナリオを遊ぶという本来の目的からズレていってしまうので実際にちゃんとクエストを進めてみることに。

クルザス中央高地のキャンプ・ドラゴンヘッドにいるアルフィノに話しかけて蒼天のイシュガルド編を開始することが出来ます。(つい最近まで新規キャラでここまで遊んでいたのにここで迷子になる)

当然といえば当然ですがメインクエストの報酬等は一切貰えないみたいでした。

クエストを進め、イシュガルドの街に入りますが、ちゃんとマップや都市内エーテライトは最初から全部開放済みです。

まだクエストを全然進めて竜詩戦争とか終結していないにも関わらず、蒼天街にも入れてイシュガルド復興にも参加できます。実際に遊んでみると本当にメインクエスト関係のフラグのみがリセットされる仕様だということが良くわかりました。

気を取り直してクエストを進めていきますが、最初から風脈も解放済みでフライングマウントにも乗れるのでクエストの進行自体はとても快適に進めていけます。

クエストで出現するMobも瞬殺可能!

それでついに最初のインスタンスバトルがある所まで来るのですがこのインスタンスバトルについてはレベルシンクが掛かる仕様で事前にわかっていたものの強くてニューゲームなどの2週目のRPGにある俺tueeee的なあの感覚が味わえなくてちょっと残念。

ただバトルの難易度をVery Easyにすれば超える力100%のバフが付与され、プレイヤーの能力が全て2倍になるので十分といえば十分なのかもしれません。実際にこの一番簡単な難易度で遊ぶと本当にキャラの能力が2倍になり、ちょっと面倒な所もあるインスタンスバトルをサクサク進めていけます。

クエスト途中のIDや討滅戦はスキップ不可?

ここからしばらく順調に進めていけますが中でとある問題に直面してしまいます。

それがこの途中で攻略しなければならないIDとか討滅戦で、私自身これらの事は強くてニューゲーム中はスキップされるのかと勝手に想像していたのですが、実際に攻略しないとクエストを進めることが出来ないらしいです。

幸いにも制限解除を利用して攻略出来たので、蒼天編のパッチ3.0のクリアまでは特に行き詰まることもなく攻略出来たのですが、これが紅蓮編や漆黒編だとCFやPT募集を利用しないとクエストを進行させられなさそうです。

色々と戸惑うことがあったものの無事蒼天のイシュガルドクリア!

強くてニューゲームの仕様に途中戸惑うこともありましたが、無事にクリアすることが出来ました。

ただ事前にわかってはいましたがこのFF14のメインクエストはとても長いです。

蒼天のイシュガルドの1・2(パッチ3.0の時点)までクリアするだけでも、途中のコンテンツを制限解除を利用したのにもかかわらず4~5時間程度かかってしまいました。

もちろん途中のムービーをほぼ全てスキップした結果なのですが(本当はあまり良くない遊び方)インスタンスバトルや途中のID、討滅戦が挟まることによりいくらキャラクターが強くとも、攻略にはどうしても時間がかかってしまうようです。

私のように特に目的もなく試しに遊んでみるという場合ではなかなか辛いものがあるかもしれません。

強くてニューゲームの難点や注意点など

私が今回強くてニューゲームを試しに遊んでみた結果、ここまでの上記の事とは別に思いついた難点とかを少しまとめてみました。

  • チャプターごとに選択して遊べるが1つの区間がとても長いこと
  • オートセーブされる進行データが1つしか作製することが出来ない
  • 強くてニューゲームをクリアしても報酬が何もない(アチーブメントもまだ未実装かも)

これらの事は強くてニューゲームを遊ぶ前から想像することは出来るのですが一番大きな問題としてはチャプターごとの区間がとても長いということでしょうか。

一つの区間が長いので、その区間内で例えば振り返りたいシーンや遊びたいインスタンスバトルなどがあったとしても、そこまでクエストを進行させるまでに時間がかかってしまいます。

また途中セーブされるデータがパッチ5.1現在で1つしかなくお目当ての場面まで行けてもそこを過ぎ去るとまたチャプターの最初からやり直さないといけないという問題も発生してしまいます。

メインクエスト進行中限定のNPCに会えるまで時間がかかるかも

ただこのあたりの事は強くてニューゲーム自体がまだ完璧には完成しておらず、今後も追加で新生エオルゼア編とかジョブクエストが遊べるようになる頃には色々と改善されていそうな気がします。

あと気にしている人はほとんどいないと思われますが、このモード中は報酬が何もなく、テレポ代とかも全て自腹です。あとちゃんと確認は取れてませんがまだアチーブメントなどにも未対応かもしれないので、そのあたりの事は注意したほうがいいかもしれないです。

気になったチャプターだけ選択して遊ぶのがいいのかもしれない

今回お試しに強くてニューゲームを遊んでみましたが、思いの他時間がかかってしまうという結果になってしまいました。

だたこの強くてニューゲームを利用して出来ることも多々あり、愛用の紀行録では見ることができないシーン(会話の選択肢)だったり、メインクエストのクリアフラグが立っていないエリアを探索することも出来ます。

メインシナリオのフラグを立てる前のファノヴの里は意外にも人っ子一人いないもぬけの殻状態

攻略にどうしても時間がかかってしまうことを考えると、メインクエストに関連することで気になる個所があったのなら、一から順々に全て進めようとしないで、その部分のチャプターだけを選んで遊ぶというやり方が一番いいかと思われます。

ただ、この強くてニューゲームに関してはまだ未完全の状態での実装となったらしく、今後このあたりの仕様は変更される可能性が高く今後改善されていきそうです。

なので、まだ完璧にこのコンテンツを遊ぼうとせず、次回の大型アップデートまで様子を見てお試しに触ってみるという向き合い方がいいかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました