FF14 パッチ5.2への準備お買い物編?マテリアを買うならお早めに?

FF14ギャザクラ

今回の記事はパッチ5.2への準備ということでマーケットでの買い物の事です。ただこの記事については筆者の独断で確かな根拠もないので大きく予想が外れてしまう可能性もあるのでご了承ください。

スポンサーリンク

次回のFF14大型アップデート(パッチ5.2)で事前に用意しておいた方が良いアイテムは?

次回の大型アップデートで用意(買い溜め)しておいた方がいいアイテムというのは需要がとても大きく尚且つ供給し辛いアイテムというものです。

はっきりと言ってしまうならば戦闘用のエクス&メガマテリジャのことです。

なぜこのアイテムに注目するかというのは特段に言うまでもなく次回の大型アップデートにて装備のIL上限が引き上げられるからですね。

もちろん巷で言う新式装備の禁断用に大量に消費するというのもあるかと思いますが、次回のアップデートは前々回?くらいの漆黒のヴィランズにて初の零式が実装されたパッチ5.05とは違ってエデンノーマルや極蛮神討滅戦とか装備強化系のコンテンツ等が複数同時に実装されていくわけです。

そうなると零式とかを遊ぶ層だけでなくさらに幅広い層にもエクスマテリジャとかを使っていく機会が以前よりも多くなるということで以前よりも需要が大きくなるというのは間違いないかと思います。

以前のパッチ5.05とはゲームの環境が大きく違っているので注意?

以前のパッチ5.05では次回のパッチ5.2と同じ様に装備のIL上限が引き上げられていたということもあり環境が似ているかと思いますが、実際にはかなり違っているのではないかと思います。

以前は環境が変わるといってもIL上限の引き上げとかエデン零式覚醒編の追加、他には宝の地図G12からさらに「宝物庫リェー・ギア・ダンジョン」追加されるなどのことが大きな変化だったのかなと思います。

しかし次回大型アップデートでは、さらにメインストーリー用の新IDとか新たな極討滅戦、エデン共鳴編ノーマル&零式レイド、新たな装備強化コンテンツとか戦闘職だけでもかなり幅広く追加コンテンツがあります。

さらにギャザラーやクラフターにも当然新コンテンツは多くあり、イシュガルド復興の続編、蛮族デイリークエスト、ディアデム諸島リニューアル、スカイスチールツール、オーシャンフィッシング等の多くが予定されています。

もちろん全て同時に実装というわけではなく、コンテンツによっては実装時期をずらしてくる処置があると思いますが、それでもかなり多くのコンテンツが追加されるため以前と同じ大型アップデートと同じ様な準備の仕方をしていてはそれはそれで損をしてしまう可能性もあるかと思います。

以前パッチ5.05用の準備をしていたこともありましたが、その時は様々な要因からか戦闘系のさらに需要が大きいとされている赤系のマテリジャは大型パッチ実装後もそれほど値上がりせずに逆に少しずつ値段が下がっていくという現象が起こりました。

なので次回もそれほど値上がりしないと思われる人もいるかと思いますが、今回の事はまた事情がさらに変わってしまっています。

インスタンスの統合によりマテリジャの供給量が減少している?

戦闘系のエクス&メガマテリジャを稼ぐ方法としておそらく最も効率が良いのがモブハントかと思います。しかしパッチ5.1からインスタンスエリアの統合によって一度のモブハントで討伐できるモブの量も1/3になってしまいました。

エクス&メガマテリジャについてはモブハントの他には短時間で大量に獲得できるような手段が今のところはなく、それらのマテリアを得ることが以前よりも難しくなってしまいました。

パッチ5.2にて装備を消滅させずに装備のマテリア化が出来るようになるらしいですが、それも別に短時間で大量にマテリアを生産できるわけではなさそうなので、マテリアを得る主力の手段としてはあまり期待できないのかなと思います。

もちろん他にもパッチ5.2からマテリアを得る手段が増えるとは思いますが、それでも戦闘職用のマテリアは以前として獲得し辛く、需要と供給が釣り合わない状態が長く続くと思います。

供給不足によりマテリアが値下がりし辛く値上がりしやすい状態に?

マテリアが需要量に対して供給量が不足していると、FF14の現在の経済状況から見ても値上がりしやすく逆に値下がりし辛くなると思います。

例を出すと、例えばこの雄略のエクスマテリジャ数か月前までは確かどのサーバーでも少なくとも1万ギル以下で売られておりそこから値下がりしていくことも珍しくない状態でした。

取引履歴の一部に明らかに出品価格のミスがありますが気にせずに

しかし最近ではこのエクスマテリジャも以前の3倍以上に値段が上がってしまい以前とは物価が大きく違います。

さらに普通は大量にアイテムの買い占めが起こり在庫が不足したら、誰かしらそれほど時間が経たないうちに商品が補充されて値段が買い占められる前までに戻るということが起こりやすいのですが、現在の供給量が不足している状態ではなかなか前の値段まで戻らず時期が悪いとさらに値上がりしてしまいます。

このSSはmanaデータセンターの某ワールドの物ですが、おそらくこの現象は現在のFF14のほとんどのワールドでも起こっているのではないかと思います。

おそらくはマテリアの供給不足が続く限り現在もパッチ5.2実装後もマテリアが大きく値下がりしていくことはなくある程度の金額まで値上がりし続けていくのかなと思います。

なので今のうちにこれらのマテリアは買い溜めしてなるべく不自由の無く遊べるように準備しておいた方がいいのではないかと思います。

獲得しやすい(供給量の多い)アイテムは買い溜めしない方がいい?

ここまで供給量が不足するであろうマテリアの事に注目して、これらのアイテムは事前に買い溜めしておいた方が良さそうでしたが、逆に供給量が多いアイテムはどうなのかということについても予想してみました。

結論を言ってしまえば、獲得しやすいアイテムは買い溜めしない方がいいと思います。

これも以前のパッチ5.05の事を事例にしてしまうのですが、以前は伝説素材とか霊砂がパッチ実装後に暴落してしばらく値段が実装以前までに戻らないという現象が起こっていました。

暴落しまった原因としては様々あると思いますが、これらのアイテムというのは先ほど紹介した戦闘系のマテリアに比べれば入手が容易でギャザラーなどをカンストさせている人であれば簡単に獲得できます。

なのでもしそれらのアイテムが次回の大型アップデートでそれほど必要もない需要の小さいアイテムだとすると暴落してしまい値段が元の状態に戻ることもかなり遅かったり下手すれば延々と暴落したままである可能性もあります。

これらのアイテムが値上がりするにしても一時的な物となりやすく、後からでも供給が需要に対して追いついてしまうので結局すぐに元の値段に戻るのではないかと思います。

あと注意したいのが食事や薬などは別として、新式装備というのはそれほどは需要というか需要量が少なかったりします。

というのも大型パッチ実装後に新式装備を実際に買う人というのは大抵の場合自分用にしか購入しないのでそんなに大量の新式装備が売れるという訳ではなく、実際にマーケットで売買をした方なら良くわかると思いますが、新式装備はパッチ実装後から凄い勢いで値段が下がっていきます。

なのであまり次回の新式装備に必要な素材が何であるかという山を張るのはあまり見返りとかも結果としては少ないのではないかと思ってしまいます。

供給量が多いアイテムの値上がりに注意?

大型アップデート直前直後でギャザクラをやっていれば誰でも簡単に作れるような通常の素材とか中間素材が大きく値上がりしていることがあるかと思いますが、そういったアイテムにはあまり手を出さない方がいいと思います。

というのもそういった素材は簡単に入手出来て、もし次回に需要が無く必要のないアイテムとされてしまえば大量の在庫を抱えて悲惨なことになってしまうし、後からでも容易に供給できるので値上がりも一時的でそれほど儲けられない可能性も高いです。

そういった理由であまり関わらないことをお勧めしますが、一時的には大儲け出来る可能性もあることはあるので、大型パッチ実装前にギャンブル的なことをしてみたい方は買ってみてもいいかもしれないです。

まとめ:早いうちに戦闘系マテリアを確保しておいた方が良さそう

ここまでダラダラと説明してしまいましたが、結論としては戦闘系マテリアなどの供給量が少ないアイテムというのは今のうちに買い溜めで置いた方が良さそうです。

今のFF14の現状ではこれらのアイテムは値上がりし易く、値下がりし辛い状態で、もし仮にパッチ5.2でそれほどマテリアの値段が上がらなかったとしても、逆によほどのことが無い限り値下がりしにくいアイテムでもあるので、大量に買い込んでしまってもそれほど損するものではないのではないかと思います。

とは言っても今回の記事に関しては個人の勝手な憶測で物を語っているので、この内容とは全く違った値動きをすることも可能性としてあり得ます。なので軽ーい参考程度に今回の記事を見て次回大型アップデートへの準備を進めてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました