FF14 次回大型パッチに向けてギャザラースクリップを貯める

スポンサーリンク
FF14

今回の記事も次回大型パッチに向けての準備ということでギャザラースクリップを稼いだり、収集品を保存しておくこと準備の事です。

ギャザラースクリップに関してはおそらく次回大型パッチ5.2などで追加される新素材を採取のための新伝承録の追加などは考えにくいのでクラフタースクリップほど重要ではないと思います。

しかしこのギャザラースクリップは獲得できる手段が少なく、お得意様取引を除けば主な獲得手段がロウェナ商会取引を利用するしかなく、自力で未知や伝説の採取地で採れる素材を収集品として納品するしかありません。

更に言えば、採取地のET制限があるのでギャザラースクリップを稼ぐにはクラフターなどとは違い短時間で大量に獲得できる手段がパッチ5.18の段階では無いので、万が一にギャザラースクリップで稀少なアイテムと交換できるようなことがあれば、大型パッチ後のスタートダッシュで大きなロスを被ってしまう可能性もあります。

なので収集品を保存しておくとかそこまではしないまでも最低は所持制限の2000個まで貯めておきたいところです。

スポンサーリンク

ギャザラースクリップ白貨で新装備と交換できる可能性も?

ギャザラースクリップはクラフタースクリップほど重要ではないと言ってしまいましたが、次回の大型パッチにてスカイスチールツールと呼ばれるクラフターやギャザラーの装備強化コンテンツが実装されるらしいです。

そちらの実装時期はパッチ5.25となっており、そのコンテンツ目当てではまだ用意する必要はないと思います。

しかしながら、それとは別にスカイスチールツールとは関係のない新ギャザクラ装備(アクセサリー類)も実装される可能性はあるので、ギャザラークラフターの装備にあまりお金を掛けたくないけどそれなりの性能の装備が欲しくて次回大型アップデート直後に装備更新したいという人もこの装備目当てで事前にスクリップを用意しておくことは良いかもしれません。

スポンサーリンク

採掘師&園芸師の収集品は種類が固定されており漁師はランダム

ギャザラーの採掘師園芸師についてはロウェナ商会取引で納品する収集品の種類が固定されており、さらにボーナスが付与される可能性が収集品もクラフターと同様にその納品物でアイテムレベルが一番高くリストの1地番上にあるアイテムです。

漁師の場合は収集品がクラフターと同様にランダムで獲得方法もかなり面倒なものが多いので事前に用意するにしても1種類だけで済む採掘師か園芸師を選択するのが良いと思います。

その場合だと黄貨であればアイテムレベルが76のラセットポポトトリプライト原石、白貨であればボーナスが付与される可能性があるタングステン鉱泡マユを集めておくことが良いかと思います。

漆黒エリアのギャザラースクリップ黄貨&白貨と交換可能な未知伝説の採取地をまとめてみる

パッチ5.18の現在では漆黒エリアでの収集品がスクリップの獲得量が多く効率がいいので、ロウェナ商会取引で交換可能な収集品をまとめてみました。

スクリップの獲得量については収集品で獲得できる量の最低値を載せています。

エオルゼア時間 アイテム名 採取場所 獲得量
0:00~2:00or12:00~14:00 トリプライト原石 アム・アレーン 黄貨40
オニキス原石 テンペスト 白貨25
ブロードビーン イル・メグ 黄貨35
ミストスピナッチ ラケティカ大森林 白貨23
2:00~4:00or14:00~16:00 ヘタマイト原石 コルシア島 黄貨25
サンダルウッド原木 ラケティカ大森林 白貨30
4:00~6:00or16:00~18:00 虹結晶 イル・メグ 白貨30
6:00~8:00or18:00~20:00 ダイアスポア原石 イル・メグ 黄貨35
ペタライト原石 レイクランド 白貨23
リトルレモン コルシア島 白貨25
8:00~10:00or20:00~22:00 ラセットポポト アム・アレーン 黄貨40
泡マユ レイクランド 白貨30
10:00~12:00or22:00~24:00 ホワイトオークの枝 コルシア島 黄貨25
タングステン鉱 テンペスト 白貨30

ギャザラースクリップ白貨については漆黒エリアの収集品でのみ獲得できるみたいですが、獲得量がどれも少なく園芸師や採掘師だと地道にこれらの収集品を集めていくしかないです。

黄貨については獲得量が少しだけ下がってしまいますが蒼天エリアと紅蓮エリアの収集品でも獲得することが出来ます。ただこっちの方は識質力が少なくても簡単に収集品価値を上げやすいので、黄貨を稼ぐだけならこの2つのエリアを回ってみてもいいかもしれないです。

あと一応は一部の通常素材を収集品として納品することも可能ではありますが、獲得できるスクリップの量がとても少なくお勧めはできません。

ギャザラースクリップを稼ぐ場合漆黒エリアを回るだけで十分?

収集品の時間帯が結構黄貨と白貨で被っていることが多く、GPをフルに使用するとこの漆黒エリアを回るだけでGPが空になってしまいがちです。

GPを消費するギャザラーアビリティを使用せずとも収集品を獲得することは出来ますが、獲得数と収集品価値が少なくなってしまいがちでその結果、あまりスクリップを獲得できず効率が落ちてしまうので無理して全部の採取地を回らなくともいいかもしれないです。

パッチ5.18の漆黒エリアではETが4:00~6:00と16:00~18:00の区間ではスクリップに関係する収集品が虹結晶の1種類しかないので、このあたりでは蒼天・紅蓮エリアでの収集品を採取しに行っても良さそうです。

その場合は蒼天エリアの収集品の方が納品に必要な収集品価値が少なくて済み(450~)獲得量も紅蓮エリアと同じなのでお勧めできます。

その時間帯でさらに詳しく説明すれば、園芸師ではドラヴァニア雲海にあるアストラルフラワー、採掘師ではアバラシア雲海にある金雲母がお勧めできそうな収集品です。

ギャザラースクリップは獲得し辛いので逆に重要性は低いのかも?

ここまで簡単にギャザラースクリップを獲得するための収集品を紹介してみましたが、これらで獲得できるスクリップの量はクラフターと比べたら少なく、短時間で大量のギャザラースクリップを集めるというのはかなり厳しそうです。

なので次回の大型パッチなどではそのスクリップを集める労力に見合わないものとして、FF14の開発陣も重要な新素材などとは交換対象にしないのではないかと個人的に深読みしています。

そう考えるとギャザラースクリップを事前に貯めておくということは次回パッチの準備としては、あまり実用性が無いのかもしれません。

ただ次回のパッチ5.2で実装されるスチールツールなどの新しいギャザクラコンテンツとかスクリップで交換可能になる装備の事を考えると金策目的で集めておくというよりは、新しいコンテンツに向けての準備という意味で備えることになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました