FF14 新規キャラ育成(その8)完了!漆黒のヴィランズクリア!

FF14サブキャラ

どうも!Ponko2です!ついに新規キャラがパッチ5.0漆黒のヴィランズのメインストーリークリアまで到達しました。

ここまで長く掛かりましたが、無事に目標を達成し、新規キャラクターをレベル80まで育成することが出来ました。

今回は漆黒のヴィランズ突入からクリアまでの事と新規キャラのクリア時間の事などを記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

メインクエストは今までのFF14とあまり変わらない?

今回漆黒編のメインクエストを進めていきましたが、クリアまで進めてみた感じでは今までの蒼天編や紅蓮編とあまり変化などはしていないように思いました。

メインストーリーサブストーリー共に評価が高い漆黒のヴィランズ編ですが、スキップを多用してしまうとその良さはほとんどわからず、今までのFF14とプレイ感は大体同じ感じです。

ただスキップしていても、癖のあるインスタンスバトルがあったり、戦闘関係の演出に力が入っているというのは過去のFF14と比べてもよくわかり、伝わってくる場面も多かったです。

風脈開放は紅蓮編より簡単で緩和後蒼天編と大体同じくらいの難易度に!

漆黒編の風脈開放についてですが、前回の紅蓮編と比べて簡単になっており、大体の風脈がメインクエストや風脈開放クエストの行き先の近くに配置されていました。

また今回の漆黒編のエリアについては地形がそれほど複雑でもなく、意外とシンプルなものとなっているため、風脈についてはコンパスを辿っていくとすぐに見つかるようになりました。

ただし紅蓮編と同じく、メインクエスト前半の2つのマップに関してはクエストの前半と後半のエリアに分かれているので、コンパスだけで追っているとその風脈があるエリアに進めず、開放できないという場面があるので少しややこしいかもしれないです。

メインクエスト進行するだけでは経験値が全く足りないことに

優遇ワールドのボーナス付きでここまで新規キャラクターを育成してきましたが、レベル75IDの「古跡探索キタンナ神影洞」を攻略したあたりでクエスト進行に必要なレベルが足りなくなりました。

過去の記事では、足りるかも足りないかもみたいな話をしていた気がしますが、ここにきて全く足りていないという事態に気が付きました。

漆黒のヴィランズ編開始時には自キャラのレベルが72と半分くらいまで経験値が溜まっていましたが、メインクエストと最低限のサブクエストを進めていくだけではLv76のメインクエストを受注できずに詰まってしまいました。

自分が漆黒のヴィランズを初見で遊んでいた当初は、メインクエストを進めると同時に、コンテンツルーレットやサブクエストを並行してゆっくり遊んでいたのでそこまで気にはならなかったのですが、短時間でメインクエストを一気に進めるようなプレイではこのあたり必要経験値量の多さにはどうしても気になってしまいました。

レベルを1上げるだけでも苦労することに

今までは経験値アップボーナスの効果もあり、メインクエストを進めるだけでストーリー進行に必要な経験値は余裕に足りていて有り余るくらいなのでしたが、今回の漆黒のヴィランズからはそのボーナスも無い状態でストーリーを進めなくてはなりません。

加えて短時間のプレイということや、完全ソロということもあり、レストボーナスやFC、マニュアルの経験値アップ効果も全くない状態なので、メインクエストで詰まってからのレベル上げに苦戦することとなりました。

次のレベルアップに必要な経験値量を見ればよくわかるのですが、メインクエストやサブクエストをこなしていくだけでは全く足りず、他の何らかの手段でレベルを上げていく必要があります。

今現在71~79のレベル帯で一番効率の良いレベリング方法は適正レベルのIDを回ることらしいですが、それでもレベル1上げるだけでも、CFの待ち時間にサブクエストやらFATEをやりつつも4~5回IDをクリアする必要がありなかなか大変でした。

実際に今回のメインクエストを進行させるのに一番時間を食ってしまった部分というのがこのレベル上げのところであり、それ以外では風脈開放も簡単だったり、何か面倒なクエストがあるわけでもなかったので、スムーズに進めることが出来ていました。

CFの待ち時間は以前より短めに?

今回IDを進める際はフェイスではなく通常のCFで申請して攻略していきましたが、CFの待ち時間については漆黒編以前よりも短い時間でPTメンバーが揃うようでした。

その要因についてはよくはわかりませんが、おそらくはレベル70以降のサブジョブを上げる人が多くいるせいなのか、レベル71以上のIDを自分と同じようにCF申請する人が多かったのかなと思います。

そのおかげで幸いにもCFの待ち時間で時間を取られてしまうということが少なくて済みました。

漆黒のヴィランズメインクエスト進行中限定で使えるNPC?

以前の記事でも触れたことなのですが、今現在のフェイスの仕様では、この漆黒のヴィランズメインクエスト進行中でしか使用できないNPCが存在しています。

さらにそれはレベル71IDの時でしか使うことのできないキャラクターであり、ライナと水晶工がそれに該当します。

個人的にここ限定でしか使用できないというのは残念なのですが、今後のパッチ5.1以降もしかしたらまたエキスパートIDで使用できる機会があるのかもしれません。

ただいずれにせよメインクエストをクリアしてしまうと2度と使用できなくなるので気になる人はこのメインクエスト進行中の時期にこれらのNPCをフェイスで使用して、色々と試してみるのがいいでしょう。

漆黒のヴィランズをクリア!漆黒編開始から21時間31分でクリア!

漆黒編開始からここまで黙々とメインクエストを進めていきましたが、そのクリア時間21時間31分となりました。

実はこの漆黒のヴィランズ編を進めるにあたってCF関係で様々なトラブルがありましたが、それを除いても、かなり時間が掛かってしまったというかこれまでの区間の中で一番時間が掛かってしまいました。

この要因としては言うまでもなく、途中でレベリングが必要になってしまったことなのかと思います。さらにいってしまえば、このレベリングというのも経験値アップボーナスがほとんどない状態でやっていくしかなく、普段のレベル上げよりも一段と時間が掛かってしまうように感じました。

こうして見てみると、レベル70までに付与されていた経験値アップボーナスというのはとても影響の強いものだったのかと改めて実感することができました。

累計プレイ時間は89時間10分!DPSの新規キャラクター作成から90時間くらいでFF14の最前線へと到達することが出来た!

優遇サーバーで新規キャラクターを作成してからここまで黙々とFF14をプレイしてきましたが、駆け足でメインクエストを進めていった結果、89時間10分でパッチ5.0漆黒のヴィランズをクリアすることが出来ました。

ここまでクリアするまで記事には書いてはいませんが、色々と(主にCFでのプレイ関係)トラブルに見舞われていましたが、無事に新規キャラクターを育成し終えることが出来ました。

記事にすると8記事にも及ぶ長丁場のプレイとなりましたが、行き当たりばったりでこのキャラクタ育成を始めてしまったので、最後までちゃんと続けられるのか不安でしたが、きっちり最後までプレイすることが出来ました。

クリアまでの時間はFF14のプレイ環境に大きく左右されてしまう

余計な寄り道はしない駆け足でのプレイだったのにも関わらず、90時間も掛かってしまう結果となりましたが、ソロでのプレイの上でさらに人口の多いDPSであるため、どうしてもCFでの待ち時間は掛かってしまいます。

しかしながら、自分のメインクエスト関係の知識が不足していたり、要領が悪かったりしたということもあり、何度か途中もたつく場面があったので、事前に調べていたり、準備を丁寧にしていたらこれよりさらにクリアまでの時間というのは短縮できそうな感じが全然あります。

ただ、今回の育成に関してはクリアまでCFの申請回数がとても多く、その待ち時間の影響がとても大きいということは間違いがないので、プレイする時期やFF14のプレイ人口、育成する戦闘ジョブのロール等によってそのクリア時間というのは大きく変動すると思われます。

なのでこの優遇サーバーで新規キャラクタースタートでFF14パッチ5.0クリアまで89時間10分という記録については、Ponko2というプレイヤーがDPSの詩人で事前準備無しでが行き当たりばったりで駆け足で進めていった結果そのくらいの時間が掛かったという認識で参考にしてもらえたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました