FF14 次回パッチへの準備自分用の買い物のこととFF7リメイクが延期してしまった件で4月が魔境に

スポンサーリンク
FF14

どうもkanimataです。前FF14のリメイク発売とパッチ5.2の実装日についての事を記事にしていましたがかなり残念なことにFF7リメイクの発売日が3月3日から4月10日に延期になってしまったようです。

FF14の実装日どうこう言う問題はこれである意味で解決したようなものなのですが、4月に発売されるゲームのラインナップを見ると酷いものに。

  • 2020年4月3日(金):バイオハザード RE:3
  • 2020年4月10日(金):FINAL FANTASY VII REMAKE
  • 2020年4月17日(金):サイバーパンク2077
  • 2020年4月24日(金):聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ

幸いにも発売日が被っているものはないですが、毎週何かしらの遊びたいゲームが発売されることになってしまいました。

これらのゲームについてはどれも1週間で遊びきれそうなものではないので、ゲームを遊ぶ時間が取れるかどうかの心配もしなくてはいけない事態に。

でも毎週遊びたいゲームが発売されることというのは珍しくもあり喜ばしいことでもあるので、素直に純粋に楽しみでもあります!

話が変わって今回の記事については前回の続きというか補足みたいな感じの事です。パッチ5.2前に用意したほうが良いアイテムの事を紹介しましたがその他にも準備したほうが良さそうな物を紹介したいと思います。

追記:サイバーパンク2077が9月17日に延期に

楽しみにしていたサイバーパンク2077ですが発売日が9月17日に延期予定とのことでした。延期は残念ですが、FF7リメイクに集中することは出来そうです。

スポンサーリンク

入手しやすく需要の大きいアイテムはある程度確保したほうが良い

前回の記事で入手しやすいアイテムは買い溜めしておかない方がいいみたいなことを載せていたと思うのですが、ただここで注意したいのがパッチ実装後直後というのはこの需要の大きいアイテムというのは一時的ではあるものの大きく値上がりする傾向にある可能性が高いです。

なのでパッチ実装後の金策という目的というよりかは自分用に使うものとして確保しておいた方が良いかなという程度の量を用意はしておきたいところです。

具体的な例を挙げるとすると、クラフタースクリップ黄貨と白貨用の素材や中間素材となるアイテムです。

定番の素材は一時的に高騰しやすい

これも前回の記事同様にパッチ5.05実装直後の話になってしまいますが、このクラフタースクリップ黄貨と交換用収集品として定番のアイテムとなっている魔匠の水薬や白貨交換用の剛力、知力、眼力の幻薬の中間素材については普段よりも10倍以上の値段に高騰していた記憶があります。

これらのアイテム製作に必要な素材はギャザラーで簡単に入手できるのですが、かなり高額な値段だったとしてもある程度売れてしまうこともあり割と長い時間値段が高くなったままだったと思います。

パッチ5.05当時の新アイテム製作用に入手に黄貨や白貨での交換が思っていた以上に必要だったせいなのか焦って我先にと買い占めが起こってしまった影響なのかなと思います。

おそらくは次回のパッチ5.2でも似たような現象が起こることは予想できるので、もし自分の想定より黄貨や白貨が必要であってスクリップが足りなくなったとしても、ある程度の量の素材を事前に用意しておけばマーケットで買う必要も自分で素材を取ってくる手間も省くことが出来ます。

もし事前に用意していた収集品が足りず、スクリップ不足に陥ってしまった時を想定して、これらの定番の素材アイテムはある程度用意したほうが良く、現在であればマーケットで安価で購入しやすいので事前に用意しておいた方が無難かなと思います。

食事や薬(戦闘職用)もある程度持っておいた方がいい?

他にも用意しておいた方がいいものとして戦闘職用の食事や薬もあります。

次回の大型アップデートではこれまでの最高IL450以上の性能を持った新しい食事や幻薬も追加されるかと思いますが、実装直後はさすがに品薄だったり売られていてもかなり高額であることが多いです。

ただこの食事や薬についてはバトルコンテンツを遊ぶにしても新式装備よりかはその性能差は小さいと思われ、極シリーズや零式1層あたりまでの難易度であればおそらくパッチ5.1までの食事や薬で十分じゃないかと思います。

これらのアイテムについてはおそらくパッチ実装後に特別値上がりしたりはしないと思いますが、もし実装した直後にこれらのアイテムを購入する人が多かったとすると品薄になり、在庫が不足する可能性もあります。

さらに言えば、パッチ実装直後は多くのクラフターやギャザラーが新アイテムの方に意識が向いており、これらのアイテムを製作してくれる人があまりいない可能性も高いです。

なのでこれはギャザラーやクラフターをやらない人に特に注意してもらいたいことでもありますが、大型パッチ実装前に既存の食事や薬はある程度所持しておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク

あくまで参考程度にパッチ実装後に全く違ったことになる可能性も

今回は前回の補足みたいな感じの記事となりましたが、これも前回の同じですが、これらの事はあくまで筆者の憶測で根拠があまりないことでもあるので、実際にパッチ5.2実装直後は大きく予想が外れてしまうこともあります。

なので本当に軽ーい感じで参考程度に見てもらえれば有難いです。

ただ個人的な事情になりますが、FF7リメイクの発売日が延期されたおかげで(全く嬉しくはない)FF14のパッチ5.2を遊ぶことに関しては焦らず余裕が出来たことでもあるので、次回の大型パッチを気楽に待つことにします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました