FF14 第57回PLLで紹介されていた内容でパッチ5.2部分を中心に見てみる

FF14

2月6日に放送されたFF14第57回PLLの内容を一通り見てみた内容を振り返ったり、次回パッチ5.2への期待も込めて簡単にまとめてみました。

ちなみに公式のフォーラムページにパッチ5.2特集がまとめられていました。

FF14パッチ5.2実装コンテンツのおさらい

パッチ5.2の実装日については多くの方が予想の通り2月18日に実装予定とのことです。急遽延期とかにならずに良かったとも思っています。なかなか楽しみになってきました。

話が変わりますが、ここからパッチ5.2の事について触れていきたいと思います。

初めに次回パッチ5.2実装コンテンツのおさらいから説明があったのでまとめてみました。

新たなメインクエスト

新たな蛮族クエスト

  • キタリ族が関わるギャザラー向けクエスト
  • 新たなクロニクルクエスト:ウェルリト戦役
  • 新たな装備強化コンテンツ:セイブ・ザ・クイーン(パッチ5.25)

新たなインスタンスダンジョン

  • 黒風海底アニドラス・アナムネーシス

新たな討伐・討滅戦

  • 新たな討伐・討滅戦:(極)ルビーウェポン破壊作戦
  • ○○○○戦(パッチ5.25)

イシュガルド復興アップデート(パッチ5.21)

  • 雲海採集 ディアデム諸島
  • クポフォーチュン
  • 高難度レシピ
  • ランキングシステム
  • クラフターシステムアップデート
  • 漁師システムアップデート
  • スカイスチールツール(パッチ5.25)
  • マテリアシステムの改修

大体ここまでがパッチ5.2で実装されるコンテンツとなっており、冒頭の方でFF14の外部ツール問題とかその他にはジョブバランスの調整とかのお話もありました。

他にはデミマテリアシリーズ(おそらく白光のデミマテリアの事?)の売却価格を変更するらしく、溜め込んでしまっている人は早めに売却しておいた方がいいとの話もありました。

今回のPLLについては4時間近くのかなり長い放送となっており、パッチ5.21や5.25の内容を全部取り上げるとものすごく長くなりそうなので、なるべくパッチ5.20の個人的に気になった部分だけ触れていこうかなと思います。

ジョブバランスの調整については?

今回のPLLではそこまで深く触れられてはいませんでしたが、パッチ5.2ではジョブ間のバランスに調整が入るらしいです。調整内容については簡単にまとめると以下の様な物に

赤魔道士がキャスター内で見ても火力が不足気味なので純粋に上方修正

  • 単体火力の強化
  • フレッシュやコントルシクストの強化(二体目以降の威力減衰が無くなるなど)
  • ジョルト効果アップの数値が引き上げられヴァルサンダー&エアロの威力がUP

私も赤魔導士を使っていることもありこの調整内容については素直に嬉しいかなと、他の調整内容についても触れていくと

  • 召喚士は想定よりも上げ過ぎてしまったので、DoTの威力を少し下げる(微弱化)
  • 侍の剣圧スタック状態が分かりにくかったのでジョブHUDに追加
  • 戦士に少しだけ調整がある

大体PLLで触れられていた内容はこのくらいだったのですが、もしかしたら他ジョブにも何かしらのちょっとした調整が入るのかもしれません。

このあたりの情報はパッチノートが出るまで待つしかないかなと思いますが、あまり赤魔導士を除けば大きな調整はなさそうな感じでした。

他にはPvPの対人戦のバランスにも強すぎた踊り子等割と色々と調整が入るらしいです。こちらも詳しいことはパッチノートの内容に期待といったところでしょうか。

パッチ5.2でのメインクエストについて

パッチ5.2のメインクエストについてはここでの記事よりも公式のトレイラーを見たほうが一目瞭然かもしれないです。

FINAL FANTASY XIV パッチ5.2トレーラー「追憶の凶星」

ぱっと見てみた感じどうストーリーが展開していくのか全く読めません。パッチ5.1であまりメインの話が進展しなかった分余計に気になってしまいますね。

なぜか第一世界のアーモロート?にいるゼノスの事とかこのトレイラーを見ただけでは話の全体像が全く見えてこないし、このへんの事は考えても仕方ないのでパッチ5.2まで期待してます。

メインクエストと関連して新IDの黒風海底アニドラス・アナムネーシスについても気になりますね。

トレイラーを見た感じちゃんとフェイスにも対応しているみたいで、ダンジョンの内容もそうですが、報酬とかID装備の見た目なんかもどうなるのでしょうか。

個人的にはパッチ5.1で装備分解を躍起になってたので、それらに加えて新ID装備を分解したときにどんなレアアイテムが排出されるかなども気に掛かります。

パッチ5.2の新式装備の中間素材なんかが排出されることとかもあり得るのかもしれません。それはともかくとしてこちらの新IDについても期待してたりします。

新たな蛮族クエストについて

この新蛮族クエストもパッチ5.2の直後に実装されるのはちょっと意外な感じがあります。

ギャザラー向けのクエストという扱いみたいですが、ストーリーとか設定等がかなり練られて面白いとのこと。

最終的な結末はほぼ同じであるものの、途中でシナリオが分岐するなどもあるらしいです。

実はそれほど興味はありませんでしたが、今回のPLLにてプロデューサー本人が面白いと太鼓判を押すほどなので意外と面白いコンテンツというような感じになりそうな予感はありますね。

これまでの蛮族クエスト同様にクエスト受注のデイリー制限があるかと思うので、ある意味一番優先して遊ぶことになりそうなコンテンツでもあります。

希望の園エデン:共鳴編について

以前はバトル内容だけでなく共鳴編のストーリーも気になるみたいなことを言ってた気がしますが、いざ実機映像が流れるとそのバトル内容の方が気になってしまうようになりますね。

ラムウとイクシオンを足して2で割ったようなボスとか人型のイフリートとガルーダと2体同時に戦うようなボス戦とかとても気になります。

バトルコンテンツを担当した開発陣もエデン覚醒編とは全く違う人が担当しているとの事らしく、今までに無いようなギミックがてんこ盛りだそうな。

あまりギミック処理の方法がややこしくなっても困りますが、エデン覚醒編とは違った新鮮味のあるバトルコンテンツになってることを期待したいです。

クロニクルクエスト(極ルビーウェポン)について

クロニクルクエストと関連してルビーウェポン討滅戦も実装されるみたいですね。戦闘の内容や報酬の事(おそらく武器が対象?)も気になりますが、その他にはこのクロニクルクエストのストーリー内容やどのような経緯でルビーウェポンと戦うことになるのかなども気になります。

FF14のアルテマやルビーウェポンって中に人が乗って操縦するタイプの物みたいなんですが、これ中に誰が入って操作してるのとかも気に掛かります。(出撃シーンもガ〇ダムのオマージュっぽい)

報酬関係で5.2の最初の方で周回することになりそうですが、エデン共鳴編と同じく面白いバトルコンテンツであることを期待したいです。

オーシャンフィッシングのことについて

パッチ5.2の段階でギャザラー漁師対応のコンテンツオーシャンフィッシングが実装される予定みたいです。

実機の映像を見た感じ結構作り込まれてる感じがありました。時間内に釣った魚に応じて釣果ポイントが溜まっていき、コンテンツ終了時にそのポイントが経験値とかスクリップに変換されるみたいな流れになるのでしょうか。

漁師が低レベルの状態でも参加できて経験値も貰えるので、まだ漁師のレベリングが済んでない人でも楽しくレベル上げが出来そうです。

他には釣りの仕様もわかりやすく変更されているようで、これまでのFF14の釣りで弱震強振激震に応じてキャラクタの頭上にビックリマークのアイコンが表示されるようになってました。

釣りのヒット判定もわかりやすくなっててコンテンツ自体もそんなに長時間拘束されるわけでもなさそうだったので、レイド攻略の息抜きとか漁師のレベリングなどにも利用され意外と人気が出そうなコンテンツの予感がします。

パッチ5.2の段階でもコンテンツが結構多くその他にも?

ここまでパッチ5.2で実装される大きなコンテンツの事を一通りまとめてみましたが、なかなかこれだけでも種類が豊富です。

他に細かいものとしては、ゴールドソーサーのジャンピングアスレチックに新ステージが追加されたり、傘の実装、マテリア錬成で装備品が消滅しないように変更などの物もありました。

あと意外と触れられていませんでしたが、フリーカンパニーのFCランクが8→30に大幅拡張されていたりと何気に凄い変更もあります。パッチ5.2を機会に追加コンテンツとは別にFCの活動が活発になるとかもありそうで今後のFF14にも期待が出来そうです。

他には追加コンテンツではありませんが、新素材の採取とか新式装備の製作などもありパッチ5.2の実装直後はかなり忙しくなりそうです。

次回パッチ5.2の詳しい内容は実際にPLLを見てみたほうが分かりやすく実感できるかと思います。

大まかな内容も数多くのまとめサイト様で取り上げられているので、色々な情報を参考に次回の大型パッチ5.2をどのように遊ぶのとかを想像したり予定を立ててみるというのも良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました