FF14 あまり話題にされていない?パッチ5.2で追加されていたギャザラー用白貨交換装備についての事

FF14ギャザクラ

前回の記事に引き続き今回の記事はパッチ5.2で新しく追加実装されていたスクリップ白貨で交換可能なギャザラー用装備の紹介です。

ギャザラー装備についてはパッチ5.20の現在ではクラフターとは違ってそこまで採取に必要なステータスが高くないので実用性が結構あるのではないかと思ってます。

ただこちらもクラフターの装備と同様にあまり話題となってなさそうだったので紹介してみることに。

スポンサーリンク

パッチ5.2 ギャザラーの白貨装備の性能などについて

パッチ5.2で追加された装備についてはクラフターとギャザラーの両方ともあり、交換場所については秘伝書などとは違いスクリップを交換可能な場所のほとんどで交換することができます。

ギャザラーについてもクラフターと同じくパッチ5.20現在では、アクセサリーや腰部位以外の物が交換可能で、主道具副道具以外の部位はクラス共有で装備が可能となっています。名称としてはこちらもプロフィシエントシリーズということになるのでしょうか。

注意点としてはマテリア装着が不可で通常の装備とは違いステータスの補強が出来ない点です。

しかしながら性能については良さそうな部位もあり、まずはそのギャザラーについての各装備性能などや他の装備との差についてもいろいろと見てみました。

ギャザラーについてはステータスのVITも上昇しますが今回はその部分については採取とはほとんど関係が無いので省略します。

IL470プロフィエントギャザラーシリーズの性能

装備部位 白貨量 獲得力 識質力 GP
主道具 250 +744 +425  
副道具 250 +425 +744  
 
480   +425  
720 +425 +213 +7
480 +319   +7
480 +213 +21 +7
480 +21 +213  

アクセサリー、腰部位を除いたIL470プロフィエントギャザラーシリーズのクラフターステータス合計値:獲得力+2127 識質力+2041 GP+21

パッチ5.2での他装備との性能差

装備部位 IL460HQ装備との性能差 IL430HQ装備との性能差
主道具 獲得+30 識質+17 獲得+124 識質+71
副道具 獲得+17 識質+30 獲得+71 識質+124
 
識質+17 識質+71
獲得+17 識質+9 獲得+71 識質+36 GP+1
獲得+13 獲得+53 GP+1
獲得+9 識質+1 獲得+36 識質+3 GP+1
獲得+1 識質+9 獲得+3 識質+36

表にしてまとめてみましたがちょっと見辛くなってしまったので後日改めて表関係のことを作り直すかもしれません。

プロフィエントシリーズと他装備との性能差について

ギャザラーの白貨装備についてはクラフター同様に主道具や胴装備はステータスの差が大きく、IL460のミーン装備ではギャザラーエクスマテリアを2個分くらい、IL430の装備ではマテリアフル禁断では補えないような大きな差があります。

しかし、他の部位についてはそこまでステータス差が無く、ミーン装備であればマテリアを2個付けてしまえば簡単にステータスを追い抜くことが出来てしまいます。

ただ、IL430の装備についてはエクスマテリアなどをガチガチに禁断して何とか追いつけるという感じなのでIL430の装備を無理して使うよりはこちらの装備に更新したほうがいいとは思えます。

改めて表にしてみると分かりますが、このプロフィエントシリーズは基本的な性能がパッチ5.2で実装されている他の装備より高くなっていますが、マテリア禁断をしたIL460のミーン装備よりは性能がやや劣ることになるので、本格的にギャザラーをやってみたいという場合はIL460の新式装備をマテリア禁断していくのが良いと思います。

自キャラだけでなくリテイナー用装備として使用することも可能!

クラフターと同じく主道具副道具についてはギャザラーのステータスがかなり高めで白貨交換量も250と少ないのであまり費用を掛けずに装備を整えたり、あまり採取していく予定のないギャザラークラス用の装備として交換することはお勧めできそうです。

またそれとは別にギャザラークラスの場合はリテイナーにもこの白貨装備を付けることが出来ます。

リテイナーの装備に費用を掛けたくないという場合でもこのIL470のプロフィエントシリーズであれば獲得力に大きく関係する主道具・副道具・胴・手あたりの部位を揃えるだけでかなりステータスを伸ばせるので余裕があればこちらの装備用としてもお勧めです。

実際にプロフィエントギャザラーシリーズを揃えて着替えてみると?

一応装備のステータスとか合計値の事をまとめては見たものの、イマイチどのくらいのステータスになるのかわからなかったので、現在私のキャラクターにこのプロフィエントシリーズを装備させてみてどの程度のステータスになるのか見てみました。

装備一式を揃えてみたところステータス値がGP803、獲得力2262、識質力2247というような値となってました。

クラフターと同様に装備にマテリア装着が出来ないという割には結構ステータス値が高い気がします。 GPがマテリアで補強できないこともクラフターと比べればあまり気にならない要素かもしれません。

試しにパッチ5.2の伝説素材を採りに行ってみると?

この装備で実際にパッチ5.2で追加された伝説素材を採りに行ってみました。

上記のステータスでは採取率が100%となっており、HQ獲得率が12%と識質力が若干ですが不足してます。

HQ素材を採りたい場合ちょっと効率が落ちる部分はありますが、普通に採取していく分には全然問題なさそうです。

ちなみにパッチ5.2で追加された伝説素材を8回極錬精薬有りで採取してみたところ4%ほど精錬度が溜まっていて、効率はマテリア装着したIL460と430の装備と比べれば落ちてはしまいますが、ギャザラーのマテリア精錬も出来そうです。

IL430装備からの装備更新にお勧めできそう

パッチ5.1以前の私はIL430の装備にマテリア禁断をしていたものを使っていたのですが、その時のステータスが確か獲得力2089 識質力2096 GP822 でそこと比べるとGPについては少しだけ落ちてしまってますが、それ以外の獲得力、識質力は150以上もステータス値が高くなってました。

ギャザラーの場合だとクラフターほどはGPが重要でもなく重要でもなく、もちろんマテリア禁断などをしてなければ今回私が紹介したステータスよりもさらに伸び方が大きく感じられるとは思うので、普通に金策などをしていく分にはこちらの白貨装備に装備更新してみるのもいいのではないかと思います。

リテイナー用にも使えて汎用性の高い装備かも?

今回このパッチ5.2で追加された白貨交換装備であるギャザラーのプロフィエントシリーズについて見てみましたが、性能などを見ていくと普通に採取する分には十分な性能をしていて、主道具副道具については白貨の交換量が少ない割にかなり性能が高めでした。

またクラフター職とは別にリテイナー用の装備としても使っていけるので、様々な用途がありそうです。

見た目がクラフターと同じくIL430装備の色違い?というのは少々残念ですが、性能が高めで、今後のパッチ5.21で実装されるイシュガルド復興でも普通に使っていく分には十分そうなので、おそらくはパッチ5.3あたりまでギャザラーの高難易度コンテンツは実装されない予定らしいので、現地点で装備が揃っていない場合こちらの装備に更新してみるというのは全然アリかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました