FF14 エデン零式共鳴編4層の各ジョブのDPSが気になったのでFFlogsを少しだけ調べる

スポンサーリンク
FF14

どうもKanitamaです。エデン零式共鳴編が実装されてから、実はコツコツと練習して挑戦し続けていたのですが、ようやく実装から4週目の木曜日にクリアすることが出来ました。

色んな意味でとても苦労したのですが、そんなことはさておきこの零式共鳴編4層のDPSチェックというのがやはりとても厳しいらしいです。

私がクリアした時にはもう4週目ということもあって装備が揃っているということもありそんなにヤバいくらい厳しいとまでは感じませんでしたが、それでもクリアした時には時間切れギリギリだったので本当に厳しいということに間違いはなさそうです。

そこでそのエデン零式共鳴編4層の各ジョブのDPS差みたいなのどの程度になっていたのか気になったのでFFlogs様の情報を元に調べて見ました。

スポンサーリンク

パッチ5.2の4週目の時点でのデータなので注意

今回の記事の参照にした情報というのはパッチ5.2実装から4週目の地点での物なので、今後はこの各ジョブのDPS値というのは変動していき、それぞれの格差や順位付けというのも変動していく可能性は十分にあり得るのでその辺の事情はご了承ください。

スポンサーリンク

エデン零式共鳴編4層のDPSジョブの差ついて

ジョブ perf25~75のDPS値 最大値
召喚士 14009~14722 16049
黒魔導士 13791~14609 15977
13667~14454 15930
赤魔導士 13561~14243 15590
モンク 13388~14134 15527
忍者 13454~14088 15327
竜騎士 13347~13994 15545
機工士 13213~13750 14968
踊り子 12817~13379 14780
吟遊詩人 12787~13299 14385

零式共鳴編実装から4週目の3/13の時点ではこんな感じの数値となっていました。

大雑把に各ジョブの差を見ていくと、侍を除く遠隔魔法DPSがトップ3となり、その下に近接DPS、その下に機工士、さらに少し下がって踊り子、吟遊詩人の順となってました。

赤魔導士が上位に位置する意外な結果に

ここで目を引いてしまうのは、これまで下から数えた方が順位が早かった赤魔導士が割と上位の方にいるということでしょうか。

エデン零式共鳴編4層ではスタンダードな近接2構成だけでなくキャスター2構成のPTを採用している人も以前と比べて多いようで、こうした数字だけで見てしまうとそういったPT構成を採ることも全然アリなのではないのかなと思ったり。

ただ他の層を見ていくとこの赤魔導士についてはこれまでとあまり変わらない順位付けらしく、赤魔道とこの4層と相性がいいというよりは、他のジョブ特に近接DPSとの相性が悪いように思えます。

あとこの層については多くの多彩な敵が出現する雑魚フェーズだったり、後半戦の開始時の強化バフの有無とか、各ジョブのゲージなどを事前に貯めて開幕のバーストをどうするか、といった色々と他の層とは違った要素が大きいので、このような少し変わった順位付けとなったのは、そういうコンテンツとの相性が強く出たということもあるのかなと思います。

他に気になるところといえば、同じ遠隔物理DPS同士でも機工士よりもやや踊り子と吟遊詩人に差が付いてしまってます。

タンク職のDPS差について

ジョブ perf25~75のDPS値 最大値
ガンブレイカー 7951~8315 9102
ナイト 7789~8145 8875
戦士 7706~8075 8879
暗黒騎士 7665~8005 8938

タンク職についてはパッチ5.05の頃からほとんど変動がないようでしたが、共鳴編零式4層の場合だと若干ガンブレイカーが高めに出ているようです。

ただそれでもほんの少しという程度ではあるので、火力面だけで見ると格差は無いように見えるので、そういう意味ではどのジョブを採用しても問題にはならないのかなと思います。

ヒーラー職のDPS差について

ジョブ perf25~75のDPS値 最大値
占星術師 7250~7975 9310
白魔導士 6978~7676 9715
学者 6860~7498 9017

ヒーラー職については占星術師が一番高く、次点で白魔導士、学者というような順位付けになるみたいです。

この順位については実は以前の記事、12月の頃に紹介した時からパッチ5.1の段階で変化があったようで、ヒーラーの間だと占星術師が一番DPS値が高く出るようになっていた様でした。

また占星術師についてはカードによるDPS貢献の割合が強く、自分以外のジョブが強くなればなるほどにその貢献度も増していくので、パッチ5.1の時よりも少し差が大きくなっていたということでしょうか。

攻略方法の違いにも差があるのかも?

エデン零式共鳴編4層については野良PTでの攻略方法が色々と別れてしまっていて、例えば前半のダイアモンドダストを外周か内周で処理するか、光の暴走フェィズをミルン式かあやとり式で処理するかなど、そういう処理の違いでもDPSに影響はあるのかなと思います。

ただ今回の記事については実装から4週目ということもあり、みんな装備がまだまだ揃わず、攻略方法なんかにも結構違いがあるようで、何度も言うように、今後この順位が変動することは大いにあり得るのであくまで参考程度に閲覧してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました