FF14 パッチ5.1からの分解レベル上げ その2

FF14ギャザクラ

どうもPonko2です。今回の記事は前回に引き続き分解スキルのレベル上げについてのものとなります。

前回の記事で紹介していなかった残り6クラスの分解スキルのレベル上げにおススメな分解用のアイテムとかを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

木工師の分解スキルレベル上げにおすすめのアイテム

木工師についてはアクセサリー類が製作に必要な中間素材の量が少なく、分解用アイテムを大量に生産しやすいのでクラフターの製作によって強引にレベル上げする場合、結構楽な部類に入るのかなと思います。

自キャラの分解スキルのレベル帯に合わせてそのレベル帯にあったアクセサリーなどを分解していけば良さそうですが脳死でレベルを上げていく場合お勧めなのがリグナムバイタリング必要となる中間素材の個数が2個だけで簡単に製作できるのでこれだけで1から460まで一気にレベルを上げていけます。

ただこのアイテムは適正レベルが418なのでカンスト間際ではちょっと苦しくなるかもしれないのでその時はワンランク上のクラフター用の副道具などを最後に分解するといいかもしれません。

他にはクラフターの製作とは異なりますが、クラフタースクリップ黄貨が余っているなら、1個当たり黄貨50個で交換できるマスターハンドリングが分解のレベル上げ初期の頃にはおススメかもしれません。

甲冑師の分解スキルレベル上げにおすすめのアイテム

甲冑師についてはIDとかレイドなどで意外と装備が手に入れやすかったりしますが、それだけはさすがにカンストまで持ってくのは厳しいです。

ただ意外と分解用に製作するアイテムは中間素材が少なく、消費クリスタルも氷と土なので割と安価で大量のギルを消費することなくあっさりカンストまで上げていけます。

主に分解目的のアイテムはクラフター用の副道具になると思われますが、そんな中でおすすめできそうなアイテムがブルースピリット・ポークシーフライパンハイミスリルフライパンです。

イシュガルド復興でも使う影響なのかこの霊青材がなぜかとても安価で売られていることが多く、製作がとても楽でした。

ただこのブルースピリットの方は適正レベルが406でカンストまでにはこのアイテムだけでは届かないので、適当な所でハイミスリルの方に切り替えて分解スキルをカンストまで持っていきました。

甲冑師というと鎧とか兜とか製作が面倒なイメージがありますが、分解用に限っては副道具とかナイト用の盾とか結構必要素材が少ないものもあるので、自分なりに製作が楽そうなアイテムを見つけて分解していくのが良いと思います。

革細工師の分解スキルレベル上げにおすすめのアイテム

革細工師についてはIDやレイドとかで良く防具が革系の物があるので入手はしやすいですが、装備を作製するのには革素材が必要で結構大変な感じがあります。

この革細工師については私の場合既にパッチ5.1開始の時点で450にしてしまっていたので、ほとんど想像のことになってしまうのですが、その辺のことを考慮して参考にしてみてください。

革細工のレベル上げで良さそうなアイテムを探してみたらゾヌールクラフターグロープとかが良さげな感じがありました。

このアイテムに製作するのに必要な素材が現在のFF14パッチ5.1の段階では捨て値でマーケットに出品されていることが多いみたいでした。

おそらくこれらの素材についてはエキスパートID等の装備を分解したときに外れ枠で出やすい素材なのでマーケットに大量出品されているのだと思われます。おそらく次回の大型拡張パック6.0くらいまでかなり簡単に製作できると個人的には思います。

こちらのアイテムも他クラス同様にこれだけではカンストまでは持っていき辛いので、適当な所で切り上げて、より上位のギャザクラ装備を製作して分解してみると効率よくカンストまで持っていけそうです。

裁縫師の分解スキルレベル上げにおすすめのアイテム

裁縫師も革細工師同様に戦闘職では割と分解用のアイテムが手に入りやすいですが、自分で製作するとなると素材集めが大変でした。

しかし今回のパッチ5.1から布系素材の製作コストが緩和されてかなり中間素材を作りやすくなっています。ただ完成品の必要素材とかクリスタル量には特に変化がないようなのでそこは少し注意です。

この裁縫師についても革細工師同様に既にレベルを上げてしまったので想像で紹介してしまっていますがそのあたりのことはご了承ください。

裁縫師の分解スキルレベル上げにおすすめできそうなのがこのピクシーコットンサッシュです。

製作が簡単になった布系素材だけで製作出来て、こちらもイシュガルド復興の影響かマーケットに素材が安価で出品されていたので、とても簡単に製作していけそうでした。

他クラス同様にレベルが上げ辛くなった所で上位のドワーフ系ギャザクラ装備を製作して分解していくと良さそうです。

鍛冶師の分解スキルレベル上げにおすすめのアイテム

鍛冶師については分解対象のアイテムがほとんど武器系のアイテムであるので、戦闘職で分解用に集めるのには入手し辛くレベル上げには困難だと思います。

ただクラフターの製作ではそれほど製作に必要な素材数も多くないので、それほどレベル上げには苦戦はしませんでした。

鍛冶師の分解スキルレベル上げにおすすめなのがこのブルースピリットファイルでした。

中間素材についてもイシュガルド復興の影響でどちらも安価で手に入りやすく製作もかなり楽でした。ただこのアイテムに限らず、他のブルースピリット系の装備でも良さそうなものが多かったのでその時々の物価の状況とかを見て分解に適したアイテムを探してもいいと思います。

こちらも分解レベルがカンストに近づきそうなあたりで上位のハイミスリル系の道具に切り替えて分解してカンストまで持っていけました。

錬金術師の分解スキルレベル上げにおすすめのアイテム

錬金術師については分解対象のアイテムが他クラスに比べて少なく限られてしまっていて、召喚士や学者用の本くらいしか分解できるものがありません。

カンストまで持っていこうとするとクラフターの製作以外だとほぼ無理そうな感じですが、製作でもこの武器本は必要素材が多くて大量に分解用アイテムを用意するのがかなり大変です。

なのでぶっちゃけおすすめできそうなアイテムもなく分解スキルのレベル上げで間違いなく一番難易度が高く苦戦されられました。

強いておすすめのアイテムを上げるとしたらこのハイミスリル・ドワーヴングリモアでしょうか。

ただこのアイテムに関してはダークミスリルエンチャントインクの確保が大変そうだったので、なるべくこのカンストまでこのアイテムを分解する量を少なくしようと思い、ある程度まではなるべく他のアイテムでレベルを上げました。

初めにレベル1の魔導書をNPCの武具屋で最初レベルを上げて、さらにレベルの低い順にマーケットで本を買っていき魔導書の中では製作しやすい?グリーンライダーグリモアを製作して分解していきました。

ただこのアイテムも分解適正レベルが395でカンストまで持っていくのは無理なので、結局の所は ハイミスリル・ドワーヴングリモアを分解していくことになります。

しかしこの魔導書も適正レベルが415とあまり高いわけではなく、カンスト間際になるとベーコンスープや精密薬込みでも0.2~0.3くらいしか分解スキルが上昇しなくなるのでかなりレベルが上げ辛く感じました。

一応高レベルの分解用アイテムとしてはハウジング用アイテムの東方室内庭園とかIL440のロンカ武器とかもありましたが、どちらも大量に入手するのは難しいのでおそらく現状のFF14ではこのハイミスリルの魔導書が分解に適しているのかなと思います。

私の場合最後までハイミスリル・ドワーヴングリモアを分解してカンストまで持っていきましたが、今現在レベルを上げ終えて思ったのがこの最後のカンスト間際の時にこのような入手の難しい高レベルの分解用アイテムを投入していけば、少しは楽に460までレベルを上げれたのかなとも思います。

分解スキルのレベル上げはイシュガルド復興中の今がチャンスかも?

ここまで分解スキルのレベル上げ用おすすめアイテムみたいなものを紹介してみましたが、錬金術師以外は分解用アイテム製作用の素材が安く手に入ったということもあり、それほどギルを消費せず短時間で全てのクラスの分解スキルをカンストまで上げることが出来ました。

ただそこに関しては現在のパッチ5.1がイシュガルド復興中の事もあり、一部の中間素材がマーケットにとても大量に安価で出品されていたという事情がうまく重なり、楽に分解用アイテムを製作出来たということなので、今後はこの記事で紹介したアイテムが分解のレベル上げには適さなくなるかもしれないです。

ただそれでも分解スキルのレベル上げについては以前よりも劇的に楽にはなっているので、このイシュガルド復興を機会に分解スキルのレベル上げについても興味を持ったり、一部のクラスだけでいいのでレベルをカンストまで上げてみてはいかかでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました