FF14 高原のロックボックスを200箱 開封してみました(パッチ5.55)

スポンサーリンク
FF14

FF14では恒例になっている新しく実装されたロックボックスを200箱開けてみました。

パッチ5.55の「ザトゥノル高原」で入手できる「高原のロックボックス」からはレアアイテムとしてヘアカタログやら演技教本などが手に入るらしいですが果たして結果は如何に?

スポンサーリンク

高原のロックボックスを200箱開封した結果

  • マジックプリズム:インディゴスター 147個
  • 製作極女神ソフィア武器4個(片手剣1・両手斧1・拳2)
  • カラーオーナメント4個(オレンジ1・パープル・ホワイト2)
  • ダリアオーメント1個(ブラック)
  • リリーオブバレーオーナメント1個(レッド)
  • グラスレザークロップドパンツ1個
  • 戦闘系メガマテリジャ6個
  • 戦闘系エクスマテリジャ20個
  • レアカカラント6個(ジェットブラック1・ピュアホワイト1・メタリックレッド1・メタリックスカイブルー1・メタリックパープル1・シャインシルバー1)
  • ボズヤン・バード3個
  • ソフィア・バード1個
  • マメット・ラヴァーナ1個
  • ミニモアイ1個
  • ピーリーフールのぬいぐるみ4個

200箱のロックボックスを開けた結果はこのような感じになってます。

前回の南方ボズヤ戦線のロックボックスを100個開けたみた記事と見比べてみましたが、マジックプリズムの出現率がさらに高くなった気がします。今回は3/4くらいの確率で出現してますね。

あと前回と比べてメガマテリジャよりもエクスマテリジャの方が出現しやすくなっていることを確認できました。

今回残念ながら「高原のロックボックス」からレアアイテムとして出るヘアカタログ:サイドテールや演技教本:もみ手をする、ミニオン・カメレオンなどのものは出現しませんでした。

特にこのヘアカタログ:サイドテールについては特に出現し辛いようで、マーケットでの値段を確認してもかなり高額な状態のままなので、本当に入手し辛いのだと思います。

前回と同じくロックボックスは少数ずつしか入手できませんが、まだこの「ザトゥノル高原」が実装されて間もないし、プレイ人口とかも十分でしばらくは人気のコンテンツにはなってそうなので、戦果集めも兼ねてこっちもマイペースに集めていきたいところです。

ヘアカタログ:サイドテール目当てでしばらく通ってみた結果・・・・・・

高原のロックボックスをその後も集めて開けていったのですが、一向にこの「ヘアカタログ:サイドテール」が出る気配がありませんでした。

何箱のボックスを開けたのかはあれ以降とくに数えては無く、とりあえず一定数溜まったら一気に開けてみるのを繰り返してますが、気が付けばインディゴスターが700個以上勇猛彗星章が10段階になってしまってますがそれでも出ません。

マーケットの値段もまだまだ高額なので、自分の運が悪すぎるということも無くやっぱり本当に出辛いのかなと。

ただこれ以外にも「サマーインディゴシャツ」とか「レアカカラント」など元々高価だったアイテムがちょくちょく出てはいるので、意外と金策として成立はしているのかなとは思います。

まだまだ全然旬のコンテンツではあるので、今後もマイペースにボックスを集めていこうかなと思ってます。

ヘアカタログ:サイドテール出ました!

あれから諦めかけていた「ヘアカタログ:サイドテール」ですが、またロックボックスを溜めてから開けてみた結果ついに出ました。

インディゴスターがここまでで732個も出てました。一部南方戦線ロックボックスの分も入ってしまってましたが、それでも1000個近くのボックスを開けてようやく出ていたのだと思います。

自分の方でもヘアカタログが出ることを確認できてとりあえずは良かったのです。2個目の方も出来れば狙っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました