FF14 パッチ5.15青魔導士レベル50~60までのレベリング

FF14

FF14のパッチ5.15にて青魔導士のレベルキャップが60になり、新たな青魔法や専用コンテンツ青魔導士ログが追加されました。

私自身まだレベル50までのラーニングも全然済んでいない状態ですが、そんな状態でも前回に引き続き今回も青魔導士のレベル60最終クエストまでそれほど苦戦することなく攻略出来たので、途中のレベリングの事などを記事にしていきたいと思います。

ちなみに私の場合だとレベリングではPTやパワーレベリング等は行わず、完全にソロでゆっくり上げていきました。

スポンサーリンク

青魔導士レベル50~60のレベリングについて

青魔導士についてはフィールド上のMobを倒すごとに大量の経験値が獲得できる仕様になっているので、それらを倒していくのが一番効率よくレベリングする方法になります。

逆に他のコンテンツ(FATEやギルドリーブ)などでは通常のジョブと経験値の獲得量が同じになり、レベルを上げにくくなってしまいます。

蛮族クエストなども一応は受注可能ですが、クエスト1つを達成した時の経験値よりも適当なレベルのMobを一匹倒した方が獲得量が上なのでレベリング目的では全然効率が良くないのであまりお勧めできません。

また、ラーニングで技を覚えることでも経験値を獲得できるので、レベルがカンストするまではフィールド上のMobからラーニングを狙いつつレベリングを並行してやるのがいいのかなと思います。

ただ青魔導士の場合、命中率が高く設定されているのか、2~3程度自分より高レベルの敵を相手にしてもほぼ攻撃が必中みたいなので、ソロでレベリングをする場合でも自分よりも高レベルの敵を狙っていた方が効率が良くていいかもしれません。

あと、青魔導士のジョブクエストでも経験値が貰えますが、Mobを討伐した時の獲得量に比べたら遥かに小さいので、ジョブクエストについてはストーリーが気になるとかでなければ、レベルがカンストしてからまとめて受注していった方がいいと思います。

イシュガルドエリア内でラーニングを狙えるMobなどの紹介

私の場合、レベル50~60でカンストするまではイシュガルドエリアでラーニングを狙いながらレベリングをしていきました。

まだ攻略情報が揃ってなくて間違いなどもあるかもしれませんが、一応簡単にレベルカンストまでラーニング出来た青魔法とかその対象モンスターの事を載せておきます。

ちなみに太文字はジョブクエスト受注に必須となる青魔法なのでレベリングとは関係なく覚えておかないといけないようでした。

レベル エリア モンスター名 ラーニングした青魔法
50

アバラシア雲海(34,31)

パイッサ No56:チャープ
50 アバラシア雲海(27,35) コノトンド No53:エレクトロジェネシス
52 クルザス西部高地(20,32) ローン・イエティ No52:猛吹雪
56 ドラヴァニア雲海(34,33) クラウドワイバーン No74:リフラックス
56 アバラシア雲海(27,29) ダルメル No64:ホイッスル
58 アバラシア雲海(10,17) アバラシア・ワモーラ No73:イグジュビエーション
59

低地ドラヴァニア(13,36)

ポロッゴ No62:フロッグレッグ
59 アバラシア雲海(29,6) アンズー No63:ソニックブーム
59 アバラシア雲海(36,9) グリフィン No50:アルペンドラフト
59 アジス・ラー(31,11) エンプーサー No57:怪音波
       

ここに載せたほとんどのモンスターについては特にラーニングで注意することはないのですが、レベル58のクエスト受注に必要な青魔法イグジュビエーションについては少し条件が特殊で、レベル58のアバラシア・ワモーラ単体では使用せず、他のMobと2体以上の時に他のMobのHPが削れていると回復魔法として使用してくるので他とMobも釣りつつ戦わないといけないです。

あともう一つ注意するモンスターについてはレベル59のポロッゴで、このモンスターのフロッグレッグについてはプレイヤーとの距離が近くないと使ってこないので、ラーニングを狙う際は近距離で戦わないとこの技を覚えられないです。

他に注意することといえばバティチョコボを出して戦った方が効率よくレベリングが出来ますが、ラーニングを狙うときにバティチョコボが相手の技をタイミング良くスタンさせて止めてしまうことがあるので、その際はヒーラースタンスにしておくとか、チョコボ自体をしまうなどの対策は考えておいた方がいいです。

私の場合、この表で言う所の上から下へと順々にラーニングしていき、ラーニング対象やその周辺のMobを淡々と倒していくだけで気が付けばカンストしている状態でした。

なのでこの青魔導士のレベリングに関しては特に効率とかを意識しなければ、適当にフィールド上のMobを倒していくだけでいいと思います。

用意してあると便利な物

青魔導士のレベリングで用意しておくと便利なものとしては次の物が挙げられます。

  • エーテライトイアリング:レベル70までの獲得経験値量30%アップ
  • 軍用バトルマニュアル:獲得経験値量15%アップ
  • 食事:獲得経験値量3%アップ(なるべく戦闘用の物を)

用意しておくと便利なものとしては獲得経験値アップ系の装備やアイテムなどで、この3つを組み合わせるとレストボーナスとかチェインボーナス抜きでも最低48%以上獲得できる経験値量がアップするのでレベリングの効率がとても上がります。

ただ、これらのボーナス抜きでも青魔導士のレベリングはとても楽に済みそうだったので、そんなにこのアイテムの事は意識しなくともいいかもしれないです。

CFの待ち時間とかにもレベリングが出来そう?

今回青魔導士のレベルキャップが60まで開放されたわけですが、思っていた以上に早くレベリングが済んでしまい、特に解説出来そうなこともなくちょっと拍子抜けな感じです。

以前に初めて青魔導士が実装されたときにはレベル1からのスタートで50まで上げないといけなかったので、楽なレベリングといっても結構長く感じてしまいましたが、今回は特に事前に準備とか情報などを仕入れなくとも適当にやってレベル50から大体2~3時間くらいで60レベルまでカンストさせれました。

一部のラーニングがちょっと分からなくて苦戦した部分もありましたが、攻略情報とかを見ながらやっていけば誰でも簡単にカンストまでレベルが上げれそうです。CFとかPT募集の待ち時間に青魔導士に切り替えてレベル上げをしてもいいかもしれないです。

次回はそれほど詳しくは解説出来なさそうですが、青魔導士のレベル60の最終クエストのことなどを記事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました