FF14 イシュガルド復興第一期?貢献ポイントについての事とか

スポンサーリンク
FF14

FF14のパッチ5.11にて超高難易度コンテンツの絶アレキサンダーとイシュガルド復興がコンテンツとして実装されました。

今回からそのイシュガルド復興についての事を記事を中心に記事にしていこうかなという方向で行きたいと思いさっそくこのコンテンツについて掘り下げていきたいと思います。

まだ実装直後ということで情報が不正確になるかもしれませんが、大まかな参考程度に見てもらえたら幸いです。

今回の記事ではイシュガルド復興のクラフターで収集品を納品することで得られる蒼天街復興券や事業の貢献ポイントについて調べてみました。

前置きが結構グダグダと説明してしまっているのでそこは飛ばして収集品のレベルごとに獲得できる復興券や貢献ポイントの事をまとめてみたのでそちらの方を参考に見てもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

イシュガルド復興で得られる復興券や貢献ポイントとは?

FF14のイシュガルド復興というコンテンツはギャザラークラスで採取できる復興専用の素材をクラフタークラスの人が収集品として製作して、それを納品することで蒼天街復興券イシュガルド復興事業の貢献ポイントが得られます。

復興券はオシャレ装備やマウント、ギャザクラ用のマテリア等様々なアイテムと貢献出来て、貢献ポイントについては納品して一定数以上のポイントを獲得するとその復興状態が進展していきイシュガルドの蒼天街が復興していくようになります。

貢献度の溜まり具合については復興掲示板で確認することができ、そのサーバー内のプレイヤー達が収集品を納品することで上の画像の赤枠の部分にあるゲージが溜まっていき満タンになります。

そこで一旦その収集品を納品する完了しますが、その際に復興共同作業に必要な資材が貯まったということでそこから一定時間経過後に共同復興作業というギャザクラ版TATEイベントというようなものが発生するみたいです。

このTATE的なイベントに参加して無事に完了させることが出来れば大量の報酬がもらえるというみたいで、私の場合はまだこのイベントに参加できなかったので後日このイベントについては体験してみてから記載していこうと思います。

共同復興作業が完了すると時間を置いてからまたゲージがリセットされ、前回とは別の工程である共同作業が再開され、またクラフターの収集品納品による貢献ゲージを貯める作業から再開してという一連の流れを繰り返してイシュガルドを復興させていくというコンテンツみたいです。

今回のパッチ5.11ではまだ未実装ではありますが、今後のパッチ5.2以降ではこのイシュガルド復興の貢献度によるプレイヤー個人のランキングが実装される予定です。

また貢献ポイントや復興券とは別に、自キャラのクラフタークラスのレベルが20以上に達するとその復興に納品するためのレシピが解放されて納品できるようになり、さらにレベルが80未満であれば、納品した報酬として経験値ももらえるのでクラフターのレベリングにも利用できます。

クラフターの収集品納品はゲージが満タンになっても可能!

イシュガルド復興のクラフター納品については、そのサーバーの共同復興作業が可能になるためのゲージが満タンになり、掲示板の復興共同作業準備中の状態となっても可能で、ちゃんと復興券や事業の貢献度のポイントも貰えるようでした。

貢献ポイントについてはゲージが満タンになり準備中の状態では意味があるのかどうかは今の所不明ですが、復興券についてはちゃんと貰えて使うことが出来ました。

イシュガルド復興の収集品製作は意外と難易度が高い?

ただ今回のイシュガルド復興のクラフター納品についてはレベル80の収集品を製作するのが割と難しく、クラフターのステータスがある程度高くないと製作するのに手間が掛かりそうな感じ(2マクロを使った製作になってしまう)がありました。

復興券や貢献ポイント目的だと、もしかしたら製作難易度が1段階低いレベル70以下のの収集品を製作したほうが楽に貢献度や復興券を貰えるかもしれないということで、その蒐集品のレベルごとの獲得できる貢献ポイントや復興ポイントの事をまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

収集品の各レベルや品質によって獲得できる復興券について

イシュガルド復興の収集品はレベル20,40,60,70,80の5段階に分けられていて、アイテムのレベルと収集品価値が高いものを納品するほど獲得できる経験値やら復興ポイントの報酬が良くなります。

ここでは収集品のレベルや収集品価値(品質低、中、高)ごとの獲得できる復興券についてまとめてみました。

収集品のレベル 低品質 中品質 高品質
20 3 4 5
40 6 7 8
60 10 12 14
70 16 18 20
80 29 43 58

まとめてみると大体こんな感じになりました。ただしこれはイシュガルド復興実装直後の物で時期が経つにつれて蒼天街が復興されていくごとに報酬の中身が変更されることも十分にあり得るのでその辺を考慮した上で見てみてください。

こうして報酬の一覧表みたいなものを改めて見てみると、イシュガルド復興はクラフターのレベルがカンストしていることを前提としたコンテンツなのかなと思います。

獲得できる復興券についてはレベル70までの収集品では低品質と高品質の物にそこまで大きな差が見られないものの、レベル80の収集品では高品質のものを納品すれば、低品質の物より2倍の復興券を獲得することが出来ます。

レベルが70と80の収集品では高品質の状態で復興券の獲得量が3倍近くの差が付いているみたいでした。

復興券が欲しいのであれば必要素材のコスパ的なことを考えても素直にレベル80の収集品を高品質の状態まで丁寧に製作していくのが良いかもしれません。

収集品の各レベルや品質によって獲得できる貢献ポイントについて

復興券の事だけではなく貢献ポイントについても調べてみました。結果は次のようなことに鳴りました。

収集品のレベル 低品質 中品質 高品質
20 42 44 48
40 51 53 57
60 60 63 67
70 71 74 78
80 80 100 120

こちらの値についても蒼天街が復興されていくごとに変更されることが十分にあり得るのでその辺を考慮した上で見てみてください。

貢献度ポイントについては復興券の物と比較すると低レベル帯と高レベル帯とではそれほど差がないみたいです。

イシュガルド復興についてはまだレベリングが済んでいない方やクラフター用装備が揃っていない人でも十分に貢献ポイントを稼げるような感じのコンテンツみたいです!

ただやはりレベル80で獲得できる貢献度ポイントが一番高く、低品質と高品質状態での差も大きいです。

しかしながら今回のレベル80用の収集品については収集品価値を高めて納品するのが少し大変なので、あえて70以下の簡単な収集品を狙って納品していくというのも貢献度を稼いでいく1つの手段として十分になり得そうな気がします。

貢献度ポイントだけを稼ぎたいと思うのならば、素材を集める手間や費用を考えなければレベル70や60の収集品を黙々と製作するというのもありかもしれないです。

クラフターがカンストしていればレベル70以下の収集品が超簡単に作れてしまう?

FF14のパッチ5.1からクラフターのアビリティが大きく変更されその中にレベル80で習得できる匠の早業というものがあります。

このアビリティについては自身のレベルより10以下のアイテムであれば、CP250を使用してアイテムの品質を1回でMAXまで上げることができるとても優れものです。

つまり現在のFF14であれば70以下のアイテム全てにこの効果が適用されるので今回のイシュガルド復興についてもそれは例外ではなく、70レベル以下の収集品すべてを1ボタンで収集価値を最大にまで上げれます。

このアビリティを利用すれば適当な装備でもレベル60以下のアイテムでは2ターン、レベル70のアイテムであれば3~4ターンの速攻で収集品価値が最大のアイテムを製作することが出来てしまいます。

「貢献度ポイントだけを稼ぎたいならばレベル70以下の収集品を製作するというのもいい」といったのはまさにこのことでもしもイシュガルド復興のランキングが貢献度ポイントについてのみを反映させるのならばこのレベル70以下の収集品を淡々と製作していき短時間で貢献度ポイントをがっつり稼いでいくのが自身の貢献度ランキングを上げていく主流の方法になるのかもしれません。

レベル70収集品製作用マクロ?

匠の早業を利用すると速攻でアイテム製作が終わってしまうので、一層のこと手動で入力したほうが早くていいのかもしれませんが、それ用のマクロを紹介しておきます。

/ac 匠の早業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>

ちなみにこのマクロについては作業精度が2713以上あれば模範作業が2回で済みます。ちゃんと検証はしていませんが適当な装備でも模範作業3回で収集品価値が最大の物が製作できると思います。

レベル60以下であれば適当な装備でも模範1回で済んでしまうので、マクロを使うよりも手動で入力したほうが早くていいのかもしれないです。

クラフターとしては簡素過ぎてぶっちゃけマクロと呼べるような代物ではありませんが適当にコピペして使ってみてください。

装備が揃っていなくとも十分に活躍できるコンテンツだと思われる!

今回イシュガルド復興について軽ーく触れてみましたが、特にガチガチの禁断装備でなければ活躍できないというようなこともなく、効率は多少落ちてしまうもののそれでも特に難易度の高い製作レシピなどもないので誰でもお手軽に参加できて簡単に活躍できるような間口の広いコンテンツだとも思いました。

ただしこの記事についてはまだ復興が開始されたばかりの時期の記事なので、今後このコンテンツに超高難度レシピが追加されたり、さらに製作の難易度が下がったりするかもしれず今後の動きがどうなるのかは予想が出来ません!

私自身まだギャザクラFATE?的なイベントにはまだ参加しておらずコンテンツを十分遊んだとは言えないので今後も機会を見つけてそのあたりの事を掘り下げていきたいところです。

あと今回の記事では触れませんでしたが、このイシュガルド復興では私自身すべてのクラフターがカンストしていて実感は出来ていませんでしたが、クラフターの経験値が以前では考えられないくらいに大量にもらえるみたいです。

実際に蒼天街現地を適当に回ってみても、FF14のチャットログに誰かがクラフタークラスのレベルが上がったという表示が乱立していてすごい勢いでレベルが上がっていってるという様子でした。

なのでまだクラフターのレベリングが済んでいない人やこれからクラフターを始めるというような人にもとても有用なコンテンツになっているのではないでしょうか!

コメント

  1. スパダリ より:

    いつも更新お疲れ様です。

    なんとなく鍛冶師をはじめて、イシュガルド復興をしたら爆速でレベル60になりました。
    クラフター未経験でスクリップがない僕みたいな人はここで困りました。

    ジョブクエにて秘伝書が要求されるなどありまして、スクリップがないとレベリングが進まなくなりました。レベル60でキープ装備の主・副道具だけでも装備できるようにしておくべきでした。

    ゲーム内で共同復興の開始時刻を把握するのが面倒だったりして(これ目的のフェローシップがありました。)、まだまだシステムに難がありますけれども、2職目以降のレベリングにはもってこいですねー。

  2. kanitama ponko2 より:

    コメントありがとうございます!

    私の場合かなり前にクラフターのレベリングを済ませてしまって忘れてしまったのですが、確かにレベルだけ一気に上げてしまうとそういったクエストが詰まってしまう問題もありますね。

    イシュガルド復興については色々と不便な所も多くて、復興作業の開始時間が把握し辛かったりする問題とかは今後システム側で対応される可能性とかも高そうです。

    ただやっぱり復興作業の経験値とかが凄くおいしそうだったので、2職目以降とかクエスト無視でレベルだけ上げていきたい場合とかには本当に良さげなコンテンツだと思います!

タイトルとURLをコピーしました