FF14 イシュガルド復興を利用したクラフターレベリング!調理師レベル1~60までのこと

スポンサーリンク
FF14

今回サブキャラクターにて、クラフターの調理師イシュガルド復興を利用したレベリングをやってみました。

サブなのにレベル上げを始めてみた理由としては、パッチ5.2にてクラフタークラスに関係なく1職でもカンストしていれば全ての装備のマテリア装着と禁断が可能になったので、サブキャラでもそれを出来るようにしたかったというのがあります。

あとイシュガルド復興を利用したレベリングがかなり簡単で効率よくできるとのことと、クラフターの大幅な緩和とか色々気になったので、ちょうどFF14が暇なこの時期にやってみようと思いました。

今回このレベリングを進めるにあたってこちらの「にこるぜあノート」様のブログ記事「【FF14】イシュガルド復興用マクロ・スキル回し(Lv20〜79レベリング用)とおすすめ装備まとめ【パッチ5.2対応】」を参考にしました。

レベル20から80へとカンストさせるまで、丁寧に装備更新の事やクラフターマクロの事をまとめていてとても分かりやすく大変助かりました。

この記事で紹介するマクロや装備については参考元のブログ記事をほぼ同じものをそのまま利用しているので、そのあたりの事情はご了承ください。

スポンサーリンク

イシュガルド復興を利用したクラフターレベリングについて

まずイシュガルド復興を開始する条件としていずれかのクラス/ジョブ Lv60以上かつ蒼天編メインクエスト(パッチ3.3)「最期の咆哮」をコンプリートしている必要があり、まだメインクエストをそこまで進めていない場合は復興に参加できないので注意です。

なのでまだFF14を新生エオルゼアから始めたてで蒼天編よりクエストを進められてない場合は今回のレベリング方法は利用できないのでそこはご注意を!

今回の記事では細かい概要は省略しますが、パッチ5.25現在ではクラフターで納品できるアイテムは各クラスごとにLv20・40・60・70・80・80★★★の6種類があり、これらを「収集品」として完成させ納品することで、蒼天街振興券や経験値がもらえます。

ここで肝心のクラフターのスキル「収集品製作」についてはLv50で覚えるのですが、イシュガルド復興の納品物はどれも収集品専用のアイテムで、「収集品製作」が未習得でもアイテム製作時に自動的に収集品として完成品します。

そういうわけでクラフターがLv20の状態でもイシュガルド復興に参加や利用することは可能なので特に心配なく。

ただし、各クラフタークラスのレベルが20以上でなければ、納品アイテムが製作出来ないのでまず1~20まではイシュガルド復興以外のことでレベルを上げていかないといけません。

スポンサーリンク

調理師レベル1~20までのレベリング

まずリムサロミンサ調理師ギルドにてクエスト受注して調理師にクラスチェンジ出来るようになります。ここで主道具を変えると自キャラが裸状態になるので、何かレベル1で装備できるオシャレ装備でも何でもいいので用意しておいた方がいいかもしれない。

後はここからレベルを20まで上げていくだけなのですが、正直ここのレベル帯は必要経験値量が少なく、どのような行動を取ってもすぐにレベルが上がっていきます。

とりあえず調理師であれば、調理師ギルドの素材売り場から適当に素材を購入して、クラフターのレシピを一つずつ作っていくだけでもすぐにレベルが上がります。初製作で貰える経験値ボーナスだけでもかなり伸びていきます。

ちなみに魚系の素材については調理師ギルドから遠いですが、上甲板層魚商「ハイアライン」にあるのでそこで調達を。

装備も特に更新する必要もなく、クラスクエストで手に入る報酬で十分でした。製作に必要なシャードもクエスト報酬だけで十分間に合うと思います。

パッチ5.25のイシュガルド復興では調理師のレシピLv20で「メープルシロップ」Lv40で「小麦粉」を使用するので、これらの素材をこの時点でレベリングも兼ねて大量に製作しておくのもいいかもしれません。

調理師レベル20~40のレベリングについて

クラフターのレベルが20に達することが出来れば、イシュガルド蒼天街のNPCポットキンに話しかけることでイシュガルド復興の納品レシピが解放されます。

納品する収集品については一定数値以上の収集品価値をしないといけないのでここからは装備更新やクラフターのスキル回しを考えていく必要があります。

とは言ってもそれほど装備を揃える必要もなくNPCの店売り装備だけでも十分で、マーケットなどで高価なHQ装備を無理して買う必要も無かったです。

Lv20イシュガルド復興用マクロと装備更新について

レベル20から40まで以下の装備やマクロを利用しました。

装備については三国都市内マーケットのショップ(道具屋・防具屋・アクセサリー屋)で売られています。

調理師Lv20の装備やステータス
  • 主道具:イニシエートスキレット
  • 副道具:アイアンクリナリーナイフ
  • 頭:イニシエートヘッドギア
  • 胴:コットンクルタ
  • 手:イニシエートグローブ
  • 腰:アルドゴートツールベルト
  • 脚:コットンクラフターブリーチ
  • 足:イニシエートサイブーツ
  • 耳:ファングイヤリング
  • 首:ブラスチョーカー
  • 腕:ブラスクラフターリストレット
  • 指1:ブラスクラフターリング
  • 指2:ブラスクラフターリング

装備ステータス

作業精度:125 加工精度:127 CP:250

イシュガルド復興、レベル20レシピ用マクロ 消費CP238

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac 倹約 <wait.2>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 倹約 <wait.2>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業

こちらのステータスとマクロでは最低限納品できる収集品価値50~までしか満たすとこができませんが、レベリングする上ではこれで十分すぎるくらい経験値が貰えるので、これらを納品していくだけで凄い勢いでレベルが上がっていきます。

私の場合Lv1~20のレベリングでギルドリーブやクラスクエストを余分にやってしまった影響でLv21からイシュガルド復興の納品物を製作し始めましたが、レベル40まではこのマクロを利用して43個ほど納品物を製作しただけでレベルを上げ終えました。

ただし途中高品質が上手く挟まり運よく品質の高い収集品ができたりもしてたので、おおよそ50個ほど製作すればこのマクロを利用するだけでレベルを20くらい上げれそうな感じはあります。

ただ流石に途中からはさすがに経験値効率が落ちてレベルが上がりにくくなってしまってたので、途中装備更新をしたり、マクロを組みなおしたりしたほうが結果的に効率は良さそうでした。

今回はお試しに1クラスだけレベリングしてみましたが、次回また別クラスのレベリングをするとしたら、クラフターの装備は共有できるのでその点を踏まえてもやっぱり装備更新などをしておいて損はなさそうです。

調理師レベル40~60のレベリングについて

レベル40から60までも続いてレベリングしていきました。復興用Lv20レシピでは効率がかなり落ちてしまうので、ここからはLv40のレシピに納品物を切り替えて製作していきます。

更にここでまた装備やマクロを更新していきます。

Lv40イシュガルド復興用マクロと装備更新について

調理師Lv40の装備やステータス
  • 主道具:スチールフライパン
  • 副道具:アプレンティスクリナリーナイフ
  • 頭:ミスリルマグニファイアーズ
  • 胴:ベルベティーン・クラフターダブレットベスト
  • 手:リネンショーティ
  • 腰:リネンエプロン
  • 脚:リネンボトム
  • 足:リネンゲイター
  • 耳:ウルフファングイヤリング
  • 首:シルバーチョーカー
  • 腕:シルバークラフターリストレット
  • 指1:シルバークラフターリング
  • 指2:シルバークラフターリング

装備ステータス

作業精度:191 加工精度:190 CP:268

こちらの副道具に「アプレンティスクリナリーナイフ」については非売品でNPCからの購入ができないのでマーケットで購入します。こちらの装備についてはクラスクエスト報酬であるので大量にマーケットに売られていることが多いので入手しやすいはず。

もしもなければ一段下の装備を利用したり、食事や薬、マテリア装着などで簡単にステータスを補っていけると思います。

イシュガルド復興、レベル40レシピ用マクロ 消費CP264or256

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac 倹約 <wait.2>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福
/ac 中級加工 <wait.3>
/ac ヴェネレーション <wait.2>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業

ここで10行目のあたりに
/ac ビエルゴの祝福
/ac 中級加工 <wait.3>
というようなちょっと不自然な形があるかもしれませんが、waitを挟まずに2つのアクションを連続してマクロに配置すると、先に書いてあるアクション「ビエルゴの祝福」が発動できる条件を満たしている場合(自キャラのクラフターレベル50以上の状態)ではそのまま発動し、発動できない場合(自キャラのクラフターレベルが49以下の状態)は後述のアクション「中級加工」が発動するようになります。

「ビエルゴの祝福」を習得するLv50から自動で「中級加工」から加工系最上位スキルへ切り替わってくれるので、わざわざ別々にマクロを用意しなくとも良いのでおすすめです。

Lv49以下では最低限納品できる収集価値90〜が、Lv50以上では安定して2段階目の報酬経験値をもらえる収集価値150〜で完成するようになります。

ここでまずレベル50まで収集品を製作してレベルを上げ終えてから、マクロで「ビエルゴの祝福」が発動するように製作していくのが効率よく済むのですが、ここで最初レベル40から10個ほど収集品を製作して納品することでちょうど50までレベリングが済みました。

続いてレベル50から60までについてですが、ここで必要になる納品物の量がかなり多くなって、そこから48個の納品物を完成させて納品することでレベルが60まで到達しました。

レベル50の前半の方では経験値効率も良くサクサク上がっていたのですが、後半になると流石に効率が落ちて多くの量の収集品が必要になってしまったので、途中レベル54とかそのあたりで装備やマクロの更新をした方が良かったかもしれません。

ただこのあたりのレベル帯になってくると店売りにしろマーケットで買うにしろ装備の価格が大きく上がっていくので、装備更新に結構な費用が掛かってしまいます。

なので更新せずにそのまま粘るのか、ギルを使って効率よく進めようとするかは事前に考えておいた方が良かったかもしれません。

レベル1から60まででも約2時間半程度で完了!かなり短時間で済んでる?

今回お試しにイシュガルド復興を利用したクラフターのレベリングをやってみましたが、私がレベル1から60まで上げ終えるのにかかった時間が大体2時間半程度でした。

レベル1~20まではそこまでのクラスクエストも含めてかなり適当にレベリングしてて30~40分程度掛かり、レベル20から60までは大体2時間程度で済んでしました。

途中経験値効率が悪くなったり、素材を買いなおしに行ったり色々ともたついてしましたが、それでもかなり短時間でのレベリングができていると思います。それこそ昔の新生エオルゼアの頃とは想像もつかないくらいに。

平均IL33の状態でレベルが60まで到達する事態に

今回レベリングしてみたのが平日でちょっと時間が足り無さそうなので区切りのいいところでレベリングを止めてしまいましたが、休日などを利用すれば半日も掛からずクラフタークラスのレベルが1から80までカンストできそうなのですがどうなんでしょう?

ただクラフターの作業としてはほぼ同じようなレシピのアイテムを製作して納品するだけでかなり単調で簡単な作業になってしまってて、それであっという間にレベルが上がってしまうので、逆に丁寧にクラフターのレベリングを楽しみたい人にはちょっとおすすめは致しかねます。

しかし本当にレベルが爆速で上がっていくので、とりあえずすぐにクラフターのレベリングを済ませたい人にはうってつけのコンテンツになってると思います。

アイテム製作のみならずカンストさせておくだけでも装備修理やマテリア装着禁断などをできるよるメリットがあるので、暇な時間にクラフターのレベリングを進めてみるとかどうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました