FF14 パッチ5.3用にギャザラーの錬精装備をまた作りました。

スポンサーリンク
FF14

以前の記事でIL490のエースセチック装備をフル禁断して、これまでの装備よりも格段にステータスが上昇したのはことは良かったのですが、パッチ5.3の現状ではマテリア錬精度が溜まり辛いという欠点を抱えてしまっている状態です。

特にギャザラーの方はこれまで、伝説素材を採取することで大きく錬精度を溜めることができて、それで簡単にマテリアを錬精できていたのができなくなって、逆に金策の効率が悪くなりそれがかなり気掛かりになってしまいました。

そういう経緯があってまたマテリア錬精ができるようにギャザラーやクラフターの錬精装備を新しく作ることにしました。

スポンサーリンク

主・副道具はIL490装備でそれ以外を錬精用のIL430装備へ入れ替え

最初は全部位をIL430装備へ入れ替えようと思いましたが、それだとパッチ5.3までの伝説素材を採取するのにステータスが不足してしまう不安があったので、素のステータスが高い主道具副道具はIL490そのままで、それ以外の防具・アクセサリー11部位をIL430の精錬装備へと入れ替えることにしました。

それでIL430のHQ装備に入れ替えたのですが、マテリアを1つも嵌めていないHQ装備のみの状態でこのようなステータスになってました。

GPが751獲得力が2117識質力が2165になっていて、パッチ5.3までの伝説素材を採取できる条件はクリアしていて、これだけでも普通に伝説素材を採れてマテリア錬精も一応できます。

食事無しで採取成功率100%でHQ獲得の条件も満たしています、ただし獲得力が足りず採取回数アップボーナスは付きません。

パッチ5.3にてマテリア錬精度や装備耐久値関係の仕様に変更がありましたが、ギャザラーやクラフターに関しては以前と仕様は変わらずそのままの様でした。

伝説素材を採取することで大きく装備の錬精度が溜まる仕様に変化は無く以前度同じで、またHQ装備だったり、マテリアの装着数が多いほど錬精度が溜まりやすくなることも変わらないようでしたので、このIL430装備についてもきちんとマテリアを5つフル禁断して使っていくことにしました。

スポンサーリンク

マテリア禁断の内訳やステータス上限値についてのことを

IL430のマテリア錬精用に作った装備について、以前の装備紹介記事と同じ様に今回もマテリア禁断の内訳やステータス上限値について簡単にまとめてみました。

マテリア禁断の内容については錬精用であるのでかなり適当なものになってしまってます。あとなるべくマーケットで安かったマテリアを選んで付けてるのでマテリダやマテリガが多く混ざってます。

装備部位 装着上限値 装着したマテリア
主道具(IL490)

獲得力+142 識質力+81

GP+8

博識エクス×1(識質+20)達識エクス×1(獲得+20)

博識メガ×2(識質+24)器識メガ×1(GP+7)

副道具(IL490)

獲得力+81 識質力+142

GP+8

博識エクス×1(識質+20)達識エクス×1(獲得+20)

博識メガ×2(識質+24)器識メガ×1(GP+7)

獲得力+21 識質力+63

GP+7

器識エクス×1(GP+7)達識ハイ×1(獲得+15)

博識ガ×1(識質+6)博識ダ×2(識質+10)

獲得力+63 識質力+31

GP+1

達識ハイ×3(獲得+45)博識ダ×1(識質+5)

器識ア×1(GP+1)

獲得力+46 識質力+21

GP+1

達識ハイ×2(獲得+30)博識ダ×2(識質+10)

器識ア×1(GP+1)

獲得力+21 識質力+15

GP+7

器識エクス×1(GP+7)達識ハイ×1(獲得+15)

博識ガ×1(識質+6)博識ダ×2(識質+9)

獲得力+31 識質力+3

GP+1

達識ハイ×2(獲得+30)博識ア×1(識質+3)

器識マテリア×1(GP+1)達識ア×1(獲得+1)

獲得力+3 識質力+31

GP+7

器識エクス×1(GP+7)博識ハイ×1(識質+15)

識質ガ×2(識質+12)達識ア×1(獲得+3)

獲得力+21 識質力+21

GP+14

器識エクス×1(GP+9)器識ガ×1(GP+4)

達識ガ×1(獲得+6)博識ガ×1(識質+6)

器識ア×1(GP+1)

獲得力+21 識質力+21

GP+14

器識エクス×1(GP+9)器識ガ×1(GP+4)

達識ガ×1(獲得+6)博識ガ×1(識質+6)

器識ア×1(GP+1)

獲得力+21 識質力+21

GP+14

器識エクス×1(GP+9)器識ガ×1(GP+4)

達識ガ×1(獲得+6)博識ダ×1(識質+5)

器識ア×1(GP+1)

指1

獲得力+21 識質力+21

GP+7

器識エクス×1(GP+7)博識ガ×2(識質+12)

博識ダ×1(識質+5)博識ア×1(識質+3)

指2

獲得力+21 識質力+21

GP+7

器識エクス×1(GP+7)博識ガ×2(識質+12)

博識ダ×1(識質+5)博識ア×1(識質+3)

※エクス=エクスマテリジャ メガ=メガマテリジャ ハイ=ハイマテリジャ

 ガ=マテリガ ダ=マテリダ ア=マテリア

赤字については装着できる上限値をオーバーしてしまったものです。

かなり適当にマテリアを嵌めていった結果最終的なステータスはGPが831、獲得力が2274、識質力が2299になってました。

マーケットで安く売られているようなマテリアで禁断したもので、かなり適当な内容で参考にならないとは思いますが、それでも獲得と識質力が100以上伸びているのでいい加減な禁断内容でもそれなりにステータスが伸びることが伝われば幸いです。

一応優先しているステータス順としてはGP>獲得力≧識質力で、GPはスクリップ黄貨や白貨用に収集品採取をするとき、GP200のアクションが4回出来るように800以上になるようにしました。

獲得力と識質力についてはどちらかと言えば獲得力の方を優先してマテリアを付けていきましたが、これは特に目標値みたいなものも無く、パッチ5.3までの伝説採取地で採取回数アップボーナスが発動するようになればいいかなと思いハイマテリジャを多めに入れてました。

あとは次回のパッチ5.4や5.5あたりの伝説の採取地でも、この装備が扱えれば良いのですが、流石にその時点ではステータス不足になりそうです。

禁断部分に下位のマテリアを付けることが多かったせいか禁断成功率がそこまで低くないので、時間もお金もあまり掛からずに装備を一式揃えることができました。

錬精度を上げやすくするためなら別にマテリアの種類は関係なく何でもよいし、パッチ5.3の現状ではまだまだギャザラーマテリアは高いので、これらの装備を用意する分の元は取れると思うのですがどうでしょう?

IL490の装備に更新したのはいいものの、マテリア錬精がやり辛くなって気掛かりだという方はまたこのような装備を作って使ってみるのも良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました