クラフターレベル上げ 70~80まで その1 

スポンサーリンク
FF14

以前ギャザラークラフターをすべてカンストさせたみたいなこと書いていましたが、今回の記事ではそのカンストまでのレベル上げの事を話していきたいと思います。

ちなみに私はこの漆黒のヴィランズが来る前の段階でギャザラークラフターをすべて70レベルまでカンストしていました。

さらに言うと今回の70から80までのレベル上げについてはクラフターはほとんどをギルドリーブ権を使い、またその納品物についてもマーケットなどで買い揃えて自分自身はほとんど作製をせずに一気に楽してあげてしまいました。

この記事は自分のような楽してギルを大量消費してでも簡単に上げたい人向けの記事になってしまうかと思われます。

スポンサーリンク

クラフターをカンストさせることのメリット

ちなみにクラフターをカンストさせると、クラフターで高難度のレシピによる装備等が作れるようになるというメリットが良く考えられていると思いますが、レベルを80までカンストさせるだけでも以下のようなメリットがあります。

  1. クラフター用貨幣に黄貨より上位の白貨が追加される。
  2. お得意様などのデイリークエストなどで白貨が報酬に追加されて貰える。
  3. 装備品の修理を自分でやることが出来る、さらにIDなどのコンテンツ中にも可能!
  4. レベル80用の装備にマテリアを装着することが出来る。
  5. レベル80用装備にマテリア禁断をすることが出来る。
  6. 装備の修理費やNPC、他プレイヤーにマテリア装着する際のギルを節約することが出来る。

この挙げてみたメリットについてですが、1と2については上位の通貨が解放され貰えるようになるということで、クラフターを今後やる予定がない人にはあまり関係のないことかもしれません。

戦闘職しかやる予定がなくともオススメ!

3~6のメリットについてはクラフターを全然やらない人にもおすすめ出来ることです。まず3の装備品の修理の事ですが、これは実は自分のクラフターレベルより10上のレベル以内であれば装備品の修理が可能となります。

なのでこれは別に80までレベルを上げなくとも70まで上げてしまえば、80までの装備を全て修理することが出来ます。

またコンテンツ中にも修理が可能となるので、うっかり修理を忘れてしまっていて、コンテンツ途中で装備品が壊れてしまっても自分で修理することが出来ます。現時点では他人の装備品を修理することが出来ないので、装備品が壊れることによって他の方に迷惑をかける心配も無くなります。

マテリア装着、禁断も一人で出来る!

4と5についてですが、クラフターをカンストさせることで今後のカンスト後の装備にマテリアを自分で嵌めたり、マテリア禁断をすることが出来るようになります。

マテリア禁断などは自分が出来なくてもクラフターがカンストしている人に依頼すれば禁断をさせてくれますが、このマテリア禁断自体がかなり大変でお金も時間もかかってしまうので、出来れば自分一人で済ませたいと思う人にはクラフターをカンストさせておくだけでもいいと思います。

修理費、マテリア装着費用の節約にも!

6つ目ですが、NPCにマテリアを嵌めて貰うとその分結構な額のギルを要求されてしまいます。また装備の修理についても同じで、高い修理費を払わないといけません。

ここでクラフターを上げておけばマテリアを無料で装着することが出来て、修理についても触媒を用意するだけで簡単に修理をすることが出来ます。

さらに修理については、現在の耐久度より100%分耐久値が上乗せされます。なので例えば耐久値が99%の状態で修理すると装備品の耐久値が199%となり、数値に余裕が出来て、修理をする回数も自然と減っていきます。

以上の事からクラフターをやる予定がなく、戦闘職だけやっていきたいという方でもクラフターのカンストをさせておくことはとてもおすすめです。

レベル70からのクラフターのレベル上げ方法

クラフターについてですが、レベル70からやっていた自分のレベル上げ方法について紹介していきたいと思います。自分がやってた主なレベル上げ方法は以下のようになります。

  1. グランドカンパニー調達任務
  2. お得意様取引
  3. ミーン工芸館
  4. ギルドリーブ

ちなみに今回自分は一度もやらなかったのですが、 蒐集品納品というものがあり、多くの経験値を貰えて、さらにクラフター通貨である黄貨も貰えるのでこの挙げた方法が出来ないような状態の時(ギルドリーブ権が尽きたなど)ではとてもおすすめ出来ます。

1、グランドカンパニー調達任務について

1の方法については、自分の所属しているGCに指定された納品物を納品することで経験値とGC軍票を獲得することが出来ます。またHQ品を納品することでNQ品より2倍のボーナスが付きます。

さらにランダムで納品物の報酬に2倍のボーナスが付き、運良ければHQ品を納品することで通常の4倍の経験値と軍票を貰うことが出来ます。レベル70の地点で通常一回の報酬が120万程度だったのでHQを納品するだけで240万、運がいいとボーナス付きで500万近くの経験値が貰えます。

この納品物は各クラスごと一日一回まで納品することが出来て、納品物と納品状況については地球時間のAM5:00にリセットされます。簡単に大量の経験値が貰えるので毎日納品物を確認してやることをお勧めしたいです。

2、お得意様取引

お得意様取引についてもレベル上げに使うことが出来ます。納品物の製作がとても簡単な割には大量の経験値が貰えますが、1週間に12回までしか納品することが出来ないため利用できる機会はかなり限定されてしまいます。

ただ、貰える経験値量の事を考えるととても効率よく経験値が得られるので、今すぐにカンストわけではなくのんびりとレベルを上げたい人にはとてもおすすめ出来ます。

さらに言うと、このお得意様取引は経験値だけではなく大量の黄貨も貰えるので毎週レベル上げに関係なくやっておくことをお勧めしたいです。

3、ミーン工芸館について

今まであったギャザラークラフターのクラスクエストの代わりに漆黒のヴィランズで追加されたミーン工芸館でのクエストですが、上記のお得意様取引と同じようなシステムとなっており、指定されたアイテムを納品することで貢献度が上がり、さらに次にアイテムを納品することが出来ます。

受領出来るレベルは70、73、75、78で、この時に指定された納品物を納品することで大量の経験値を貰えます。NQ品でも納品できますが、HQを納品することで貰える報酬が上がるので、納品物は全てHQにすることをお勧めします。

HQを全て納品することを大体同じレベル帯で次のレベルに必要な7~8割程度の経験値を得ることが出来ます。クラフターだと錬鉄科、手工科、食薬科の3つにそれぞれ1回ずつ計12回しか納品できませんが、経験値だけでなくギルや黄貨も貰えるのでとてもおいしいクエストです。

4、ギルドリーブについて

これまで3つの方法を紹介しましたが、自分がレベル上げのメインとなった方法はズバリこれです。

自分の所持しているギルドリーブ権を使ってギルドリーブを行うことが出来ます。このリーブ権は100枚まで溜めることが出来て、一日に6枚補充されていきます。

クラフターだと指定された納品物を自分で製作しなくともマーケットなどで買ってきて、そのまま納品することが出来ます。HQ品を納品することでNQ品の2倍の報酬(経験値)が貰えるのでリーブ権が余っているならば、一番クラフターのレベル上げにはこれが最適な方法だと思います。

ちなみにこの納品物はNPCが販売しているところからも調達することが出来ます。ただしNQ品しか販売していないため、HQ品を納品するよりも経験値量が半減するので大量のリーブ権を消費してしまいます。

実は私はこのNPCのショップからマーケットでは手に入りにくい物については調達して、ギルドリーブをこなしていました。

ただし、そのせいで大量のリーブ権を消費してしまい、全クラフターのカンストまでに結果溜めていた100枚のリーブ権では足らず、結果140枚くらいのリーブ権を使うことになってしまいました。

おそらくこれからはギルドリーブの納品物となるものはマーケットに多くの人が金策目的で出品していくと思うので、もし、これからクラフターのレベルを楽して上げたい方は意外と安く納品物を揃えられるかもしれません。

次回は実際のレベル上げたギルドリーブについてを

クラフターカンストのメリットやらレベル上げ方法を説明してみましたが、無駄に長い記事となってしまいました。

次回の記事については実際のレベルを上げたおすすめのギルドリーブなんかを紹介していきたいと思います。

1~70までのクラフターギャザラについて、レベル上げの参考にいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました