FF14 パッチ5.1からの分解レベル上げ その1

FF14ギャザクラ

どうもPonko2です。パッチ5.1にて分解スキルに大きな仕様変更が加わり、クラス間での制限も撤廃され全体的に大きく緩和されました。

私のFF14のプレイ状況もイシュガルド復興がしばらくは変化がなさそうなので落ち着いてしまったのですが、次に何をFF14でやるべきか考えたときにこの分解スキルのレベル上げについて、まだ全クラスカンストまではしていなかったことに気が付きました。

分解スキルについては次回の大型パッチまでになるべく全部カンストできればいいかなという程度の意識だったのですが、明らかに意識してレベルを上げていかないと次回のパッチまではカンストまで程遠いというような状態でした。

なので思い切ってすべてのクラスの分解スキルをカンストまで持っていくことにしました。

今回の記事は分解スキルを強引に上げたというだけの物なので、おそらくもっと効率よく賢いレベル上げの方法などがあるのかもしれませんが、同じように短期間で強引にレベルを上げておきたいと思う人には参考になるのかもしれません。

スポンサーリンク

パッチ5.1からの分解レベル上げ基本的なこと

パッチ5.1から大きくFF14の分解について仕様が変更されましたが、私自身まだその仕様について完璧に理解しているわけではないですが、全てのクラスをカンストまで持っていけてその中でレベル上げに関係ありそうなことをまとめてみました。

自身の分解スキルよりレベルが50以下のアイテムは分解してもレベルが全く上昇しない

これがある意味で最も重要なことかもしれませんが、自分のキャラの分解スキルよりも各アイテムに設定されている分解適正レベル50以下のアイテムを分解しても、自キャラの分解レベルは全く上昇しません。

例えばこのブルースピリット・ポークシーフライパンだと分解適正レベルが406となっていますが、もし自キャラのクラス甲冑師の分解スキルが456以上に達してしまうと、このアイテムを分解しても分解スキルが全く上昇せずアイテムが獲得できるのみとなります。

パッチ5.1からアイテム分解の成功率が全て100%になり、どんなアイテムでも手軽に分解できてしまいますが、レベル50以下のアイテムを分解してもレベル上げには役に立たなくなってしまうことに注意です。

またこのフライパンもそうですがそのアイテムに設定されているアイテムレベルと分解適正スキルが違うことがあるのでそこも注意したほうがいいかもしれません。

自キャラの分解スキルが高くなるにつれて、分解スキルの上昇値も伸びにくくなっていく

これについては自キャラの分解スキルが高くなっていくほど、分解した際のスキルの上昇値の伸びが悪くなっていくということです。

例えば自分の彫金師のレベルが最初1の頃にこのレベル1のアイテムを分解すればスキルが4~5くらい上昇するのに対して、自身の分解スキルが高くなるにつれて伸びが悪くなっていきます。

そして自身のスキルレベルが400の時に同じ適正レベルが400のアイテムを分解するとスキルが0.7~1.0くらいしか上がらなくなってしまいます。

つまり最初は分解スキルのレベルがすぐ上がっていくのに対して、カンストが近づくにつれて上昇値が悪くなっていきレベルが上げ辛くなっていきます。

なので分解のレベル上げが大きく緩和されたといっても、カンストまでには大量のアイテムが必要となる点には注意が必要です。

アイテムの状態(HQ、NQ)や種類によって上昇値は変化はしない

大量のアイテムをレベル上げ目的で分解してみましたが、アイテムの状態がHQかNQ品かではスキルの上昇値が変化するというようなことは起こらないようでした。

パッチ5.1以前ではHQの状態だとアイテムの分解成功率が上昇するということがありましたが、今回はそのようなことは特に関係はなく、少なくともスキルの上昇値についてはHQ、NQともどちらを分解しても同じみたいでした。(アイテムのドロップについても全く関係ないかも)

また同じアイテムの分解適正レベルであればアイテムの種類(装備部位)によってスキルの上昇値が変わるということもなさそうでした。

つまりは武器や胴部位の装備と腰部位、指輪などを分解したときにどれも同じ分解適正レベルであれば上昇値は同じで、武器とか胴部位が他に比べてスキルが上昇しやすくなるというわけではないです。

なので自分でアイテムを製作して分解という流れを繰り返す場合、なるべく必要素材の少ないものをひたすら作って分解ということをやるのが良さそうでした。

短時間で分解カンストするために用意するアイテムは?

FF14の分解スキルをカンストまで上げるために用意するアイテムについては次のようになりました。

  • 分解適正レベルが430前後のアイテム200~300個程度(正確な数は数えてません)
  • 大量のギル(中間素材&クリスタル)
  • 精密薬HQ&ベーコンスープHQ

簡単に上げてみると大体こんな感じに。

分解対象のアイテムについては自身の分解スキルよりも対象のレベルが50以下になっていなければよいので、最初のレベリングをし始めた段階では身の回りにあるアイテムのなるべくレベルの低いアイテム順に分解していけば順調にレベルを上げていけて消費するギルも抑えられます。

ただし、最終的には漆黒エリアのレベル430くらいのアイテムが大量に必要になることには変わりないので、そのあたりのことは考えておいた方がいいです。

大量のギルについては、おそらくほとんどのFF14プレイヤーでは自分のこれまでの所持品だけでは分解レベルを全クラスカンストされることは出来ず、マーケットで購入したり、自分でアイテムを製作して分解していくことになると思います。

その際には大量のギルが必要になり、アイテムを自分で製作する場合でも大量の中間素材やクリスタルが必要になるので結局のところどうしてもお金はかかってしまいます。

精密薬HQとベーコンスープHQについては以前の記事で紹介しましたが、どちらも併用して使用することが出来てその場合だと分解スキルの上昇値の伸びが1.6倍くらいになるので、分解スキルのレベル上げではほぼ必須になるアイテムかと思われます。

ただちょっと注意したいのがこの精密薬HQの効果時間が10分と短めなので、レベル上げをする場合は食事のベーコンスープよりも多めに用意したほうがいいです。

分解スキルレベル上げの難易度(面倒くささ)については?

実は分解スキルについては私の場合だとパッチ5.1の直前で彫金、革細工、裁縫が450レベルのほぼカンスト状態だったので、この3クラスについてはパッチ5.1以降の分解レベルの上げやすさについては結構想像が入ってしまってます。

なのでその3クラスについては参考になるかは怪しいですが、全クラフター8クラスの分解レベルの上げやすさをまとめてみると次のようになりました。

  • とても簡単:調理師
  • 簡単:彫金師
  • 普通:木工師、甲冑師、革細工師、裁縫師
  • 少し難しい:鍛冶師
  • とても難しい:錬金術師

調理師については漁師で採れる魚素材をそのまま分解してレベル上げが出来るので、マーケットなどに安価で売られている魚を分解していけばあっという間にレベルがカンストしてしまいます。

彫金師については分解対象のアクセサリー類が少ない中間素材で大量に製作しやすく、IDやレイド等での装備類もこの彫金師が対象の物が多いので、8クラスの中では簡単な部類に入ると思います。

木工師、甲冑師についてはID等で装備が他クラスに比べて少し分解対象のアイテムが入手し辛いですが、それでも分解用に製作できるアイテムが中間素材が少なく楽なものも多いのでそれほど大変でもない感じでした。

革細工師や裁縫師に関してはID等で分解対象のアイテムが獲得しやすいですが、革素材の調達が面倒で製作する場合に苦戦することがあるかもしれないです。

ただ、パッチ5.1から布素材の必要素材数に調整が入り以前よりも布素材が製作しやすくなったので裁縫師については以前より間違いなく楽にレベルが上げれそうな感じがありました。

鍛冶師については分解対象のアイテムが戦闘職で手に入るものが主に武器のみで、クラフターの製作以外でスキルのレベル上げをするのにはかなり困難だと思われます。ただし、製作できる分解用のアイテムについては必要素材数が割と少なく簡単に製作できるのでそこまでレベル上げに苦労することもなかったです。

8クラスの中で最もレベル上げの難易度が高いのは間違いなく錬金術師で戦闘職で集めるにしても対象アイテムが武器の本くらいしかなく同じように製作するのにもやはり本くらいしか大量に製作出来そうなアイテムがありません。

製作するにしても中間素材が多く必要でレベルをカンストまで持っていくのに私自身一番ここで苦戦していました。

お勧めの分解対象アイテムについて

ここからお勧めの各クラスごとの分解アイテムから紹介していきたいと思います。

とは言っても自身の分解スキルよりも50以下のアイテムでなければ何でもよいので、とりあえずマーケットで安く売られているものを片っ端から分解していけばよいと思われます。

ただそのやり方だとカンストまではレベル上げするには量が足りないことになるのがほどんどだと思われるので、短時間でレベルをカンストさせたい場合は自分で製作したアイテムを分解していくことになると思います。

そこでなるべく製作で簡単に作れるアイテム等を紹介してみます。

調理師の分解レベル上げお勧めアイテム

調理師については魚をひたすら分解していくだけだったのでお勧めのアイテムというのは特になかったりします。

ただマーケットでは紅蓮エリアの魚と漆黒エリアの魚が安く大量に売られていることが多かったので、レベルを上げたての頃でも無理に新生や蒼天エリアの安い魚を探すよりも最初から高レベル帯の魚を分解していくことをお勧めしたいです。

一応お勧めの魚を紹介するとこのレインボーシュリンプがおすすめです。自分がレベル上げをした時はこの魚がマーケットで安く大量に出品されていました。適正レベルが420ありカンストまでこの魚で十分に上げていけます。

もしマーケットに安く大量に魚が出品されていない場合であれば自分で釣りや刺突漁をして魚を調達していけばいいかと思われます。

その場合だと刺突漁であればラケティカ大森林、釣りであればテンペストの適当な釣り場で高レベルの魚が簡単に採れるのでお勧めなんじゃないかと思われます。

ちなみに私の場合、マーケットから魚を購入して分解していきましたが、分解用の魚を探す時間込みでも1時間も掛からずに1から460レベルまでカンストさせることが出来ました。

彫金師の分解レベル上げお勧めアイテム

彫金師については私の場合だとパッチ5.1開始時にはすでに450レベルでそこから溜め込んでいたエキスパートIDのアクセサリーを分解していってカンストさせたので、パッチ5.1以降だとほとんど想像になってしまうのですがそれでも紹介してみます。

彫金師の分解レベル上げ用アイテムとしてお勧めできそうなのは適正レベルが430のハイミスリル・イヤーカフです。製作に必要な素材数も少なく簡単に大量生産が出来ます。

1から460まで全てこれだけでもいけそうでしたが、彫金師の分解対象アイテムはかなり豊富でIDとかでも入手しやすく、現在でもエキスパートIDで適正レベルが430以上のアイテムが獲得しやすくレアアイテムも出るので、そのくらいのレベル帯になったら息抜きがてらに戦闘職での方でレベル上げをしてもいいかもしれません。

レベル上げは大幅に緩和されたが大量のアイテムが必要なことは特に変わらず

今回は分解スキルのレベル上げに必要な基本的な事とかレベル上げが簡単な調理師と彫金師のお勧めアイテム等を紹介してみましたが、相変わらず分解スキルのレベル上げをしていくことには大量のアイテムが必要であることには変わりないようでした。

とは言っても分解成功率100%になったので、分解が失敗した時の不快感等もなく快適にレベルを上げていけました。ただそれでも大量のギルが必要なので短時間でカンストさせたいという人はそのへんの覚悟が必要かもです。

次回の記事については残り6クラスの分解スキルのレベル上げについての記事にしてきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました