FF14 リスプレンデントツール(超高難易度レシピ)を1つだけ製作してみました

スポンサーリンク
FF14

パッチ5.5で新たに実装されたクラフター用のリスプレンデントツール(超高難易度レシピ)の製作に挑戦してみました。

久しぶりの高難易度レシピに苦戦しつつも何とか彫金師のリスプレンデントツールを交換することが出来たので、その製作手順や交換できる主道具の性能などを紹介できたらと思います。

スポンサーリンク

リスプレンデントツールの入手方法について

リスプレンデントツールの概要については今回は省略します。まず入手方法についてですが、ユールモアにいるNPC:リンベズに交換用の素材を一定数渡すことで入手できます。

交換用の素材を用意するには、パッチ5.5で追加された「秘伝書:第8巻」にある高難易度レシピの製作を複数回行う必要があります。

交換手順について

リスプレンデントツールの入手まで流れを説明すると以下のようになります。

  1. スクリップ取引窓口でクラフタースクリップ黄貨と一次加工部材の製作に必要な素材を交換する
  2. 高難易度の一次加工部材を製作する
  3. リンベスへ一次加工部材を納品して、二次加工部材用の素材と交換する
  4. 高難易度の二次加工部材を製作する
  5. リンベスへ二次加工部材を納品して、三次加工部材用の素材と交換する
  6. 高難易度の三次加工部材を製作する
  7. リンベスへ三次加工部材を納品して、最終素材と交換する
  8. リンベズへ最終素材60個を納品することで「リスプレンデントツール」を入手

回りくどい書き方になってしまいましたが、要は最初の一次素材から二次三次と順々に製作と納品を繰り返していって、最終的には「リスプレンデントツールの最終素材60個」とリスプレンデントツールを交換することになります。

各素材の入手方法について

まず初めの一次加工部材を製作するために必要な「リスプレンデントツールの一次素材」については、各都市のスクリップ取引窓口にて素材一つに付き黄貨100と交換することで入手できます。

以降の素材については一次加工部材を製作→納品することで二次素材を入手、二次加工部材製作→納品することで三次素材を入手、三次加工部材製作→納品することで最終素材を入手することができます。

全ての加工素材は☆4以上のエキスパートレシピとなっており、交換に必要な収集品価値も高く設定されてます。

一応「リスプレンデントツールの最終素材60個」の交換に必要な最初の素材「リスプレンデントツールの一次素材」の必要最低数は30個(スクリップ黄貨3000個)となります。

しかしその場合、一次・二次・三次の加工素材をそれぞれ最高品質の状態まで一度も失敗せずに、完成させる必要があってかなり無理があるので、最低個数についてはあまり意識しなくとも良いと思いました。

最初にどの程度の一次素材が必要かどうかは、自分でとりあえず各加工素材を製作してみてどのくらいのペースで最終素材を手に入れれるかのペースを掴んでみてから考えてみればいいんじゃないかなと思いました。

一次素材についてはマーケットでも取引可能なので、足りない分は購入して補充するのも良いと思います。

スポンサーリンク

各加工素材の製作難易度について(雑感など)

パッチ5.5で実装された高難易度レシピについては以前のイシュガルド復興であったものとほぼ同じで、状態変化なども新しいものは見られませんでした。

なのでクラフターのスキル回し等でまた新しく解説できそうなことは無く、パッチ5.41以前の高難易度レシピの事を参考にすれば今回の超高難易度レシピも特に詰まることなく製作していけると思います。

このブログ内の記事に限らず他の方のブログやロードストーンの日記などが参考になると思います。(このブログ内の記事は情報も古いし、他の方の解説を見た方が何十倍も良いと思う)

今回またこのような高難易度レシピの製作をしてみて、改めて説明できそうなことは無かったのですが、せっかくなので各レシピで雑感というか気が付いたことを簡単にまとめました。

一次加工部材について

  • 状態変化は高品質・安定・頑丈・高能率
  • 第三次イシュガルド復興高難易度レシピと大体同じような感じの難易度
  • 耐久が55に設定されているせいか個人的に第三次の頃より少し簡単に感じた
  • 3種の加工素材の中ではおそらく一番難易度が低い?

二次加工部材について

  • 状態変化は高品質・頑丈・高能率高進捗長持続
  • 第四次イシュガルド復興高難易度レシピと大体同じような感じの難易度
  • 状態変化の安定が無くなったせいか妙に難しく感じてしまった
  • 3種の加工素材の中で個人的に製作が一番難しかった

第三次加工部材について

  • 状態変化は高品質・安定・頑丈・高能率高進捗長持続
  • パッチ5.5で初となる☆5のレシピ
  • ☆5レシピであるものの必要工数や品質の数値以外で☆4レシピとの違いが分からなかった(工数や品質の上昇量が☆4レシピと全く同じ?)
  • これまでの高難易度レシピの状態変化が全て揃っていて耐久が60スタートなせいかそれほど製作が難しくは感じなかった
  • 個人的には3種の加工素材の中では2番目の難易度でむしろその前の2次加工部材の方が難しく感じてしまった

リスプレンデントツールの見た目など

時間が掛かってしまいましたが何とか彫金師のリスプレンデントツールを手に入れられたので、その見た目なども少し紹介してみます。

装備試着だけでなく試しに製作の方も見てみましたが、これまでのクラフター主道具とは違ってかなり派手に光ってます。静止画だと分かり辛くなってますが黄金色にちゃんと煌めいてました。

なんか道具の付いている輪みたいなのはクラフターだけでなくギャザラーの方も共通みたいです。

ちなみにこの「リスプレンデント」というのは英語で「輝く、まばゆく輝く、きらびやかな」という意味らしいです。英語が語源なのかどうかは不明ですが、だとするとかなり直球なネーミングですね。

リスプレンデントツールの装備性能について

最後にこの主道具についての性能について触れていこうかなと思います。こちらの装備についてはILが500とステータスが同じILのセイントハンドシリーズと同等になってますが、違いとしてマテリア穴が3つ付いてます。(禁断は不可)

マテリア装着についても装着できる装備ではILが一番高いこともあり、作業・加工精度の上限値が高く設定されてます。

CPについては+6までと他の装備と同じような数値なので、残念ですがCPが特別高いような装備には出来なさそうです。

他の主道具との違いを少し見てみると次のような感じに。

アイテム名(IL) 作業精度(上限値) 加工精度(上限値) CP(上限値)
スカイビルダーズ主道具(510) 854(+0) 468(+0) 6(+0)
リスプレンデントツール(500) 830(+146) 455(+80) 0(+6)
エースセチックHQ主道具(490) 806(+142) 441(+78) 0(+6)

3つの穴にそれぞれ各種エクスマテリアなどを付けるとCPと加工精度がスカイビルダーズ主道具と同値になりますが、作業精度3だけ足りないことになってしまいます。

総合値ではさすがに届かないみたいですが、マテリアを3つ嵌めこむことで作業か加工かどちらかのステータスに特化させられるので、実用面では今回のリスプレンデントツールの方が高いことになりそうですがどうでしょう。

マテリアフル禁断をしたIL490装備よりエクスマテリアを3つ付けた状態の今回の装備の方がステータスが高くなるようだったので、現在のパッチ5.5ではリスプレンデントツールがクラフターの中で一番強力な装備と見ても良さそうです。

しかしながら、このリスプレンデントツールを入手できたとしても、今後この主道具を生かせそうなコンテンツが無さそうなのが悲しいところです。

個人的には装備性能がもう少し高くとも良い気がして残念ですが、見た目が派手なことは間違いないし、5.xシリーズの最後にクラフターの集大成としてこの超高難易度レシピ製作に挑戦してみてはということで、この記事を締めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました