FF14 パッチ5.2への準備 今から出来そうなことを考えてみる

FF14

2020年の新年も明けそろそろ1月も中旬に差し掛かろうとするところですが、あと大体1ヵ月後にはFF14のパッチ5.2の実装日が迫ってきています。

人によってまだ1ヵ月もあるという認識の人もいれば、もう1ヵ月しかないという方もいるかと思います。私の場合だととある出来事からもう1ヵ月しかないという認識に変わってしまいました。

スポンサーリンク

マーケットボードに異変が?

私の正月休みはFF14などのゲームを遊びながら、「早くパッチ5.2が来ないかな~」とか「次のPLLはいつかな~」みたいなことを呑気に考えてはいたのですが、最近になってマーケットボードを眺めていた時にその変化に気が付いてしまいます。

実は私の場合だと最近まであまり意識はしていなかったのですが、戦闘系のマテリアが全体的に値上がりしています。そしてつい最近だと一部のメガマテリジャが1個1万ギル以上にもなっていたり。

適当な時期に次回の新式装備用のマテリアを買っておこうかなと思ってはいたのですが、マテリアが数か月前よりも倍以上に値上がりしてしまったことによりそのタイミングを逃してしまいました。

マーケットボード上の読み合いは既に始まっていた?

おそらくですが今この時期からだと戦闘系のマテリアがこれ以上安くなっていくことはなく、またパッチ5.0の漆黒のヴィランズ開始時の時の値段に近づいていくのかなと思います。なのであまりマテリアの価格が高騰する前に無難にこの時期にマテリアを確保するのがいいのかなとも思います。

とは言ってもある程度マテリアの値段が上がったタイミングでマテリアを大量購入していた人が一気にマーケットに放出して、値上がりから一転大きく値下がるという現象も起こりうる可能性があり、このあたりの値動きがどうなるのかはわからないので結局は自分の勘を信じるしかないのかなと思います。

なにはともあれこのマテリアの事については完全に出遅れてしまったかなという感じでした。次回の新式装備をマテリア禁断する人は早めに自分の使う分だけでもすぐにマテリアを確保しておいた方がいいかもしれないです。

パッチ5.2へ向けての準備を色々考えてみる

今回私の場合だと次回のパッチ5.2への準備が遅れてしまった感じがありますが、それでも今から出来そうなことを箇条書きでまとめてみました。

  • パッチ5.2で不自由なく遊ぶための金策
  • 戦闘系非戦闘系マテリアの確保
  • クラフト用素材、中間素材の確保
  • クリスタルやクラスター、ミラージュプリズムなどの触媒の確保
  • 分解用の装備の収集
  • 魔典や幻想、スクリップなどのトークンをなるべく満タンに
  • 不要なアイテムを整理してアイテム欄をなるべく空欄が出来るように
  • パッチ5.1までのメインクエスト

ざっくり挙げてみましたが結構やることがありそうです。色々あるのでこの中で今から早い時期にやった方が良く重要そうなものをさらに挙げてみました。

大型パッチ前の早い時期から始めたほうが良さそうな準備

  • パッチ5.2で不自由なく遊ぶための金策
  • 戦闘系非戦闘系マテリアの確保
  • クラフト用素材、中間素材の確保
  • クリスタルやクラスター、ミラージュプリズムなどの触媒の確保
  • 分解用の装備の収集

金策とかは別に大型パッチの準備以前にいつやっても役に立つのですが、大型パッチ実装後は良くも悪くも大量のギルを消費したり儲けたりすることになると思うので事前にある程度のお金があればアイテムの購入とかに不自由することなく遊べるようになるかと思います。

今からだとちょっと出遅れてしまった感じがありますが、マテリア、クラフト用の素材クリスタルなどの触媒などは大型パッチ前のまだ早い時期から集めておいた方がいいかもしれません。

非戦闘系のギャザクラ用マテリアは現在でもまだ値上がりしておらず、クラフト用の素材も探せばまだまだ安い状態のままのアイテムが結構あったりするので、自分なりに次のパッチで需要が高まりそうなアイテムを予想して大量に購入しておくというのもありかと。

また、次回の大型パッチではイシュガルド復興とか新式装備とかの製作用に大量のクリスタルやクラスター、ミラプリ用の触媒とかも多くのプレイヤーが消費することが考えられるので、少なくとも自分用にある程度確保しておいた方が良さそうです。

あとアイテム分解をする人は、すぐに自キャラの分解スキルのレベル上げが出来るように、IL450新式装備や強化新式装備、エデン装備などを今の内から集めておいた方がいいかもしれないです。

エデン零式装備の装備については意外と集めるのに時間が掛かったりするので大型パッチ前に焦っることのないように早めに周回などをしておいた方が安心できます。

大型パッチ実装前ギリギリまで後回しにしても良さそうなことは?

早めに準備しておいた方が良さそうな物とは逆に後回しにしても良さそうなこともまとめてみました。

  • 魔典や幻想、スクリップなどのトークンをなるべく満タンに
  • 不要なアイテムを整理してアイテム欄をなるべく空欄が出来るように
  • パッチ5.1までのメインクエスト

ギャザラーやクラフターのスクリップ黄貨、白貨は貯める機会はいつでもあり、お得意様とかですぐにスクリップが満タンになってしまうこともあるので、大型パッチの実装1週間前に集めておくのが良さそうです。

ただし戦闘職用のトークンである幻想は注意が必要で、毎週の週制限で450個までしか集められないので大型パッチ実装直前で所持制限の2000個になるように上手く調整する必要があり、余計な装備とかを交換し過ぎて直前になって貯めることが出来なくなったということが無いようにしたいです。

FF14のこれまでの傾向から幻想に代わる新しい戦闘職用のトークンが追加され、魔典については幻想と併合されることが予想されます。

これまで貯めていたものも魔典は幻想へと変換することが可能になると思うので、なるべく2000個まで貯めておいた方がいいでしょう。

あとメインクエストがまだパッチ5.1まで完了していない人は後回しでもいいですが、クエストを完了しておいた方がスムーズにパッチ5.2のクエストに移れるので良いと思います。

大型パッチ実装後はアイテム欄の空き数に注意?

あと個人的に割と重要だと思うのがアイテム欄に空欄が多くなるようにしておくということで、次回の大型パッチでは戦闘職のILが引き上げられて様々な新アイテムが追加されます。

これはギャザラーやクラフターだけではなく普通の戦闘職しか遊ばない人にも当てはまることで、次回の大型パッチでは8人レイドのエデンノーマルと零式、極シリーズなどのコンテンツが追加されることに伴い様々な専用の交換アイテムが追加されるということが予想されます。

それらのコンテンツなどを遊んでクリアした際にアイテム欄が気が付けば埋まっていて、クリア後の報酬が手に入れることが出来ないというような事故が発生する可能性もあります。

なのでそういったことが起きないように、普段からでも大型パッチ実装直前でも事前にアイテム欄を確認しておき、明らかに不要なものはリテイナーやドレッサーに預けるとかして多くの空欄を作っておいた方が望ましいと思います。

大型パッチ前の準備はお早めに!でも焦りは禁物!

次回の大型パッチをなるべくスムーズに遊びたいと思っている方はもう既に準備をしていたり始めていることだと思います。

早めに準備しておいたほうがいいのは間違いなさそうですが、ただし焦りは禁物で現在もマーケットボードを覗いてみると普段より明らかに高騰しているアイテムとかがちらほら見受けられます。

このSSにもあるような工匠のデミマテリアは入手がちょっと面倒ではありますが、以前紹介した記事のように割と簡単に自力で集められたりするものもあります。

このアイテムに限らず値段が高騰しているアイテムも割と簡単に集められたりするものが多かったりするので、もしアイテムを購入する前になんか値段が高すぎるかなと思ったらちょっと一旦落ち着いてそのアイテムの獲得方法を調べてみたほうがいいと思います。

大型パッチ前の準備は大切ですが、大型パッチ実装前に無駄にギルとかを消耗してしまうのは本末転倒な事でもあるので、焦らず淡々と準備を進めていくのがベストなのかとも思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました