FF14 メインキャラのHUD等をサブキャラに引き継ぐ裏技

スポンサーリンク
FF14

最近はヘビーユーザーからライトユーザーの幅広い方々が零式攻略が終わり、プレイの方も落ち着いている人もだいぶ増えたのかなとも思います。

そんなことを書いているうちに自分もそのうちサブキャラを作ってみようと考えてたりもしています。そこで今回はそんなサブキャラ始めるときに結構便利な裏技を紹介したいと思います。

ただ今回の裏技というのはメインキャラのキャラクター設定をサブキャラにそのまま引き継ぐというものですがこの紹介する方法はPC版限定の方法です。PS4には対応しておらず最低でもPCを経由しないといけないのでそのあたりのことはご了承ください。

今回紹介するコンフィグ設定の引継ぎ方法というのは公式の推奨する方法ではなくあくまで個人で行うものなのでトラブル等があっても各自、自己責任でお願いします

万が一、何か問題等が発生してもいいようにコンフィグデータをPC内にバックアップしたり、もしくFF14のサーバーバックアップを利用することを推奨します!

スポンサーリンク

メインキャラのコンフィグ設定をサブキャラに引き継ぐ方法!

今回紹介するのはFF14のメインキャラクターで遊んでいるキャラクター設定(HUDレイアウトやキーバインド等)をそのまま使えるようにするというものです。

FF14で新規キャラを作ったときにまず面倒に思ってしまうのが、このキャラクター設定を初期の設定から再度設定し直さないといけないところなのかなと思います。

一から設定し直すとかなり一つ一つ細かくメインキャラの設定のことを思い出しながらやらないといけないので下手したらこの部分が面倒で新規キャラで遊ぶことをやめてしまう方も珍しくないと思います。

ただPC版のだとメインキャラの設定をそのままサブキャラクターでも使えてしまう裏技があります。

キャラクターコンフィグファイルの保管場所について

設定の引継ぎの方法についてですが、簡単に言ってしまうと、PC内に保存されているキャラクター設定ファイルをメインキャラクターのものからサブキャラクターのものに上書きしてしまうだけです。

やり方の流れを説明すると。まずキャラクターのコンフィグ設定が保存されているファイルを開きます。その保存場所というのは人によって違うのかもしれないですが、大体はPCのドキュメント→My Games のあたりに保管されているかと思います。

まずエクスプローラー等からPCを開き FINAL FANTASY 14 – A Realm Rebornを開きます。場所が分からなければPC内検索等を使ってもいいと思います。

すると次のような画面にたどり着きます。

このぼかしをかけたFFXlV_CHR~の4つのフォルダーがキャラクターデータのコンフィグ設定等のファイルが保管されているフォルダーとなります。このフォルダーの数は自分のアカウント内のキャラクターにそれぞれに対応しているので、メインキャラ1つしか作っていないと1つしかフォルダーがありません。

自分の場合だと昔から含めて、4キャラ作って遊んでいたようでしたので、4キャラのフォルダーが生成されていました。とりあえず適当にフォルダを開いてみます。

こんな感じの中身が出てきます。キャラクター設定についてはこの~.DATというファイルに保存されているのでこのファイルをメインからサブキャラクターのものへ上書きしてしまえばいいわけです。

それぞれのDATファイルの内訳について

それぞれのDATファイルについて簡単に説明すると以下のようになります。

  1. ACQ.DAT:不明
  2. ADDON.DAT:HUDレイアウトの設定
  3. COMMON.DAT:【キャラクターコンフィグ設定】の中のゲーム操作に関係しないもの
  4. CONTROL0.DAT:コンフィグ設定のゲーム操作に関連する部分
  5. CONTROL1.DAT:4番と同様
  6. GEARSET.DAT:ギアセットに関連する設定
  7. GS.DAT:不明(おそらくギアセットに関係するところ?)
  8. HOTBAR.DAT:ホットバーの設定
  9. ITEMFDR.DAT:不明(アイテムの整頓関係の設定?)
  10. ITEMODR.DAT:不明(アイテムの表示設定に関係?)
  11. KEYBILD.DAT:ゲームパッドやキーボードのボタン割り当ての設定
  12. LOGFLTR.DAT:ログフィルター関連の設定
  13. MACRO.DAT:マクロの設定
  14. UISAVE.DAT:不明(コンタクトリストやブラックリスト等の設定?)

これらのファイルをコピーしてメインキャラのフォルダー内のファイルをサブキャラのフォルダー内に張り付けて上書きするだけで簡単に設定を引き継がせることができます。

一応上記14種類のファイルを全て上書きしても問題はなさそうでしたが、何かしらの不具合が起こってしまうかもしれないので、不明と記載したものはコピーしないほうがいいかもしれないです。

メインやサブキャラに該当するフォルダーの見分け方

メインキャラとサブキャラが1つずつしか作っていない場合、ファイルが2つしか生成されないので、どちらがメインかサブかの判断はしやすいと思います。

しかし、キャラクターを色々と作ってしまい複数のファイルが生成されてしまうとどれがどのキャラなのかがとても分かりにくくなってしまいます。そんな状態だと、フォルダーのファイルをコピーする前に自分の作ったキャラの見分けが付かず混乱してしまう事態となってしまいます。

だたし、そんな場合でも簡単に見分けられる方法があるので紹介したいと思います。

実はこのフォルダー内のデータはFF14にそのキャラクターでログインするごとに更新されています。さらに言うとログアウトするまで更新され続けています

なのでこの赤枠で囲ったように更新日時のところを見るとそのキャラクターでログアウトした時間に更新されその時間がちゃんと記録されています。そういったことから自分のログアウトしたキャラクターの時間とこの更新日時の部分を照らし合わせるとそのキャラクターのフォルダーかどうかが分かるというわけです。

ちなみにこれは私のメインで動かしているキャラクターで8月24日の21時くらいにログアウトしたので、更新日時からこのフォルダーがメインキャラのフォルダーと判断することができました。

またキャラクターを作成した直後のキャラクターは緑枠で囲ったLogフォルダーが生成されません。

このSSはFF14の新規で作成したばかりのキャラクターのフォルダーなのですが、ここではLogフォルダーがまだ生成されていませんでした。またこのキャラは8月25日の22時半あたりにログアウトしたのですぐに作りたての新規キャラだとわかりました。

大体この2つの方法で自分のキャラクターのフォルダーについては判別できます。それでもわからなかった場合、最終手段としてLogフォルダーに保管してあるテキストログを開いてみて判断するという方法もあります。

ただし、ほとんどの場合、そのファイル内は文字化けしているので閲覧注意です。その文字化けしたファイル内に自分のキャラクター名が入っているのならそのキャラクターのフォルダーである可能性が非常に高いです。

コンフィグファイルの上書き(コピペ)方法

コンフィグファイルの上書き方法は特に難しいこともなく簡単です。メインキャラの引継ぎたい設定があるファイルを選択してコピーし、サブキャラのフォルダーにあるファイルに張り付けてそのまま上書きするだけです。

私の場合だと上記の方で不明なファイルと説明したものとギアセット関係とマクロのもの以外のものを選択してコピーしました。

サブキャラのフォルダーにそれを上書きすると以下のような感じになりました。

このファイルを置換するかどうかの決定画面が出てきますが、ここではファイルを置き換えるを選択します。

フォルダー内のDATファイルがしっかりと新規キャラクターのものから普段から使用しているメインキャラクターのものへと置き換わっています。

スポンサーリンク

サブキャラのコンフィグ画面はどうなったか?

ログインする前はこんな感じの初期設定になっていましたが

実際にメインキャラクターのファイルからサブキャラクターのファイルへと上書きしてみて実際にその後上書きされたキャラクターでログインすると以下のような感じになっていました。

自分のメインキャラの設定を見事に引き継ぐことが出来ましたちなみに自分のメインキャラは詩人がレベル70で漆黒のヴィランズ開始からノータッチなのでパッチ5.0以前に消去されて使えなくなってしまった技もそのまんま引き継げています!

よく見てみたらなんだか見慣れないアクションが多数あって削除マークがついているなと思ったらこれ実は昔パッチ2.0~3.5時代自分が使っていたホットバーリストでした。なんでこうなっていたかというとこれは詩人ではなく弓術士のクラスであるため、そのクラスが当時ジョブチェンジした後全く編集されないまま残っているようでした。

前回の大型拡張や今回の漆黒のヴィランズから始めた方は信じられないかもしれないですが、実は初期クラスである弓術士などはほかのクラスのアクションが共有して使える仕様であったため、DPSでもケアルやレイズが使えたり、今はもうなくなってしまったプロテスなどが自分やPTメンバーに貼れたり出来ました。

チャットテキストの文字サイズ、この画面だとわかりにくいですが、ホットバー個別に大きさの設定もしてあるのですが、そんな細かいところまできっちり引き継げています

HUDレイアウトの設定画面でも確認してみましたが本当にメインキャラそのままの状態です。

簡単に出来ましたが、バックアップは忘れずに!

メインキャラからサブキャラへの設定の引継ぎ(上書き)については簡単に出来てしまいますが、万が一の事故に備えてバックアップは取っておいたほうがいいでしょう。

あくまでこれは個人で勝手にPCのフォルダーを弄って無理やりファイルを上書きする方法であり、FF14の公式が推奨するような方法ではないので、何かトラブルがあっても公式の運営の方々が何か保証してくれるわけではなく、すべて自己責任になります。

FF14の設定がエラーにより初期化されるとそこから自分用の設定に直すまでかなり面倒なのでそこはしっかりバックアップ等の対策をした上で試すことを推奨したいです。

だた、FF14も初期の新生エオルゼアの頃より色々な便利機能がどんどん追加されており、前に紹介した記事で述べたようにサーバーバックアップ機能などなかなか他のゲームにはないとても有用なものがあり、今後もそういった機能は追加されていくものと思われます。

FF14は通常のコンテンツだけでなく、そういった便利機能にも次々の拡張が加えられるような発展が目まぐるしいゲームでもあり、そのために今後このような裏技を使わなくとも、メインキャラの設定をサブキャラクターに引き継げる機能が追加されてしまうかもしれません。

PS4の方々は残念ながら今回紹介するような方法はPS4本体のみでは出来ず、PCを経由しないといけないのですが、FF14の運営チームにこのような機能を付けてほしいという要望が多くあれば、こういった便利機能が追加されることも全然あり得ます。

なので、そういう意味でもこのFF14には今後期待できるのかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました