FF14 次回大型パッチ5.4への準備!無難なことを着実に

スポンサーリンク
FF14

大体1ヵ月くらいでFF14の大型アップデートパッチ5.4が実装させるとのことですが、そこに向けてそろそろ準備したほうが良いのではと思い今回はそんなことを記事にしてます。

スポンサーリンク

パッチ5.4に向けて基本的にやっておいた方が良さそうなこと

まず初めにパッチ5.4へ向けて基本的にやっておいた方が良さそうなことをまとめてみました。ただこの基本的な部分は以前のパッチ5.3や5.2の記事でもまとめたことと大体内容が同じです。

とりあえずメインクエストを最新の5.3まで完了して、アラガントームストーン幻想や奇譚、クラフターギャザラースクリップを上限値の2000まで満タンにしておくことです。一応箇条書きにすると次のように。

  • パッチ5.3メインクエストをコンプリート
  • アラガントームストーン幻想&奇譚を所持制限の2000まで貯めておく
  • クラフター&ギャザラースクリップ黄貨と白貨を所持制限の2000個まで貯めておく

あと補足として第60回PLLでの情報から、メインクエストについては次回の希望の園エデン・再生編の解放条件にもなっているので、そのコンテンツだけ集中して遊びたいという人もちゃんとメインクエストを完了している必要があるので少々注意です。

アラガントームストーンや貯めておくことで金策(節約)の大きなチャンスに

これも以前と大体同じことをまた紹介するのですが、次回のパッチ5.4では毎回恒例になってますが、新しい戦闘職用の(おそらくILは510)の新式装備が実装されると思います。

その装備の製作素材とトークンやスクリップが交換可能になる可能性も高くなっています。

特にアラガントームストーン奇譚については短時間で大量に稼ぐことが難しいので、次回のパッチ5.4でもまたこのトークンで交換可能な新式素材は値段が高騰しやすくなるのかと思います。

奇譚については11月現在でもまだ週制限があるので、どうしても交換したい奇譚装備でもない限りは、パッチ5.4実装日に所持制限の2000個まで貯めておきたいところです。

クラフターギャザラースクリップは以前より事前準備がやり易く

クラフターギャザラースクリップについてもパッチ5.4での新式装備などの素材と交換可能になる可能性があります。

特にクラフタースクリップ白貨についてはパッチ5.2で新しく実装された戦闘用食事の素材と交換出来ていたので、次回のパッチ5.4でも同じように食事用素材と交換できる可能性があり準備しておくことの優先度が高いかなと個人的に思ってたりします。

あとこのスクリップについてはパッチ5.3にてスクリップの交換する収集品の種類が固定化されたので、以前のように毎日交換可能アイテムがランダムということも無いので、事前にスクリップ黄貨や白貨と交換可能な収集品を大量に用意するなんてことも確実にできそうです。

ただギャザラーに関しては次回パッチ5.4で収集品の採取方法が大きく変更されるので、それに伴ってこの事前に準備した収集品が交換できなかったりする可能性がごくわずかにあるかもしれません。

その詳しい情報は今後のPLLのなどから明らかになってくるとは思いますが、FF14での以前の傾向からギャザラースクリップではクラフターのとは違って新式用素材と交換可能対象にならない可能性が十分にあり得るので、こちらについては個人的にあまり優先しなくてもいいのかなと思います。

パッチ5.4で新しいクラフターギャザラー用白貨装備が実装される可能性も

これも過去のFF14の傾向からの推測になってしまいますが、パッチ5.4で新しいクラフターギャザラー用白貨装備が実装される可能性があります。

性能についてもパッチ5.3で実装されたエースセチックHQ装備にマテリアを少し付けた程度の性能になりそうなので、上手く食事とか薬でカバーすれば最新のギャザクラ用装備を用意してなくとも最新装備が作れたりするかもしれません。

生産職の装備に余計なお金を掛けずに最新の素材や装備を入手していきたい人もこのスクリップ白貨を貯めておくことは重要なのかと思います。

スポンサーリンク

戦闘系マテリアはやはり高騰?事前に用意はしておきたいところ

それでここからはパッチ5.4の準備というより金策に関わりそうなことになりますが、次回は新しい新式装備に伴って戦闘系メガマテリジャとエクスマテリジャを大量に用意することが大切になるのかなと思います。

おそらくパッチ5.xシリーズでは絶シリーズを除く最後の高難易度コンテンツ(零式)でマーケットで買える装備の中でも一番強力になりそうなのでかなり人気が出そうです。

ただ、1ヵ月前の今現在でもこの戦闘系マテリアについてはマーケットでの値段がどんどん値上がりしていっている状態です。

その原因は色々考えられますが、それはともかくとして以前載せた記事のようにどこまでいつまでマテリアの値段が高騰するのか分からないので、なるべく早いうちに必要分のマテリアを確保しておきたいところです。

パッチ5.3から戦闘時のマテリア錬精度の仕様が変更され、エキスパートIDを攻略時にILが500の装備でも錬精度が進むようになっていたりと一部マテリアを入手しやすくなっている部分もあるので、装備からのマテリア精製を忘れないようにもしたいです。

通常の製作素材や製作用食事薬の細かい用意も忘れずに

パッチ5.4に向けてギャザクラ用装備をしっかり揃えておくことはもちろんですが、新式装備製作には通常のレシピの素材も必要になる可能性が高いので、使われる頻度の高い素材はある程度確保しておいた方がいいかなと思います。

通常素材に加えて「○○の霊砂シリーズ」についても5.4新式装備の素材になる可能性が十分あり得そうなので、それも一応。

ギャザラーでは収集品の採取方法や精選についても変更があるので、どのようになるのかまだ分からないということもありますが、1ヵ月前の今の状況であればマーケットから買っても安い状態なので大量に買っておいても良いのではないかなとも思います。

あとは製作用食事のチリクラブHQとか魔匠の水薬HQ、クリスタルクラスターなど、ギャザラーであればハイコーディアルなどのアイテムもスムーズに金策を進める上で忘れずに用意しておきたいです。

個人的な12月への愚痴を少しだけ

とりあえずここまでの事をまとめると、特に奇をてらうようなことも無く無難なことを着実に準備していくだけのことでした。

他に細かいことを言えば分解スキルのレベルを上げておくとか、アイテム欄に余裕を持たせておくとか色々ありますが、あまり長々と語ってもしょうがないと思ったのでこのくらいで締めた方が記事としてはいいのかなと。

ここからは話が変わって個人的な愚痴っぽくなりますが、12月の上旬にはFF14パッチ5.4が実装予定なのですが、このあたりの時期は元々かなり忙しくなりがちで実際今年も忙しくなりそうですがタイミング悪くよりにもよってこの時期にパッチ5.4が実装となるみたいです。

後は某オープンワールドゲームが12月10日に延期になったり、11月に発売の予約できなかったPS5が12月のタイミングで手に入るかもしれないとか、他にも12月に遊びたいゲームがあったりとでかなり色んな事情が積み重なってしまってます。

なんかこう色々間が悪いというか運も悪いというか。とにかくそういうこともあってあまりFF14に集中できなくなってるかもしれないです。

ブログの更新のこともあるし、パッチ5.4を遊ぶとしても金策かエデン零式攻略のどちらかが疎かになりそうです。

パッチ5.xシリーズ最後の偶数パッチだし、最新のコンテンツをすぐに楽しみたいのですが、パッチ5.3で製作したエースセチックシリーズの性能もここではある意味で一番発揮できる所でもありますし。

なかなか自分の思い通りにいかないところなんですが、FF14のパッチ5.4それ自体は楽しみですし、この忙しさを緩和させてスムーズに遊べるようにするという意味でも今回紹介した準備の事を着実に進めていきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました