FF14エデン零式実装直前まで準備したもの出来なかったもの

スポンサーリンク
FF14

この記事を書いている2019年7月30日19時からFF14のエデン零式が実装されますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。あと零式実装に伴って5.05パッチノートが公開されましたね。

パッチノートについては主に多くの方が気にしているのはバトル関係のことであると思われますが、私も確認した所様々なジョブに調整が入り、その中にはパッチ5.0で削除されたスキルが復活しているなど大きく使用感が変わりそうなジョブもありました。

私の場合赤魔導士をパッチ5.0からよく使っているのですが、攻撃魔法のMP消費量が減少したのが素直に嬉しいと思っているところです。

ただ、このエデン零式が実装され、さらにクラフターで作製出来る新式装備も実装され、この装備を巡って、ギルを稼いだり逆に装備をすぐに買い揃えるために大量に消費するなどの事が起こることが誰でも考え付くと思います。

私の場合なるべく早い段階でこのエデン零式を攻略したいとも思っているので、おそらくギルをなどを大量消費することになると思います。

そこでこのパッチ5.05エデン零式実装される直前まで用意したものや逆に用意していなかったものを紹介していきたいと思います。

私自身色々と準備した結果どうなってしまうのか予測が付かないので、後日この用意したことが吉と出たのか凶と出たのかをまた記事として書いていけたと思います。

スポンサーリンク

用意できたものその1 大金!大量のギル!

漆黒のヴィランズ実装直後では様々な新アイテムの値段が高騰しているので、稼ごうと思えば色々な手段で誰でも大量のギルを稼ぐことが出来ました。

私の場合、このエデン零式の実装のためというよりは金策そのものが簡単に大量に稼げてしまうので楽しくなってしまい、メインストーリクリア後はひたすら金策をやっているような状態でした。

主に大量のギルを稼いだ手段というのは私の場合、ギャザラーで、このクラスのみで採る事が出来る伝説素材、霊砂等を採ってきてマーケットに出品するだけで簡単に儲けることが出来てしまいます。

また戦闘職ではモブハント、サブで使うジョブのレベル上げを兼ねてFATEをやっていましたが、モブハントについては私自身が苦手である為にあまりやっていませんでしたが、FATEに関しては全地域のランクを全てランク3にしてマーケットで取引することのできないTATE限定ミニオン、チョコボ装甲は全て取り終えました。

FATEでは達成することで貰えるバイカラージェムと交換できるアイテムをマーケットに出品することで、ここでもそれなりのギルを稼いでいました。FATEで交換できるアイテムには普通のやり方法では入手し辛い動物素材などが手に入るので、今現在でも全然金策としても有用なんじゃないかと思います。

ギャザラーやクラフター、モブハント等の事を黙々とこなしていくのが金策として効率よく、ベストな方法なのだと思いますが、しかしながらこれらの方法のほかにもっといい裏技的な金策がないのかと思って色々と自分なりに探ってみたりもしていました。それが以前の記事にも載せていたこととなります。

ちなみにこのマテリアを合成していった結果、実際に儲かったのかというと微妙な所でしたが、ここで合成して出来たマテリアは全てマーケットに売り出すことが出来ました。戦闘職用のマテリアは自分用として採っておいているのですが、生産職用マテリアはなかなかの高値で売ることが出来ました。効率はともかく金策にはなったとかなと思います。

また以前IL430ギャザクラ装備の精錬についても試してみましたが、こちらも結果的に結構なギルを儲けることが出来ました。

結局のところどれだけ稼げたのか

他にもアイテム分解等の稼げた金策方法などがありましたが、ちょっと長くなりそうなので割愛します。

この漆黒のヴィランズ実装後に黙々と金策をこなしていた結果、自分の所持金が増えた額はなんと!2000万ギルでした。

しかしながら、以前の記事でギャザクラ装備を揃えるのに大体3000万ギル程度消費して、さらに後でまた紹介しますが、自分用の戦闘系マテリアを購入するのに追加で3000万ギル程度使っているので、実際にこのパッチ5.0から5.05のエデン零式実装までに稼いだギルの額はなんと!8000万ギルにもなっています。

裏技的な金策方法を見つけようとして色々と遠回りしていた感じがありますが、それでもこんな大金を稼ぐことが出来ました。

ただ、周りを見ていると自分よりも黙々とギャザクラやモブハントをこなしている人たちが全く珍しくないような状態であるので、ここで紹介した額よりも圧倒的に稼げている人は全然いると思います。

スポンサーリンク

用意できたものその2 戦闘用マテリジャ

私の場合モブハントはあまり出来ていなかったのですが、マーケットからなるべく安く売られている物を買ったり、コンテンツルーレットの不足ロールボーナスなども利用して以下の戦闘用マテリジャを用意することが出来ました。

用意できた戦闘用エクス&メガマテリジャ内訳
  • 武略のエクスマテリジャ226個 メガマテリジャ500個 
  • 雄略のエクスマテリジャ45個 メガマテリジャ300個
  • 天眼のエクスマテリジャ130個 メガマテリジャ442個
  • 戦技のエクスマテリジャ0個 メガマテリジャ400個
  • 詠唱のエクスマテリジャ0個 メガマテリジャ150個
  • 信力のエクスマテリジャ0個 メガマテリジャ80個
  • 剛柔のエクスマテリジャ0個 メガマテリジャ110個
  • 赤エクスマテリジャ合計401個 赤メガマテリジャ合計1242個 黄色&紫合計740個

私の場合、エデン零式はDPSで参加しようと思っているので、タンクやヒーラー用である信力と剛柔のエクスマテリジャは全て売りました。

また、様々な攻略サイトを巡ってみた所サブステータスのスキル&スペルスピードがあまり強くないとのことなのでこれに関係するエクスマテリジャもすべてマーケットに出品して売ってしまいました。

新式装備のマテリア禁断に使われるのは主に赤系のマテリアになりそうなので結構な量を買い集めましたが実際に禁断装備を自作するとなるとこのマテリアの量では足りなさそうです。

前に紹介したマテリア禁断の確率の通り、大量のメガマテリジャが消費されることが予想され、自分もある程度確保はしましたが、それでもやっぱり足りず、マーケットから必要分を買い足すことになると思われます。

一応自分が妥協禁断するかもしれないことを想定して、ハイマテリジャやマテリジャもある程度確保しておきましたがおそらく自分が使うことはないんじゃないかと思います。

そう考えると十分にマテリアを用意できたとは言えないのかなと思います。この件については後日、新式装備を禁断した時にどれぐらいのマテリアが消費されたのかを紹介していく予定です。

用意できたものその3 クラフタースクリップ黄貨&白貨

FF14では新しく追加される新式装備のレシピを解放するために秘伝書というものが必要となります。その秘伝書の交換方法となっている物が大型拡張が来るごとに毎回クラフタースクリップとなるために、今回もそのような形式で交換となることが予想されます。

スクリップ黄貨で交換するものと思われますが、念のため白貨も両方ともカンストさせてあります。また黄貨交換用の蒐集品もすでに作ってあるので秘伝書が黄貨と交換であればすぐに新式用レシピを解放できると思います。

用意できたものその4 アラガントームストーン詩学&魔典

新式装備の素材となるものには毎回戦闘職が入手できるトークンと交換できる素材が必要となるためにそれ用にトークンをほぼカンストまで溜めておきました。

おそらくトークンの魔典との交換となると思いますが、念のため詩学も集めておきました。

用意できなかったものその1 伝説素材&霊砂

新しく追加される装備に必要となりそうな伝説素材、霊砂等は今回全く用意しておらず、このエデン零式実装直前まですべて売り払ってギルにしました。

なぜ自分用に取っておかなかったのかというと、これらの物がどの程度の量必要となるのかわからなく、さらにこのような素材を溜め込んでいる人は結構多いのではないかと考え、零式実装直後その溜め込んでいた素材をマーケットに大量に出品する人が多いのではないかと思ったからです。

意外と少量の素材で済むかもしれず、さらに必要素材が結構安く買えてしまうことを考えて、あえて用意しませんでした。

これは私の完全な独断であり、普通に素材の値段が高騰することも考えられるので(むしろその確率の方が高い?)もし安く新式装備等を揃えたいと思っているのでしたら事前にこれらの素材は取っておいた方がいいと思います。

用意できなかったその2 ギャザラースクリップ

ギャザラースクリップに関しては今現在、黄貨も白貨もほとんどない状態です。新装備用の素材にギャザラースクリップでしか交換できないものというのは今まではなかったので、おそらく今回もこのギャザラースクリップでしか交換できないものはないのではないかと思われます。

用意できなかったものその3 バイカラージェム

バイカラージェムはFATEを達成することで手に入るものですが、それ以外の方法では現在手に入れることが出来ません。

ただこのバイカラージェムでしか交換できないアイテムというのは新式用素材に限らず、他のアイテムに関しても今回のパッチ5.05ではないんじゃないかと思われます。

ただし、もし追加された場合、FATEを達成していかないとそのアイテムとすぐには交換できないので結構困る事態になるかと思われます。

ここまで振り返ってみて

用意できたもの、出来ていないものを改めて整理してみると、意外と準備出来るようなことというのは少ないのかと思いました。ギャザラースクリップやジェムはともかくとして、マーケットで買えるものについては今までさんざん溜め込んできたある大量のギルで余裕に賄えそうな気がします。

新式装備についてはマーケットで買えるので、自作したものや今すぐにでも零式を踏破したいということでもない限り、適当に安くなったタイミングで調達していけばいいのではないかと思います。

ただし、この記事を書いている内に新式装備になりそうな素材を集められなかったことに不安を感じてきており、後日この判断がどのような結果となったのかをまた今度記事にしていこうかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました