PC版ボーダーランズ3 メインストーリー1週目クリア 簡単な感想など

スポンサーリンク
PCゲーム

実はちょっと前にCOD:MWβと同時にこのボーダーランズ3のPC版もやっていて、このゲームについてはメインストーリーの1週目までクリアしたところまで遊びました。

このゲームについてはハック&スラッシュとFPSが融合したようなゲームでクリア後のエンドコンテンツとかからが本番みたいなところがあり、まだこのゲームの神髄みたいなものには触れていません。

しかしながら、メインストーリーをクリアした段階でもなかなか面白かったのでその簡単な感想などを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

サブクエストをほどほどやって30時間程度でクリア!

私自身ボーダーランズシリーズについては前作?のPS3版ボーダーランズ2を7年くらい前に遊んでいたというだけであってストーリーだとか世界観、キャラクターの事とかはほとんど忘れているような状態であり大体このシリーズの初見の人と同じような状態です。

そのあたりの事情も踏まえての感想となりややズレているのかもしれませんがご了承ください。

このゲームについては4キャラクターいる内の一人を選択して、そのキャラクターでゲームを最後まで攻略していきますが、私が選んだキャラクターはゼインでした。

難易度はノーマルで最初から最後まで完全にソロで遊んでいましたが、特に行き詰まるポイントなどもなく、途中サブクエストなどをほどほどにやりつつ30時間くらいでメインストーリーをクリアしました。

本来は他のプレイヤーと協力しながらわちゃわちゃして遊ぶゲームだとも思うのですが、別に一人で遊んでても特に不自由なところもなく楽しく遊ぶことが出来ました。

まず初めにこのゲームの個人的に気になった部分、悪かったところなどを紹介してきたいと思います。

スポンサーリンク

メインストーリークリアまでに不満だったところなど

個人的に不満だったところ、気になった部分を挙げていくと次のようになりました。

  • ゲームの序盤については出来ることや装備枠などが少なくちょっと微妙
  • メインストーリー関係のお話は正直あまり面白くなかった
  • メインストーリーに強く関係するキャラクター(特に悪役)にはあまり魅力がなかった
  • キャラクターの掛け合いがブラックジョークや皮肉が効いているというよりは下品(メインストーリーが特に)
  • ストーリを進めていくとなぜか次のエリアで敵のレベルが下がっていることがある(例えば前のエリアでは29~30レベルの敵が出ていたのに次のエリアではなぜか25~26レベルの敵が出てくるなど)

不満とか気になった所を挙げていきましたが、メインストーリー関係の事が多かった感じでした。

メインクエスト関係のお話は個人的にはあまり面白くなかったです。ストーリーについてはざっくり言えば、カリプソ・ツインズという双子の姉弟が牛耳る新興のカルト組織チルドレン・オブ・ヴォルトが世界征服を企んでいるのでその野望を阻止するという単純明確なものです。

それはこの世紀末な世界観にも合っていて全然いいのですが、この悪役には魅力がなく、掛け合いが単純に下品なだけな感じだったので、特に面白いとは思えませんでした。後はメインストーリも続編やDLCを前提にしているせいなのか後味があまりよくない終わり方をしてしまいます。

ただ、今回の私のように前作のストーリーをかなり忘れていたり、シリーズが初見の人にも特に問題なく入っていける感じの話でしたので、前作をやっていないと話についていけないとかそういう心配は無用でした。

あと話が変わりますが、メインクエストを進めていく際に、自分がサブクエストなどを多めに遊んでしまったせいなのか、メインクエストで次のエリアに進むと、なぜか前のエリアよりもレベルの低い敵が出てしまっていることがありました。

ここについてはこのゲームの仕様なのかバグなのかよくわかりませんでしたが、自分のレベルよりも低いレベル敵を倒してももらえる経験値の量や装備のレベルも低くなってしまうので、この部分は個人的に気になってしまいました。

序盤は使えるスキルや装備枠も少なく微妙な感じだったが?

このゲームの序盤についてはキャラクターのレベルが低く、装備できる武器についても2個までで使用できるアクションも少ないということもあり、最初はこのゲーム微妙な感じがするとも思っていました。

ただある程度ゲームを進めていくと、キャラクターの使用できるスキルも増え、武器も3つや4つ装備できるようになり、バックパックを拡張して所持できる装備の量を増やせたりと出来ることが増えてプレイもどんどん快適になっていきます。

そして中盤あたりになると宝箱やボスを倒すと運がよければレジェンダリー武器を落とすようになりこのゲームの醍醐味でもある要素に触れることが出来ます。

そういった状態ともなってくると次第にこのゲームにのめりこみ気が付けば熱中して遊んでいるようになっていました。

不満だったところや気になった所については特にこれ以上はなさそうであるので、続いては個人的に面白いと思ったところや良かった点について紹介していきたいと思います。

メインストーリークリアまで良かった、面白かったところは?

私自身まだメインストーリークリアした段階までしか遊べていませんがそこまででも、個人的に面白かったり、良かったところを挙げていくと次のようになりました。

  • 中盤以降は出来ることも増えプレイが快適に
  • 操作性は良く問題無し
  • 独特のトゥーン調のグラフィックが綺麗で世界観にも合ってる
  • 銃声などのSEが迫力がある
  • ゴア表現てんこ盛りで敵がよく爆発四散して爽快感がある(設定でもオフにできる)
  • ローカライズに力が入っており、日本語吹き替えでも全く違和感なくプレイできる
  • メインキャラクターと比べてサブキャラクターは魅力的で面白いキャラが多い
  • サブクエストについても面白いものが結構ある
  • 敵がよくしゃべりたまに面白いことを言う

中盤以降快適にプレイできるというのは前述の通りの事なのでちょっと省略、操作性については特に問題なく操作できました。

ボーダーランズシリーズについてはトゥーン調の独特なグラフィックなのですが、これはちゃんと世界観にマッチしてて今作の3に関しては悪い言い方ですが結構綺麗でありました。

銃声などの効果音についても迫力があり、ゴア表現もかなり派手で敵がポンポン色んな意味でぶっ飛びます。そんなこんなで戦闘も爽快感がありなかなかゲーム部分では楽しめました。

日本語訳も全く違和感なくサブクエストもちゃんと作りこまれていた

ボーダーランズ3については日本語のローカライズにも力が入っていて、プレイしていてキャラクターのセリフやら掛け合いやらで違和感を感じるということは全くと言っていいほどなかったです。

私の場合日本語吹き替えでプレイしてみましたが、声の吹き替えを担当している声優さんにも特に演技に問題などもなく、熱演されていて安心して会話を聞くことができました。

私の場合それほど多くのサブクエストをクリアした訳ではありませんが、ちゃんとサブクエストも一つ一つ作り込まれているようで、よくも悪くもキャラクターの掛け合いがぶっ飛んでいることもあり面白かったです。

ぶっちゃけた話メインストーリーよりもこちらのほうが方が楽しめていたりします。

他にも面白そうな要素はあったが・・・・・・

ボーダーランズ3のようなゲームの醍醐味といえば、強い装備を集めてひたすら自分のキャラクターを強くしていくというものですが、私の場合まだメインストーリーをクリアしただけなので、このあたりの要素はまだまだ全然堪能できていません。

ただメインストーリーをクリアすると、新たな難易度だったり、2週目のプレイが可能になったりと、より強い装備がドロップしやすくなるみたいです。

メインストーリーをクリアしてからがこのゲームの本番みたいなところがあるので、このあたりの事は面白くなりそうということで留めておきたいと思います。

ゲームパッド(PS4コントローラー)でもプレイができる

余談ですが、このボーダーランズ3のPC版についてですが、ゲームパッドでのプレイにもきちんと対応していました。

もちろんPS4コントローラーでのプレイも可能です。エイムアシスト等の設定もあり自分はまだちゃんと試してはいませんが、PS4版と大差なく遊べるみたいです。

こちらの操作でも気分転換などでやってみようかなとも思っていたりもします。

メインストーリークリアまででも十分面白かった

今回私の場合メインクエストをクリアという所までしか遊べていませんが、それでもFPSとしても十分面白く楽しめました。

私自身まだ協力プレイなどを一度もやっていなかったりするので、今後そちらのほうでも遊んでみようとも思っています。

簡単な感想と言っておきながらダラダラと長く記事にしてしまいましたが、この筆者のPonko2がまだまだこのゲームの面白さを堪能しきれていないということが伝われば幸いです。

それだけ高いポテンシャルを秘めたゲームということもあり、メインクエストをクリアしてからも全然長時間このゲームを楽しめそうな感じがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました