FF7リメイク トロフィーとは関係のないバレット決意イベントの話

スポンサーリンク
FF7リメイク
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200416040909

どうもkanitamaです。ちょうど一週間くらい前に発売されたFF7リメイクに没頭していたこともありブログの更新が滞ってました。

このFF7リメイクの感想とかはまた今度の記事にでも書こうと思ってますが、その前にこのFF7リメイクのトロフィーとはあまり関係のない特殊なイベントの紹介をしようかと思いました。

それがこのゲーム第14チャプターの冒頭にある決意イベントの事で、私の場合とあるキャラクターのイベントを見ることに意外にも苦戦してしまったので記事にしようかと思いました。

スポンサーリンク

第14チャプターのバレットの決意イベントを見る条件は?

どのキャラクターを見ることに苦戦していたかといえばずばり言ってしまうとバレットの事でした。

色々な攻略サイトを見て回った所このキャラクターのイベントにはゲーム内の隠しパラメーターである好感度(親密度?)を上手く調整する必要があり、ティファとエアリスの好感度を両方とも低い状態であれば発生させられるらしいです。

ただこの好感度の調整についてはストーリー中の会話イベントでの選択肢によって変動するようなのですが私の場合両者のどちらも低くなるように選択しても一向にバレットのイベントが見られませんでした。

何故かこのイベントだけ見られないのでYoutubeなどの実況プレイ動画などでバレットのイベントが見れている人を確認してみると逆に両方の好感度が高い選択肢を選んでいる人もいて、自分もその真似をしてみてもやはりバレットのイベントは見られませんでした。

チャプター3と8のサブクエストの達成数が関係していた?

もしかしてこの決意イベントについては好感度が関係ないのでは?というような疑問を抱きそういえばバレットのイベントが見れている人の共通点として、チャプター3と8にある何でも屋のサブクエストをほとんど達成していないことに気が付きました。

そこで自分もチャプター3と8をサブクエストにほとんど手を付けない状態でやり直してみると見事にバレットのイベントが発生しました。

ちなみにチャプター9のクエストはサムルートで全て達成してました。サブクエストについてはチャプター3でチャドリーレポートとチャプター8で極秘開店モーグリショップの一つずつだけ達成している状態でした。

そういうわけなのでこのチャプター14の決意イベントの対象キャラについては、チャプター3と8のサブクエスト達成数が大きく関係しているのではないかと思います。

あとはサブクエスト全消化後のエクストラクエストを達成しているか否かということも関係してそうでした。

また、サブクエストリストを見てみると偶然かもしれませんがサブクエストの種類数がチャプター3と8で同じ数になっていることもあり、ここでチャプター3の達成数がチャプター8よりも多いとティファのイベントが、逆にチャプター8の方が多いとエアリスのイベントが発生しやすくなるのかなと思います。

さらにここで、両方の達成数が極端に少ないとバレットが選ばれやすくなり、逆に両方のチャプター全てのクエストを達成していると好感度が高い方のキャラクターが選ばれるというような仕様ではないかと個人的に思いました。

トロフィーとは関係のないコンプリート要素について

FF7リメイクではゲームクリア後に様々なやり込み要素が解放され、そのコンプリート状態についても「SYSTEM」→「PLAY LOG」から確認することもできます。

実はこのFF7リメイクのトロフィーについては結構このコンプリート要素と関係のないものが多く赤線で印をつけたみやぶるやスキルアップブック、14章それぞれの決意イベントについては特にトロフィーとは関係がありません。

エネミーレポートについても関係はありませんが、裏ボスまで戦おうとすれば自然と全てが埋まるようなので特に気にしなくともいいかも。

クリア後のハードモードでスキルアップブックが手に入ったりもしますが、実はトロフィーとは関係がなく躍起になって全てを集めようとしなくともトロフィーコンプリート出来るのでここもあまり気にする必要も無いかもしれないです。

ただ全て集めることでキャラクターの武器を最大まで強化できるようになるので、キャラクターの育成にこだわる人は確認しておくのが良いと思います。

スポンサーリンク

アバランチメンバーの裏話が聞けるイベントでもあるので・・・

14章決意イベントについては別にPS4のトロフィーとは関係のないやり込み要素ではあります。

ただこのバレットのイベントは別に外れイベントでも何でもなく、バレットからアバランチメンバーのちょっとした裏話も聞けるエピソードでもあり意外な物語の一端を見れるかもしれません。

個人的に結構いいエピソードでもあったので興味がある方はこのイベントの発生にチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

もしかしたらこのイベントを全キャラで達成していたら次回作で何かいいこともあるのかも・・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました