FF14 パッチ6.2で追加された高難易度レシピ(ウソウソの泉)を製作してみました

FF14 6.x

FF14のパッチ6.2にてクラフターの秘伝書10巻に新式装備とはまた別に高難易度レシピが実装されていたようです。

この高難易度レシピについては無人島開拓のランドマークである「ウソウソの泉」を建設する用のレシピとのことです。

それで実際私の方で無人島開拓を進めていった結果、このウソウソの泉を建設できるようになったこともあり、ちょうどいい機会なので、この高難易度レシピにも挑戦してみました。

スポンサーリンク

6.2高難易度レシピ製作のための用意

パッチ6.2での高難易度レシピは現状クラフターで製作できるアイテムの中で最高難易度として設定されているようで、実際挑戦してみた感じでもかなり難しかったです。

製作に必要なステータスは他の秘伝書レシピと似ていて作業精度が3700以上、加工精度には制約が無いようですが、完成に必要な品質が最低13500となっているので、なるべく加工精度も高い方が望ましいと思います。

  • 作業精度:3700以上
  • 必要工数:7480
  • 耐久:60
  • 品質:13620

このブログでも一応紹介してますが、クラフターの装備はなるべくマテリア禁断するなどして整えておいた方が良いです。私の場合だと製作時の食事・薬無し時のステータスは以下の通りでした。

  • 作業精度:3738
  • 加工精度:3768
  • CP:588 (マイスター状態)
  • 作業精度:3718
  • 加工精度:3748
  • CP:573 (非マイスター状態)

装備や製作素材の他に用意していた食事・薬などは以下の通りです。

  • 食事:カラマリ・リピーエーニ HQ(作業精度+120,CP+82)
  • 薬:魔匠の薬酒 HQ(CP+21)
  • その他:クラフターの製図用紙

食事や薬等は後述もしますが、CP関係がとても厳しいのでなるべくCPが高くなるものを選んでます。あとマイスター限定になりますが、専用アクションが利用できるのでクラフターの製図用紙はなるべく用意したほうが良いと思います。

マイスター専用アクションが使えることで結構このレシピの製作成功率が違うんじゃないかと思います。

大体下記のような流れで製作してみて、マイスター状態(専用アクションを全て利用して)成功率7~8割程度で、非マイスターのクラスでは色々と苦戦して成功率5~6割というような感じでした。(試行回数が少ないのでここはあまり参考にならないかも)

スポンサーリンク

状態変化やスキル回しの大まかな流れについて

6.2高難易度レシピの状態変化は以下の通りになってました。ゲーム内のレシピ情報からも確認できます。

  • 高品質:品質の上昇量が1.5倍になり限定のアクションが使用可能に
  • 安定:アクションの成功率が25%上昇
  • 頑丈:耐久減少が半減している状態
  • 高進捗:作業の進捗量が通常の1.5倍になっている状態
  • 長持続:アクションの効果が2ターン長く持続する状態

状態変化については過去のパッチ5.xシリーズであった既存のものですが、これまでのレシピと大きく違うのは状態変化の高能率(アクションの消費CPが半減する)が無いことで、そのせいか製作に必要なCP周りのことが厳しく感じられました。

それと完成に必要な品質が設定されていてほぼ品質MAX状態でないと完成しないというのも難しさの一因になっていると思います。

それで実際にこのレシピで製作した流れ(大まかなスキル回しなど)については以下のようになってました。

  1. アクション「確信」からスタート
  2. 工数を優先して上げる
  3. 工数を完成直前まで、インナークワイエットのスタックを10まで目指して上げる
  4. 品質を高めていき、仕上げのスキル「グレートストライド+ビエルゴの祝福」などで品質をMAX状態をまで到達させる
  5. 最後に作業系のアクションを使って完成

スキル回しについては「確信」からスタートさせてます。「真価」の方も製作練習などで試してみましたが、「確信」の方が体感で成功率が高そうだったのでこちらでやってます。

記事の以下文はスキル回しなどの簡単な説明などになります。

1.2「確信」からスタート、工数を優先して上げる

スキル回しの最初は「確信」→「ヴェネレーション」→「突貫作業」を使用して工数を一気に上げていきました。

確信やヴェネレーションのバフ効果中に突貫作業を使ってここでなるべく工数を上げていき、ここで状態変化の高品質が来た場合は「集中作業」を使ってました。

ここでもし確信のバフ効果中に突貫作業が成功していなければ(連続して突貫作業が失敗している)、ここで諦めて最初からやり直した方が良いかもしれません。

3.工数を完成直前まで、インナークワイエットのスタックを10まで目指して上げる

残りの工数や状態変化に合わせたアクションを使用していき、工数を完成直前までとインナークワイエットのスタックを10まで上げることを目指します。

序盤はなるべく工数の方に合わせたアクションを利用していき(安定+突貫作業)、あまり良い状態変化が来た時にヘイスティタッチでインナークワイエットのスタック数を稼ぐなどして並行して上げてました。

ここで突貫作業などを使っているとたまに工数が溢れてしまうような事故があるので、「最終確認」や他の作業系アクションを利用するなど調整することを忘れずにしておきたいです。

状態変化ごとのアクション優先度など

状態変化ごとに自分が使用していたアクションやその優先度などを載せてみます。

  • 通常状態:設計変更≧(一心不乱+秘訣)>マニュピレーション>イノベーション>ヘイスティタッチ>倹約加工
  • 安定:突貫作業>ヘイスティタッチ
  • 頑丈:下地加工>突貫作業>ヘイスティタッチ
  • 高進捗:突貫作業>倹約作業
  • 長持続:マニュピレーション>イノベーション≧ヴェネレーション>倹約
  • 高品質:集中加工>秘訣≧集中作業

品質上げや仕上げのスキル回しなど

インナークワイエットのスタック数が10に到達したら残りの耐久やCPを見て品質を最大まで上げていきます。

以下はスキル回しの一例ですが、状態変化が様々発生するのでそこに合わせた方がより効率が良いということもあるのであくまで参考程度に。

耐久が11以下になったとかこれ以上消費できないとかなったら、とりあえずイノベーションの効果中に匠の神業を連打するのが良いかも。

品質上げのスキル回し総効率量消費CP消費耐久値
イノベーション+経過観察+注視加工+経過観察+注視加工4506820
グレートストライド+イノベーション+経過観察+注視加工+経過観察+注視加工60010020
イノベーション+経過観察+注視加工+匠の神業+匠の神業52510710

品質を一定まで上げることができたら、最後に仕上げのスキル回しで

仕上げのスキル回し総効率量消費CP消費耐久値
グレートストライド+イノベーション+ビエルゴの祝福7507410
イノベーション+匠の神業+匠の神業+グレートストライド+ビエルゴの祝福105013810
グレートストライド+イノベーション+下地加工+匠の神業+グレートストライド+ビエルゴの祝福140017830
グレートストライド+イノベーション+経過観察+注視加工+グレスト+ビエルゴの祝福112513120

各スキル回しの総効率量はともかくとして、消費CPや耐久値を覚えておくと良いかも。

とりあえず慣れないうちは、最低でも仕上げで定番になっている「イノベーション+グレートストライド+ビエルゴの祝福」を使えるようにCP74・耐久11以上を必ず確保しておけるようにするのがいいと思います。

仕上げのスキルで品質を必要値まで上げれることができたら、最後に作業系のアクションを入力して完成です。

スポンサーリンク

その他製作のコツや気が付いたことなど

試行回数がそこまで多くないので、あまり大それたことが言えないのですが、その少ない回数で製作のコツになりそうなことや気が付けたことなどを箇条書きにしてまとめてみました。

  • 工数を完成ギリギリまで上げる過程では、なるべく品質上げと並行して工数だけを早く上げないように気を付ける(工数が完成ギリギリの状態だとそれ以降は、状態変化の高進捗を活用できず腐らせてしまうため)
  • マニュピレーションは無理に状態変化の長持続に合わせなくとも良く、耐久に余力のある(耐久25くらい)うちに早めに使っておく(耐久の残りが少ないとマニュピレーションの回復が間に合わず、結果余計にCPをロスしてしまうことになりがち)
  • マイスター専用の設計変更については仕上げのスキル(ビエルゴの祝福直前)で使用するより、最初の工数上げなど序盤のうちから使っておいた方が結果製作が安定して良いのかも。
  • もし製作が上手くいかず完成を諦める場合は製作中止ボタンを押して終了では無く、最後まで耐久を使い切るなどして製作に失敗すると製作素材が返ってくる場合があるので覚えておくと良いかも。

ウソウソの泉の建設について

ウソウソの泉については無人島開拓で開拓ランク9以上になり、ランドマーク4番地の建設が完了すると6.2時点での無人島開拓クエストがクリアとなります。

その後NPC「おみせやさん」で建築許可書の交換が可能になるので、そのタイミングで建設できるようになるみたいでした。

交換には高難易度レシピで作製する建設用素材が3種それぞれ2個必要でした。

建築用部材は木工師・革細工師・裁縫師の3クラス、金属材は鍛冶師・甲冑師・彫金師の3クラス、合成樹脂は錬金術師・調理師の2クラスでそれぞれ製作が可能でした。

それでこの建築許可書を交換し、アイテム欄から使用することで以降このウソウソの泉が建設できるようになります。

で建設しようとするのですが、ここでさらに建設するのに他のランドマークと同じく開拓で入手する素材も必要となるので注意です。

  • 無人島の花崗岩×15個
  • 無人島の石灰岩×15個
  • 無人島の粘土×10個
  • 無人島の草葉×10個
  • 無人島のアリッサム×3個

特に「無人島のアリッサム」についてはグラナリーオフィスの探索依頼(草原)限定で取れる素材なので、注意です。

実際に建設してみた

ウソウソの泉については他のランドマークと同じで既に建設されているものから建て替えることができます。(建て替えの場合だと素材を消費するのみで、建設に時間などがその場ですぐに建て替わる)

ウソウソの泉というよりは噴水というような感じです。見た目はパッと見た感じかわいいです。(あまり気の利いたコメントが思いつかない・・・)

それでこの建設物については特に特殊な効果は無く他のランドマークと同じようです。

建築許可書を交換するための素材はマーケットからも購入できるので、FF14のウソウソが好きでギルに余裕があればこのランドマークを建設してみてはどうでしょうかということでこの記事を締めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました