Ps4版COD:MW 簡単な感想

スポンサーリンク
COD:MW

10月25日に私が楽しみにしていたCOD:MWが発売されてそれをある程度は遊んだのでその簡単な感想についてを記事にしていきたいと思います。

今回の記事については筆者本人がまだゲームを遊びつくしているわけではないので箇条書きみたいな感じで簡単にまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

キャンペーンモードについてのこと

キャンペーンモード良かった点
  • ストーリーについては今作は現代戦をテーマにしていることもあって個人的には好みだった
  • 戦争の現実、道徳に反する行為、助けられない命など内容がかなりダークなものとなっていてなかなか考えされられるお話でした。
  • ゲームプレイについてはかなりバリエーションが豊富でただ敵を倒して進むだけでなく、超遠距離の狙撃があったり非力な子供を操作するなどゲーム内容が単調にならないよう色々工夫されていて最初から最後まで楽しめました。
  • ちゃんと時代考証がしっかりされていて現実でも使われていそうな武器やガジェット(C4爆弾を載せたドローンとか)が登場することもあり、お話に自然とのめりこむことができました。
  • クリアまでの時間もカットシーンを全て見て5時間程度でFPSのキャンペーンとしては丁度よい長さのキャンペーンモードでした。
気になった点など
  • ストーリーのラストがかなりあっけなく終わってしまうこと。(特にラスボスなどの存在もなし)
  • 一部ちょっと無理があるストーリー展開やら気になってしまう設定(ロンドンにテロリストが大勢い過ぎとか化学兵器はガスマスク付けるだけで大丈夫なのかなど)があるところ。

キャンペーンモードについては多少気になった部分はあったもののかなり楽しめました。

内容がかなりダークなものとなっていて現代戦についてやロシアとその周辺諸国内戦の事とか色々と気になることがあり考えさせられました。

だたしかなりえげつない残虐表現(ゴア表現とか血しぶきが凄いとかそういう方向ではない)があったりして、重苦しい展開が長いこと続くのでそういうのが苦手な人は避けた方がいいかもしれません。

しかしながら戦争で起こっている現実とかにちゃんと焦点が当てられているようなゲームというのはなかなか無いので、逆に公式サイトなどを見て興味があるのならやってみる価値はあるような内容のストーリーでした。

COOPモードについて

COOPモードについては私自身まだほとんど遊べていませんがちょっとやってみた感想としてはあまりにも難しすぎてちょっとこれは野良プレイでは楽しめそうにありませんでした。

自分と他プレイヤー含めてミッションの中盤から4人だけで敵の大群と戦わなくてはならなくなってしまっているようでおそらくVCやディスコードで連携を取るのが必須の内容でした。

ただ昔のシリーズのCOOPモードのようなものと思っていましたが、キャンペーンモードとはまた別にちゃんと作り込まれていて、気心の知れた友達とかと遊べたら結構面白いのかなとも思いました。

スポンサーリンク

マルチプレイ(オンライン対戦)について

私の場合現在10月29日の段階ではTDMとDOMとHQとGWモードです。なので他のモードの事は全然わかりませんが自分の遊んだ範囲でのことを述べていきたいと思います。

個人的に良かった点
  • 実銃がモデルになっていて銃の見た目がかっこいい
  • 銃声に迫力があり、リロードモーション等の動作もかなり作り込まれている
  • スーパースプリントの追加(通常のダッシュよりも高速で移動できる)
  • 銃に付けれるアタッチメントの数がめちゃくちゃ豊富(一つの銃につき大体30~50種類くらいある?)
  • 6VS6のマップに関してはそこまで悪いマップは少ない
  • キルタイムが早く敵を倒した時の爽快感はあること
個人的に気になった点
  • 武器のバランスがかなり悪いこと(ARやLMGや一部のSGがとても強くSMGやHGが弱い)
  • ダッシュ関係の移動速度がβ版の頃よりも遅くなっていたり硬直も伸びていることもあって全体的にもっさり感が強くなってしまったこと(SMGを使うと顕著に感じる)
  • 基本的のどのマップも入り組んでいて障害物なども多くクリアリングがかなり大変
個人的にダメだと思う点
  • 足音が大きく過ぎること(対応策がデッサしかない)
  • クレイモアがちょっと強すぎる(見え辛く上に即死範囲がやたらと広くさらに探知反応が早すぎてE.O.Dを付けていないと基本即死)
  • 10VS10のマップはあまりにも広すぎる上に開けた場所が多くさらに拠点から拠点までの距離も遠すぎること(特に宮殿と大きな橋のマップが酷い)
  • リスポーン地点が入れ替わりにくく押し込まれると延々とリス狩りをされてしまうこと
  • 上記の事により必然的に待ち主体のプレイヤーが多くなってしまうこと
  • バグや不具合なども現状はかなり多いこと(キルストリークがなぜか初期設定になったり延々と自分が死にまくるバグがあることなど)

マルチ対戦の自分個人の思ったことを挙げていくと大体はこんな感じになりました。β版の頃と大体は同じような感想となっています。

だた製品版ではなぜかダッシュ関係の移動速度や硬直が遅くなっていたりと全体的にスピード感が減っていてしまって個人的に残念なところでもあります。

10VS10のモードに関してはちょっと期待していた部分があったのですが、マップが対戦人数の割には広すぎてちょっとまともに遊べそうになかったです。

ただ今現在ではフィルターにかけてマッチングしないように設定できるので特に気にしないようにしてます。

基本的には面白く遊べていますが現状はバグや不具合なども多く色々と苦しめられました。

中でも一番酷かったのがGWで条件が不明ですが自分が死んだあとリスポーン出来ず延々としに続けるバグがあり、一度引っかかると試合を途中抜けする以外に解決手段がないので早々に修正してほしいところです。

結局PS4版COD:MWはどうだったのか?

CODシリーズについてはオンライン対戦に興味がある人が大半だと思われますが、そこに関しては個人的にちょっと不満の方が強いかなと思う所です。

ただこのシリーズに関しては毎作発売初期には本当に不具合が多く、ある程度時期が過ぎると色々と改善されていることが多いので多少は目を瞑れそうな気がします。

この記事では不満な所が目立っていて勘違いされそうですが、私個人としては楽しめているところも多く今後のアップデートで色々と改善してより面白いゲームになってくれることを期待しているというのが現状です。

SNS界隈でも結構ネガティブな意見が多いみたいで、私個人としてもちょっと人には自信をもっては進められない感じの作品だと思ってしまいます。

ですがキャンペーンモードは面白く、COOPモードも結構作り込まれていることもありマルチ対戦以外にも目玉な要素はあるので何とも言えない感じがあります。

かなりいい加減な感想になってしまいましたが、結論としては私は楽しめています。

なので現代戦のFPSゲームに興味があるとか、体力の低くキルタイムの早い対人FPSが遊んでみたいという人はこのCOD:MWを買って遊んでみてもいいんじゃないでしょうか。

本当はCOD:MWを遊んでいるPS4フレンドが激減していて寂しいです食わず嫌いせずに試しにあそんでみてみたいなことが言いたいとおもっていたりしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました