FF14次回パッチへの準備も落ち着いたことなので最近のプレイ状況の事とか雑記的なこと

スポンサーリンク
FF14

どうもkanitamaです。最近FF14での次回大型パッチへの準備ということで個人できる大体の事はまとめ終わったので、たまにはあまりFF14とは関係のない私個人の雑記的なことを記事にしようと思います。

スポンサーリンク

FF14の事、ギャザクラのマテリア禁断代をほぼ返済?

FF14のパッチ5.1が実装された直後あたりの時期にクラフターやギャザラーの新装備をマテリア禁断したことを記事にしていましたが、その当時マテリア禁断に掛かったお金が確か4500万ギル程度あったかと思います。

あの当時はちょっと無理してお金を使い過ぎてたかなと思ってましたが、今現在の2020年2月の段階では地道な金策をほぼ毎日続けていたこともあってかほぼその金額を返済することが出来ました。

このSSにあるように4000万ギルぴったり稼げたわけではありませんが、大体この程度のお金が気が付けば戻っていました。次回パッチでマテリアとか色々と準備した分も含めればそれ以上にお金が増えていたのかなと思います。

大体FF14にログインしている日は毎日平均すると30分くらいは金策に関係することをやっていた気がします。エデン零式を周回してた時期も地道に金策を忘れずにやってました。

私の場合だとG12の宝の地図などはほとんどやらず、漆黒エリアの各種霊砂、未知・伝説素材とか新式用の中間素材を採ったり作ったりして売るというのが主な金策手段でしょうか。

このゲームでの金策の秘訣は需要の高いアイテムを毎日継続して売り続けることなのかなと勝手に思ったりしてます。

金策の手段というのはこのブログに限らず、適当に検索すれば色んなサイトで紹介されているので色々と探してみると面白いかも。

FF14はプレイヤーの人口がとても多いせいなのか、とりあえず効率などは考えずとも毎日数十分くらい金策するだけでこのくらいは稼げてしまうということが伝われば幸いな感じです。

スポンサーリンク

FF14以外のゲームのプレイ状況のこと

次回大型パッチへの準備も大体は落ち着いてきたので、最近はFF14以外にもいろいろなゲームを遊んでました。今回のある意味メインの内容になりますが簡単に紹介をしていこうかなと。

Steam版バイオハザードRE:2のこと

丁度去年のあたりにPC版(steam版)のバイオハザードRE:2購入して遊んでたりしてましたが、以前ジルのメモを読みに行くという記事を書いた影響かまたこのゲームを遊びたくなる衝動に駆られてしまい結構な時間遊んでました。

レオン2ndシナリオを遊んでたらクレア編もやってみたくなり、さらに1stシナリオもという流れで気が付けば5週くらい回ってました。

なんというかこのゲーム以前無限ロケランガトリングを狙っていた時も感じたことなのですが、ふつうだったら飽きたり苦痛に感じるような周回プレイが苦にならないというかそんなせいか気が付けばこのストーリーモードだけでかなり遊んでたりします。

このゲーム自体かなり丁寧に作り込まれてはいますが、ゲーム性自体はかなりシンプルですぐ飽きそうではありますが、なぜこんなに遊んでしまったのか自分でもかなり不思議に思ってます。

他にも無料DLCのコンテンツを色々遊んだりしてました。クリア後のコンテンツも結構豊富なので、このゲームを以前クリアしたという人でも、久しぶりに遊んでみると意外なほどに楽しめるのではないでしょうか。

個人的にバイオハザードRE:2は超良作(リメイク作なので名作とはちょっと違う気がする)だったので、今年の4月3日に発売予定のバイオハザードRE:3にはかなり期待してます。

PS4版CoD:MWの事

PS4版のCOD:MWについては以前にもちょろっと記事にはしていましたが、ちゃんと時間を見つけては遊んでました。

確か1月のあたりで経験値や武器経験値が2倍の期間があったのでそこでがっつりレベル上げをして、何とかレベル上限の155まで上げることが出来ました。

他には満遍なく全部の武器を使うようにしていたおかげか、ランチャーやナイフ、最近追加されたクロスボウ以外はすべて武器レベルがMAX状態に。

ただ今作の武器迷彩の解除についてはかなり大変なので、迷彩をコンプリートするのは諦めるかしばらく後になりそうです。

話が変わって結構最近の事になりますが、適当にFALとか言うセミオートARで遊んでたらまさかの戦術核が発動できてしまうことに。

対戦FPSあるあるかもしれませんが、普段は使わない変わった武器を使ってみると謎に調子が良くなる現象って皆さんありません?そんなせいなのか今まで全然出せる気がしなかった戦術核があっけなく出せてしまいました。

色々と修正パッチが入って一応は遊びやすくはなっていると思うCoD:MWですが、一度離れてしまった人もたまに遊んでみると意外と面白く遊べたりするのではないでしょうか。

FF14のパッチ5.2と時期が多少被りそうですが、こちらのゲームの大型アップデートシーズン2についても期待しているところです。

PS4版サガスカーレットグレイス 緋色の野望のこと

サバイバルホラー、対戦FPSと続いていきなり異色のRPGの事になってしまってますが、このPS4版サガスカーレットグレイス 緋色の野望を最近になって遊んでました。

PS4のHDDを整理していたらこのゲームがインストールされていて、実は今からちょうど1年半くらい前にDL版を買って遊んでましたが、当時色々と用事が重なりゲームがやや中途半端な進行度のまま放置されてました。

進行度としては主人公4キャラを全てクリアしてやり込み目的で5週目を始めていた直後というような状態?

トロフィー以前に隠しボスとか全く手つかずの状態でしたが、セーブデータが当時の物がまだ残っていたのですが、攻略中のデータが壊れてしまっていて、なぜかクリアデータの方は無事だったので、引継ぎありで最初から遊んでみることに。

とりあえずウルピナ編から始めてみましたが、遊んでたのが1年半前ということでかなり記憶が薄れていることもあり、ほぼ新作のゲームを遊んでいるような感覚で遊べてます。

本作の戦闘システムとかグラフィック色々な意味でかなり独特なゲームではありますが、慣れてくればテンポよくゲームが進行していくこともあってなかなか面白いです。

2月のFF14パッチ5.2の事もあるのでどこまで進められるかわかりませんが、適当に隠しイベントとかを開放するくらいまではやってみようかと思います。

2月にPS4でまさかのバイオショックコレクションが100円で販売?

2月にPS4でバイオショックシリーズ3作を1本の作品としてリマスターしたバイオショックコレクションが期間限定で100円で販売されるとのことです。

名前は聞いたことのあるシリーズで評判も上々のようで、機会があれば遊んでみようとは思っていたゲームではあります。ちょうどいい機会なのでこっちの方も暇があれば遊んでみようかと。

他には以前の記事で十三機兵防衛圏の早期購入特典でプリンセスクラウンの復刻版もダウンロード出来るようになっていたのでそちらも時間があればやってみようかなと思います。

なんだか気が付けば色々と遊びたいゲームが増えていってて困ったことになってましたが、FF14のプレイも今では少々落ち着いたので色々今後とも挑戦していけたらなと思います。

色々とダラダラ語ってしまいましたが、結局何が言いたいのかと言えば同じゲームに飽きが来てしまったら新作の情報を集めてみたり、自分の遊んでいた過去のゲームを再プレイしてみるのも意外と悪くなく新鮮味があったりするので、同じゲームにこだわらず色々遊んでみるのはいかかでしょうかというような感じで締めたいと思います。

コメント

  1. スパダリ より:

    サガスカされていたのですね。僕はVita版発売日に本体と同時に購入したサガ信者です。
    PS4版にはロード短縮や追加要素が盛り込まれているので、いつかはやってみたいと思っていますが、いまだFF14熱が冷める気配がありません。

    インしたらまずは精選して、ログアウト前にも精選するみたいなコツコツ金策をやろうと思います。ドラ10と違って、異常なインフレが起きたりする心配がないのでコツコツ金策が裏切られることがないのが安心です。スタッフ素晴らしい。吉田神。

  2. kanitama kanitama より:

    コメントありがとうございます!

    サガスカなかなか面白いです。ロード時間も短く私はVita版は未プレイですが、色々追加要素やキャラクター技・術にもバランス調整とかも入ってるらしいですね。

    FF14の経済事情については他ゲームみたく崩壊してるわけでもなくかなり安定してるので誰でもコツコツ金策出来るというのは何気に凄いことかもしれません。

    ゲーム内の細かい配慮が効いているというのがこのゲームの人口が増え続けている要因なのかもと思ったり。

タイトルとURLをコピーしました