FF14 5.3で改修された新生メインクエストはどの程度変化したのか?その1(ゲームスタート~ジョブチェンジまで)

スポンサーリンク
FF14

5.3で改修された新生メインクエストについて、私個人としてもどの程度改修されているのか気になっていたので、新規キャラクターを作って実際に最初からメインクエストを遊んでみることにしました。

スポンサーリンク

格闘士でスタート!遊ぶ際のルールについてを軽く

過去のPLLなどでメインクエストの改修について、メインクエストのみでレベルがカンストするようになったり、装備報酬等が大きく見直しされるというらしいのですが、それが果たして本当に実現できそうかどうか確かめるためにある程度ルールを設けて遊んでみました。

  1. メインクエストのみを進めて、サブクエスト等は必要最低限に留める
  2. 優遇ワールドではなく通常ワールドでプレイ
  3. 完全ソロでプレイし、ID等は基本的にCFを利用する
  4. 他プレイヤーの協力(資金装備提供やパワーレベリング等)は一切無し
  5. マーケッドボードやリテイナーは利用しない
  6. FCには未所属(FCボーナス等は一切無し)
  7. 特典アイテム(エーテライトイアリング等)は使用しない

大体このような感じのルールを設定してみました。新規のプレイヤーというと現在フリートライアル版の方が多いかもということでそれに近いようなルールにしてみました。

今回は優遇ワールドではなく通常ワールドで遊んでみました。あと特典のアイテム(エーテライトイアリングやテレポ無料転送券)などのゲーム外で手に入るようなアイテムは利用しないようにしてます。

ただし、もしもこのルールでプレイ継続が難しそうであれば途中ルールを変更するかもしれません。

とりあえずこの設定でフリートライアル版の最後蒼天編までは最低でもクリアすることを目標にして遊んでいきたいと思います。

ちなみにキャラクターはDPSの格闘士で遊んでみます。DCについてはElementalデータセンターの通常ワールドです。

これは上記のルールとはあまり関係はありませんが、パッチ5.4でジョブのモンクに大幅改修が施されることと、DPSジョブでのCFマッチングがどのような感じになっているのか確認したかったらからということが理由です。

スポンサーリンク

ゲームスタート!最序盤で少々躓くもののその後は順調に

ゲーム開始後自分の操作しやように設定周りをいろいろ弄ることになるのですが、PC版ではパッチ5.3の現在でもメインキャラの操作設定をコピーする裏技が利用できました。なので早速ゲームの開幕にメインキャラから設定をそのまま引き継ぎました。

それで設定後メインクエストを進めるのですが、開始早々レベル4,5あたりで自キャラのレベルが足りず、いきなり躓いてしまいます。

躓いたクエストについてはレベル4と5あたりで、レベル4では単純に経験値不足だったのと、次の5あたりではアイテムレベルが5以上の装備が左の5部位必要らしくそこで進行が止まってしまいました。

ただここまでのレベルアップまでに必要な経験値は全然小さいので、他にクラスクエストやそこで貰える討伐手帳を少しだけ達成することですぐにレベル4まで上げれました。

アイテムレベル5以上の装備については種族初期装備が何気にアイテムレベル5だったりするので、ちょっとお金がもったいないですが、足りない頭部位1つだけをNPCショップで購入すれば即解決出来たりします。(私は間違って腰部位も買ってしまいました。)

その後は特に躓くことなくかなり順調にクエストを進めていけました。以前の記事では優遇ワールドでプレイしていたので途中まであまり気が付きませんでしたが、メインクエストの獲得経験値量が明らかに増大してます。

最序盤だけ経験値が足りないという事態に陥りましたが、その後はメインクエストにを進めるだけで途中のレベリングの必要が全く感じられないくらいレベルが上がっていきました。

優遇ではなく通常の経験値ボーナスが何も付与されていない状態でしたが、最初のID「天然要害 サスタシャ浸食洞」を攻略直前には自キャラのレベルが18に、レベル24IDの「監獄廃墟 トトラクの千獄」攻略終了後にはちょうどレベルが30になりジョブチェンジできるようになってました。

まだ新生編をクリアまで出来ていないので正確なことまでは分かりませんが、このペースでいけばメインクエストのみを進めてレベルが足りずに進めないという事態にはならなさそうです。

クエスト内容についても違和感なく調整削除されていた

新生エオルゼアのメインクエストについては不要なものが削除され、クエスト内容の無駄なToDoについても修正されているとのことでしたが、実際に遊んでみても本当に色々変わってました。

自分が以前遊んでいた時と比べて変わったと実感できた部分を簡単に上げてみると次の通りで、

  • 話したり調べたりする対象が減っていた(8回→3回など)
  • 討伐対象の数が減らされていた(5匹→1~3匹など)
  • クエストで話しかけるNPCが一部近場に変更されていた
  • クエスト開始から完了までのToDoで一部省略されていた
  • クエストの報酬が変更されているものがあった(ウェポンチェストや転送券など)
  • ID攻略中の宝箱の中身が変更(ポーションなどの消耗品が削除され装備品がドロップする)

実感できたものは大体このような感じで、不要なクエストが削除されていたらしいのですが、そこについてはあまり実感はできなかったものの、それよりもクエスト内容の無駄なToDoが減っていることが実感としては強かったです。

具体的な例を挙げてみると上記にあるSSのような感じで、同じクエストでもするべきことの内容が半分以下に大幅カットされてました。もちろんクエストによってその度合いは違いますが、もともと明らかに多かったものについては削られているようです。

パッチ5.3以前ではかなり面倒に思えていたものがかなり改善されて、最近の漆黒のヴィランズクエストを進めていくのと同じような感覚でこっちの新生エオルゼアの部分も進めていけます。

更に大きいものとしては、クエストで何度も訪れることになる「砂の家」への転送券が追加されたことでしょうか。

正確には砂の家というわけでは無く、その拠点がある「ベスパーベイ」への転送されるものなのですが、それでもテレポ代の節約と移動時間を短縮できてかなり快適です。

あとクエスト報酬にウェポンチェストなんてものも追加されてました。ただこれについては箱を開けてもクラスやジョブに合わせてNQの武器が出るだけなのでちょっと微妙かもしれません。

クラスクエストなどを進めていけば同じレベルの武器が確実に手に入るので、まだ序盤の地点なので何とも言えませんが、イマイチこの報酬の使いどころが分かりませんでした。

しかしながら、このウェポンチェスト最初のうちは微妙かと思いましたが、クラスクエストがレベル30で終わり、ジョブクエストの段階になるとクエスト報酬として武器が手に入らなくなります。

それ以降ではこの武器箱を開けることで確実にジョブに対応する武器が確実に手に入れられるため、クエスト中盤以降ではなかなか重宝しました。

IDでも装備が入手しやすくなっていることも相まって、以前より確実にメインクエスト進行中の装備が調達しやすくなっていることが実感できました。

ジョブチェンジできるようになるまで進めてみたプレイ時間は?

ジョブチェンジができるようになるまでに遊んでみて、そこまで掛かった時間を調べるためにチャット欄へ/ptimeと入力することで計測してみましたが、7時間21分の時間が経過してました。

以前の記事と比べて条件が違うため正確に比較することはできないですが、それでもクエスト内容が改修されている影響でかなり短縮できています。

以前の記事ではマイチョコボを手に入れたあたりで、今回の記事ではIDの「監獄廃墟 トトラクの千獄」を攻略し終わったくらいでクラスチェンジしているので、クエスト進行度が今回の方がだいぶ進んでます。

CFのマッチングについても以前と比べてプレイ人口が増大した影響なのかDPSにもかかわらず割と短時間でマッチングするようで、ソロでもクエストを進めやすくなっている印象がより強くなりました。

まだまだ序盤の地点なので確実なことは言えないのですが、とりあえず現在のソロでかつメインクエストだけに専念するプレイスタイルでも途中詰まることも無さそうで全然大丈夫そうでした。

ここまでクエストを進めてみて、新生エオルゼアクエスト改修の効果がかなり効いていることは間違いなさそうで、装備についても特にIDを周回することなくメインクエストを進めるだけで十分に揃えられそうです。

ちょっとだけ気になった部分もありますが、それでもクエストを進める面倒さがかなり改善されていて遊びやすくなっていたので、この時期あえてサブキャラを新しく作ってみるのも色々な意味で面白いのではないかと思います。

今回の記事はここまでで、次回は主に新生エオルゼアクエスト2.0クリアまでのことやフライングマウントの事について色々所感などを記事にしていけたらいいかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました