FF14 5.3で改修された新生メインクエストはどの程度変化したのか?その2(ジョブチェンジ後~2.0クリアまで)

スポンサーリンク
FF14

改修された新生エオルゼアメインクエストについて、どの程度改修されているのか気になっていたので、新規キャラクターを作って実際に最初から遊んでみることにしました。

今回の記事については前回からの続きでジョブチェンジ直後から2.0メインクエストクリアまでの記事となります。

スポンサーリンク

順調に進めたものの2.0終盤でレベルが足りず詰まる事態に

前回の記事と同様に今回の進行についてもメインクエストとジョブクエストのみを進めていくスタイルでゲームを進行したのですが、結果を最初に話すと終盤にレベルが足りず詰まる事態に陥りました。

詰まってしまったクエストはこちらの「十二賢者の進行」で確かこのクエスト、改修前の段階で優遇ワールドボーナス付きでも、特典アイテム無しでは経験値が足りず詰まることが多いらしいです。

以前の記事私が書いた記事でも優遇ワールドの状態で確かこのクエストのあたりでギリギリ経験値が足りていたという状態だったと思います。

しかし今回は通常ワールドでの進行ということで、パッチ5.3改修後の状態であってもこのクエストで経験値が足りない事態になってしまいました。

具体的にどの程度経験値が足りなかったと言えば、このクエストの直前で46レベルと2/3くらい経験値バーが進んでいる状態で自分の想定していた以上に足りてません。

この分だと結構レベリングしないとレベル49まで到達できないので、ここでクエスト進行を一旦ストップしてレベリングに専念してみることに。

レベル49~50の段階でまたしても経験値が足りず詰まることに

レベル49まではレベリングルーレット(Lv18カッパーベル銅山)Lv44ID「掃討作戦 ゼーメル要塞」Lv47ID「霧中行軍 オーラムヴェイル」の3つを攻略することでレベル49と経験値バー1/3くらいまで無事にレベルを上げれました。

実はこの時点でレベリングの時間短縮のために特典アイテム「エーテライトイアリング」を解禁してました。結構な量の経験値が足りてなかったので、最初に余計な縛りを入れずにしていれば余計な時間を取られずに済んだかもしれず少々後悔してます。

あと私の場合、パッチ5.3以降で初めてLv47ID「霧中行軍 オーラムヴェイル」を攻略してみたのですが、ちゃんと2ボス目の「コインカウンター」のAoEが表示されるようになってましたね。どうでも良いことかもしれませんがちゃんと変更されてたので一応報告。

それでそこからまた順調にトラブルなく進めていけたのですが、またしてもレベル50のクエスト「カストルム・メリディアヌムの死闘」を受注するための経験値が足りない事態になりました。

この時点ではあと少しでレベル50まで到達するというような状態だったので、IDではなく攻略手帳のFATE達成ボーナスを狙って何とかレベルを上げました。

ここで遊んでいた時期ではちょうど「妖怪ウォッチコラボ2020」が流行っていた頃でそれに上手い事便乗して経験値を稼ぐことができました。

侍へとジョブチェンジして進めてみることに

ここでレベルが50に到達しましたが、当初の予定を変更して「侍」へとジョブチェンジすることにしました。

ゲーム開始当初は「モンク」で最後まで通して遊ぼうかと思いましたが、途中のレベリングが必要になることが分かり色々と気分が変わってしまったというか何というか。

最初に設定していた条件を守る意味もあまり感じられなくなってしまったので、今後は自分の好きなように進めてみようということで思い切ってジョブチェンジしてみました。

ちなみになのですが、この「侍」や「赤魔導士」については初期装備のILが115であり武器も貰えるので、他のレベル50のジョブクエストで貰えるIL90装備よりも強力だったりします。

なので装備をマーケットなどで買わないことが前提であれば、「紅蓮のリベレーター」以降で追加されたジョブに替えていくことで、装備については少し有利になるというちょっとした豆知識です。

もしも自分の操作するジョブに拘りが無くて、メインクエストだけ進めたいという場合にはこれらのジョブに切り替えていくのもいいのかもしれません。

スポンサーリンク

新生エオルゼアクエスト2.0までクリア!そこまでに掛かった時間など

ジョブを侍に替えた後にレベル50ID「外郭攻略カストルム・メリディアヌム」と「最終決戦 魔導城プラエトリウム」を攻略していくわけですが、特に何のトラブルもなくここもすんなりクリアしました。

無事に2.0最後のクエスト「究極幻想アルテマウェポン」までクリア出来たわけですが、ここの報酬で「幻想薬」が1つ手に入ることは以前から変わらないようです。

あとここのクエストに限りませんがクエスト報酬のギルがやたらと貰えるようになってます。パッチ5.3以前は1万ギル以上貰えるクエストは無かったような気が?そこはうろ覚えですがどうでしたっけ?

ちなみにここまでのクリアした時の所持金が大体21万ギル程度で、テレポを頻繁に使ったり途中装備のアクセサリ部位をNPCショップで買い揃えたりしてたのですが、それでも以前優遇ワールドで遊んでいた時よりも多く貰えてます。

もし今回通常ではなく優遇ワールドでゲームを開始していたとしたらこの倍程度の所持金になっていたのでしょうか?(素直に優遇ワールドで始めれば良かったと後悔してます。)

フリートライアル版のギルの所持限度額が確か30万ギルだったので、優遇ワールドで始めていた人は特に金策などもせずクエストを進めるだけでギルが溢れてしまいそうなのですがそれはそれで結構問題がありそうな気がします。

フリートライアルで新規で始めた人のプレイ状況によっては、またここら辺の仕様について緩和されそうな気がしてます。

それで肝心のパッチ2.0クリアまでかかった時間は17時間49分でした。

途中結構な時間レベリングを挟んだにもかかわらず以前に優遇ワールドで掛かった19時間27分よりも時間を短縮できています。

もちろん選択したジョブやCFの待ち時間、プレイ人口の増大とか以前と比べてそういった状況が異なることもあるのでしょうが、それでもこのメインクエスト改修の効果はかなり効いていたのかと思います。

メインストーリーに関係のないお使い部分がかなり削減できていて、余計なストレスを感じることなくあっさりここまでクリアできました。

実際にクエストを進めてみれば実感できると思いますが、本当に色々と無駄な部分が削られてます。

確かパッチ5.35あたりでここの新生エオルゼアメインクエストの強くてニューゲームが実装されるらしいので、もし気になる人がいればそこで試してみてもらいたいくらいです。

メインクエストクリア後、即フライングマウント開放!

2.0最後のクエスト「究極幻想アルテマウェポン」をクリア後、即座にフライングマウントが解放されてました。

蒼天編以降を経験している身としては、フィールド上の風脈開放やコンパスでの探索無しでいきなり空を飛べるようになるのは結構違和感がありましたが、普通に空を飛べました。

エリアによっては高度上限が結構低かったりしますが、それでも移動が大変だった新生エリアを自由に飛び回れるのは中々快適です。

エリアの奥地にあるようなクエスト対象物にも簡単にアクセスできるので、今後のメインクエストについてもかなり楽に進行できそうです。

今回の記事についてはここまで!途中レベルが足りなくなる事態に陥って焦りはしたものの、無事に2.0メインクエストをクリアできて安心しました。

2.1~2.5の辺りのクエストについてもちゃんと改修されているとのことで、こちらのメインクエストについてもかなり面倒だった記憶があり、その部分がどのように改修されているのかについてはまた次の記事で紹介していこうかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました