FF14 5.3で改修された新生メインクエストはどの程度変化したのか?その4(蒼天編開始~3.0クリアまで)

スポンサーリンク
FF14

改修された新生エオルゼアメインクエストについて、どの程度改修されているのか気になっていたので、新規キャラクターを作って実際に最初から遊んでみることにしました。

今回の記事は蒼天編開始から3.0メインクエストクリアまでの記事となります。

スポンサーリンク

蒼天編以降のクエストは獲得経験値が増大している以外に特に変更は無かった模様

蒼天編開始してクエストを進めていくわけですが、こちらのクエスト内容や数は新生編のように改修されておらず特に一部のクエストを除けばアイテム報酬を含めて特に大きな変更は無さそうでした。

しかし、メインクエストで獲得できる経験値量はかなり増大してました。詳しい値は以前の値を覚えていないのでちゃんとした比較はできませんが、大体2倍以上に増えている模様です。

公式のエオルゼアデータベースの方でも確認できますが、ちゃんと新生編以外のメインクエスト、蒼天編・紅蓮編・漆黒編の獲得経験値量も大幅に増大してました。

今回通常ワールドで進めていたキャラクターについてもメインクエストと風脈開放クエスト、ジョブクエストを進めているだけで、確かレベル59ID攻略の直前あたりでレベルが60まで到達してました。

蒼天編開始時点でレベルが53近くあったということもあるのですが、それでも新生編でレベル50に到達してから途中でジョブを変えたりしなければ、メインクエストを進めるだけでレベルが足りない事態には陥らなさそうです。

獲得経験値についてはおそらく今後の紅蓮編、漆黒編についても特に心配する必要はないかもしれません。

蒼天編以降は元から特に面倒なクエストも無く順調に

蒼天編も新生編と同じように黙々とクエストを進めていくのですが、こちらの蒼天編については以前の記事でも書きましたが、元から特に面倒なクエストも無く最初から最後まで順調に進めていけました。

蒼天編の最初の方では、改修された新生編で使えていたフライングマウントが風脈開放しないと利用できないこともあって、移動が少々大変に感じたくらいで他は特に問題なく。

風脈探索についても蒼天エリアの部分はかなり緩和されているので、こちらも特に苦戦はしませんでした。

あと何度もしつこくなってしまいますが、蒼天編以降でも新生エリアでクエストを進める場面があり、そこでもフライングマウントを利用できることもあって以前より進行がスムーズになってました。

さらに一部クエストではまたあの砂の家に出向かう必要があるので、転送網利用券を使って移動時間を短縮できたりと、新生クエストの改修部分が地味に効いていたりします。

蒼天編3.0クリアまでの累計プレイ時間は37時間35分に

蒼天編3.0クリアまでの累計プレイ時間は37時間35分となってました。蒼天編開始からだと10時間55分経過していたことになり、以前より少しだけ時間が掛かってしまってます。

この時間が掛かってしまったことについては原因としてちょっとしたトラブルがあったりするのですが、それは後程。

ですが蒼天編以降のクエスト内容は特に変更はないので、クリアにまで掛かる時間は以前と比べてほぼ同じになるかと思います。

スポンサーリンク

メインクエストを進めるだけでは装備がやや不足気味になる事態に

その時間が掛かってしまった一因かなと思ったことが、メインクエストや風脈クエストを進めるだけでは戦闘職の装備がやや不足気味だったことです。

最初はなるべくフリートライアル版に近くなるようにマーケットボードを利用せずにクエストを進めていたのですが、それだけではクエスト報酬のみでの装備更新が追いつかず武器や防具の性能が不足気味になってました。

通常のメインクエストを進めるだけでも敵Mobの攻撃が顕著に痛くなり、一応難所のIDと言われるレベル57ID「強硬突入 イシュガルド教皇庁」の攻略直前では上記のSSのような状態になってました。

武器はレベル54HQ、頭はID装備のIL120装備、アクセサリーは一部新生クエストでの報酬IL110の装備が混じってます。

一応突入できる平均ILは満たしてますが、正直これでは攻略するのにちょっと性能不足な感じがあり攻略することに結構不安があったのでやむ負えず、マーケットボードを利用して装備を整えました。

エオルゼアデータベースなどで見てもらっても確認できるのですが、メインクエストなどを進めるだけでは特定の部位の装備が手に入らなかったり、入手時期が遅れてしまうことがあります。

途中のID攻略でも運が良くない限り、一度攻略するだけでは自分の欲しい部位の装備を手に入れるのが難しかったりします。

なのでフリートライアル版で遊ぶ人の立場になって考えると、実は新生編よりもこちらの蒼天編の部分の方が装備不足に陥りやすくなっているのではないかなと思います。

一応レベル60まで到達すればイディルシャイアにてアラガンストーン詩学と装備を交換することができますが、しかしそれもイディルシャイア限定での交換で詩学が大量に必要にもなるのでそのあたりの事をちゃんと知っていないと利用しないままスルーされてしまいそうですし。(総合ショップについてはメインクエスト「蒼天のイシュガルド」までクリアしていないと開放できない)

装備報酬のあるサブクエストを見つけてクリアしていけば装備を揃えることは可能ですが、面倒な作業になってしまうので、この方法で装備を揃える人は割と少ないかもしれないです。

実際にID攻略などを進めてみて、ちょっとしたトラブルも

実際にこれらの問題に気が付いてからもイヤな予感を感じつつも攻略を進めていったのですが、パッチ3.0最後のID「蒼天聖戦 魔科学研究所」を攻略するときその予感は的中してしまい。装備が至らないPTと遭遇することに。

正確にはそのPTで当たったナイトさんの装備に問題があったのですが、何故かクラフター装備混じりだったり、盾がIL130のものだったりと明らかに性能が足りてないものが。

一応SSも撮ってはあるのですが、晒し記事みたくなってしまうし、今思えば愉快犯みたいな感じもあったので(軽く日本語で指摘してみたがスルーされてしまう)今回の記事ではそういったものは載せません。

ただこのクラフター装備云々はともかくとして、装備を揃え辛かったりするのは事実としてあると思うので、もうちょっとここら辺の導線みたいなことをしっかりしてあった方が余計なトラブル等が起こりにくくなって良いのではないかと思いました。

一応紅蓮編で追加されたジョブ「侍」「赤魔導士」を除けば、レベル60のジョブクエストをクリアすることでIL210のAF2装備が手に入るので、そのID攻略の前後までであれば十分に装備を補うこともできますし、そこをメインクエスト最後の受注条件に追加してもらえればいいのかなと。

今回の記事はここまでで、次回以降は機会があれば・・・・・・

パッチ5.3で改修後のメインクエストを新規キャラで進めてきたわけですが、来週にイシュガルド復興が開催されるということもあって忙しくなりそうなので、このキャラでの攻略については一旦中断しようかなと思います。

イシュガルド復興が終わり次第、私自身のモチベーションが続けばまた再開するかもしれません。

もしかしたらパッチ5.3以降でもこのメインクエスト部分に再度改修があるかもしれないし、そのような状態になったらまた再開する可能性が高いですが、どのようになるかまだ全然分からないので、そのあたりの事情はご了承ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました