FF14 第三次イシュガルド復興FATEに参加できたこと、あとFF16の製作Pがまさかの!

スポンサーリンク
FF14

第三次のイシュガルド復興FATEですが、自キャラのワールドで何とかタイミングが合いそうだったので参加したことなどを。

あと今日の早朝に公開されていたPLAYSTATION 5 SHOWCASEにて個人的に刺激の強い発表があったのでそこも色々と雑記として残していこうかなと。

スポンサーリンク

復興共同作業については前回前々回のFATEとほぼ同じでした

共同復興作業については前回前々回の内容とほぼほぼ同じような感じでした。

復興FATEの内容は破損した通りの舗装とか何とかでこれも確か前回前々回とかなり似た内容かなと。

物資集積場→第一作業場→最終作業場という順で地点を調べていくだけです。番号で言う所の1→2→3の順ですね。

ただ前回と少し違っていたのは、最後の最終作業場のポイント(番号3の辺り)が1度調べ終わると2回目以降は同じように調べられなくなっていて、ちゃんとマップに点在するポイントを巡回していかないといけないところです。

ただそれ以外は変わった所は無かったようでしたので、前回と同じように人の多さにテンパることなく落ち着いて地点を調べていけば誰でも簡単にMAX評価でクリアできると思います。

報酬についても前回前々回と同じく最高評価であれば2000ギルと復興券が500枚でした。経験値についてもギャザクラのレベルがカンストしていなければ大量に貰えることも同じらしいです。

イベントのタイミングが合えば、サブキャラのレベリングなどにも利用できそうですね。

それで復興FATEが完了した後、蒼天街西側の辺りのマップがかなり拡張されてました。

復興FATEがイベント完了までどのくらいの回数があるのかどうかまだ分かりませんが、まだ第4回目の時点で結構マップが広がっている感じがあったので、今後どんな感じで蒼天街が復興されていくのか楽しみですね。

第二次のイベントでは自分の想像以上にマップが拡張されていったので、今回もまただいぶ変わりそうです。一部のワールドではかなり復興が進んでますが、その状態を見てネタバレしないように気を付けようかなとも思ってます。

スポンサーリンク

プレイステーション5ショーケースでの冒頭でいきなりFINAL FANTASY XVIの発表がしかもPやDがまさかの!

話題が大きく変わりますが、実は個人的に楽しみにしていた映像イベント、プレイステーション5ショーケースなのですが、いきなりその冒頭に「FINAL FANTASY XVI」の発表がありました。

FINAL FANTASY XVI “AWAKENING”

FFシリーズのナンバリングタイトル続編として今回この情報が初出展ということもあって驚きましたが、さらに衝撃だったのがなんとこちらのゲーム、プロデューサーがFF14お馴染みの吉田直樹氏、ディレクターが髙井浩氏とのことです。

「FINAL FANTASY XVI」がPlayStation 5で発表

【FF16】『ファイナルファンタジーXVI』が発表。プロデューサーは『FF14』の吉田直樹氏【PS5ショウケース】

なんか以前、次回のFFシリーズ最新作のプロデューサーは吉田直樹であるみたいなデマっぽい情報が流れていて本人も否定してましたが、どうやら本当の事になってしまいました。(機密情報なので流石に認めるわけにはいかなかったようですが)

ゲームのPVを見た限り、FF12・14あたりの中世ファンタジーの世界観でゲームシステムがFF15のようなアクションRPGということくらいしか分かりませんでしたが(ゲームエンジンもFF15と同じ?)また2021年に続報があるとのことなので、そちらの情報を楽しみに待ちたいところです。

FF14の次回PLLでもこっちのFF16についての事について言及されるのでしょうか?FF14の次回大型拡張についての発表とかもそろそろありそうで(あとFF14PS5版のこととかも色々気になる)、いずれにせよ情報を楽しみにしてます。

PS5の発売日が決定!11月12日(木)価格は通常版が49980円(+税) デジタル・エディション版は39980円(+税)

イベント映像の最後の辺りにPS5の発売日と価格情報について発表されました。

プレイステーション®5 11月12日(木)に発売決定 PS5™デジタル・エディション 希望小売価格39,980円+税、PS5™ 希望小売価格49,980円+税

発売日は今年2020年11月12日(木)Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えた通常モデル版が49980円(+税)、ディスクドライブのないデジタル・エディション版が39980円(+税)となってました。

さらに、明日の9月18日(金)午前10時から全国のプレイステーション取扱販売店の店舗および、各ECサイトにて予約が開始される予定とのことです。

私の場合このPS5の発売日や価格については、もっと遅い12月の辺りや値段がそれぞれ4・6万円代の高価なものになってくると勝手に予想してましたが、どちらもいい意味でそれを裏切ってくれました。

PS4の頃とは違って日本でも発売日が最速の日程に設定されていることも嬉しいところです。

ただ発売が11月でもう2ヵ月も切っていて値段もかなり想像よりお手頃ともあり、予約して手に入れるのがかなり厳しそうです。(ついでに言えば11月発売予定のゲームが多すぎて大激戦に)

12日から遊べるローンチタイトルも様々発表があって、個人的に気になりもしPS5が予約できたとして遊びそうなのが「デモンズソウル リメイク」デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」とかその辺りですが、その他にもまた追加で情報が公開されていくと思われるのでそっちにも期待してます。

今回プレイステーション5ショーケースについては個人的に色々刺激が強くて大興奮してしまいましたが、また今月の23日(水)~27日(日)に東京ゲームショウ(TGS)が開催されるとのことでそちらの情報も色々と楽しみになってきました。

ゲーム業界についてもそうなのですがとても興味深い新しい情報が次々入ってきて、自作PC界隈にもまた新しいラインナップのグラフィックボードRTX3000シリーズが登場していて、既にレビュー記事なども各所で公開されてました。

Ampere世代のハイエンドGPUはRTX 2080 Tiをあらゆる面で圧倒する

前世代比2倍の性能はダテじゃない! 4Kゲーミングが現実的になった「GeForce RTX 3080」

ここ最近になってかPS5もゲーミングPCについても次々と新情報が更新されているので、落ち着いて情報収集していきたいところ。とりあえず現地点ではPS5の予約をどうするかでかなり悩みそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました