FF14 2020年4月14から5月17日まで無料ログイン最大192時間の話

スポンサーリンク
FF14

どうもkanitamaです。最近FINAL FANTASY VII REMAKEに熱中していたということもあってFF14の方に注力できていなかったのですが、自分の知らない間に4~5月にかけて最大192時間の無料ログインキャンペーンが開催されていた様です。

今回そのキャンペーンについての事や期間内にできそうなことを簡単に考えてみました。

スポンサーリンク

無料キャンペーンの対象者について

この最大192時間無料キャンペーンの詳細については公式ページから確認することができます。

その対象者の条件についてはまずキャンペーン期間中に以下の条件を満たすスクウェア・エニックス アカウントを所持していることが前提でさらに以下の条件を満たしている必要があります。

  • 製品版ファイナルファンタジーXIVのプレイ権が登録されているサービスアカウントを所有している
  • 登録されているすべてのサービスアカウントにプレイ可能日数が残っていない(ログイン時点で利用期間中もしくはプレイ可能なサービスアカウントが無い)
  • 最後の契約終了日(サービスコースを利用したことが無い場合は無料プレイ期間終了日)の翌日から起算して、未契約日数が連続30日以上経過している

簡単に言えばFF14の課金を停止して契約が終了してから一ヶ月以上休止している人が対象になります。

逆にこれらの条件を満たしていないと自分がFF14を一度休止したつもりでも、無料ログイン期間内に無料でFF14にログインして遊ぶことはできないので注意が必要です。

最大192時間についてのこと

無料期間内では対象者の方の場合だと最大192時間遊ぶことができますが、これは累計で192時間分遊べるわけではないので注意です。

詳しいことは公式のページにて確認できますが、ログインしたその日から7日後の23:59までの時点で無料ログイン期間が終了します。

例えると、4月15日(水) 0:00にログインした場合、7日後の4月22日(水) 23:59まで、192時間プレイできるということになります。

その他の注意事項についても詳細がしっかり載せてあるので公式ページを一度確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

無料期間内に遊べそうな旬のコンテンツについて

FF14については現在の最新のパッチ5.25の状態でかなり様々なコンテンツが追加されています。

今だと特設ページなんかもあるのでそこも期間内にログインする前に確認してみるのが良さそうです。その中でもこの約1週間の期間内で遊べそうなものを挙げていくと

  • メインクエスト現在のパッチ5.2まで
  • 8人PTコンテンツ希望の園エデン:覚醒編&共鳴編 ノーマル
  • 8人PTコンテンツ希望の園エデン:覚醒編&共鳴編 零式
  • 8人PTコンテンツ(極)ルビーウェポン破壊作戦
  • セイブ・ザ・クイーン(RW) 武器強化コンテンツ
  • 8人PTコンテンツ極シタデルボズヤ追憶戦極

大体戦闘に関係するコンテンツに偏っている感じがありますが、無料期間内には結構色々遊べそうです。

この他には紅蓮編であった「禁断の地エウレカ」が武器強化コンテンツの「セイブ・ザ・クイーン」に合わせて再ブームが来ていて現在だと人口が多いかもしれません。

クラフターやギャザラーのコンテンツについてはそんな短期間でできそうなものは少ないですが、現在イシュガルド復興が進行中なのでタイミングが合えば復興FATEなどに参加できるかもしれません。ジョブやクラスに関係なく参加可能なので。

あとは漁師のコンテンツオーシャンフィッシングでしょうか。リムサ・ロミンサにてレベル1の状態から受注することもできるので、誰でもすぐに参加することができます。

あとはゴールドソーサーにてジャンピングアスレチックに新ステージが追加されてたり、ドマ式麻雀に興味があれば遊んでみるとかFF14のメインコンテンツとは関係のないものでも色々遊べそうです。

迷ったらメインクエストを進めていくのがベター?

色々遊べそうなコンテンツを挙げていくと案外キリが無さそうだったので、とりあえず何をすればいいか迷ったらメインクエストを進めていくのが良いかと思います。

実は少し前に新規キャラクターで漆黒のヴィランズパッチ5.0までのメインクエストをクリアするまでどのくらい時間が掛かるのかを試していたことがあり、その時の時間が確か89時間くらいだった気がします。

一度休止していた時期によりますが、毎日それなりの時間ログインしてメインクエストを進めていけば、ムービーをスキップせずに見ながら進めたとしても、無料期間内に最新のパッチ5.2まで進めることも十分に可能そうです。

ただFF14のメインクエストについては新生エオルゼアの初期の頃はともかくとして、漆黒編は特に出来栄えがいいのでスキップせずにカットシーンを全て見てみることをおすすめしたいですが、そこまで無料期間の時間に余裕があるというわけではないのでそこはちょっと難しいところ。でも結局は自分のペースで遊んでみるのがいいのかなと思います。

パッチ5.25、レベル80カンスト後の装備更新についてのこと

FF14のキャラクターの装備更新については様々な方法で装備を揃えることができますが、エンドコンテンツをある程度快適に遊ぶ為にすぐに装備を揃えたいのであればまずプレイヤーのマーケットでILが480台の新式装備を適当に買っていくのが良いと思います。

パッチ5.2実装から2ヵ月以上経った現在だと良くも悪くも最新のマーケット装備がとても安くなってしまっているので、ある程度ギルが貯まっている人なら一式揃えてしまえるのではないかと思います。

自分の遊んでいるサーバーの値段が高くとも現在であればワールド間テレポにて他ワールド買い物をすることも可能なので、昔のFF14よりも装備を揃えやすくなっていると思います。

セイブ・ザ・クイーン(RW)にて一本目の武器は無料で入手可能に!

パッチ5.25で追加されたセイブ・ザ・クイーン(RW)にて、最初の1本目限定ですがIL485のマテリア装着穴が5つある武器がクエストをクリアするだけで無料で入手できてしまいます。

途中にPTを組む必要性のある戦闘コンテンツも無く完全にソロだけでクエストをクリア出来るので簡単に装備が手に入ります。

2本目以降についても詩学1000個を集めるだけで交換できるので最初にこの装備を目指してクエストを進めていくのがいいかもしれません。

ただこちらのコンテンツについては事前に紅蓮編でのリターン・トゥ・イヴァリース(24人コンテンツ)関連のクエストを一通りクリアしている必要があるので、そちらがまだ終わってない場合は注意です。

ただ逆に言うと既に休止前に紅蓮編でクリア済みの状態であれば、短時間ですぐに強力な武器が手に入るのですぐにクエストに取り掛かってみることをおすすめしたいです。

休止してしまった方この機会にまたFF14を遊んでみては?

ここまで無料ログインキャンペーンの事や遊べそうなコンテンツを簡単に紹介してみましたが、とりあえず無料だし面倒な手続きも無いので気になったりまたFF14に興味が湧いてきた人はこの無料期間の内にまたFF14を遊んでみてはいかかでしょうか。

長い期間休止してからまたFF14を遊んでみると結構新鮮味を感じれたり、あと昔と比べてゲーム内の仕様が色々と便利になってたりするので、そこの違いを一気に感じ取れたりできるかと思います。

あとあんまりこんなことを言うのもあれですが、某ウイルスのせいで外出が思うようにできず家で過ごすことが多くて暇なのであれば、試しに休止からログインしてみるとまた再びFF14を楽しめたりもすることもあるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました