原神 塵歌壺で扱う木材についてのこと

スポンサーリンク
PCゲーム

原神Ver1.5にて塵歌壺(ハウジング)が実装されたのですが、その調度品を製作するためには大量の木材が必要の様でした。

木材は簡単に集められるのですが、種類が多めで一部集めるのが面倒な物もあったので今回はその木材のおすすめ採取地みたいなものを紹介できればと思い記事にしてみました。

追記、Ver2.0で実装された木材4種について加筆しました。

スポンサーリンク

木材の採取地についてはチュートリアルでも確認は可能

まず木材についてはゲーム内からでも、それぞれの種類が一応大まかな場所をチュートリアル(システム)の所で確認はできます。それぞれの場所については以下の通りに。

  • 樺材:蒼風の高地
  • 翠華材:星落ちの谷・碧水の原
  • 松材:ドラゴンスパイン
  • 却砂材:珉林・璃沙郊
  • 竹材:碧水の原
  • 垂香材:星落ちの谷
  • 杉材:風唸りの丘・星落ちの谷

大まかなエリアはこんな感じで、特に探し回らなくともすぐ見つかると思います。

もしも分からなかったらたぶん色々な攻略サイトで採取場所がまとめられていると思うし、公式のテイワットマップにも実装初日から既に採取地がある程度まとめられているので適当に検索してみればすぐわかるかと思います。

あと大事なこととしては、この木材は通常の素材と違って1分くらいで再リポップするので、同じ採取場所をぐるぐる回って集めることもできてしまいます。

スポンサーリンク

Ver2.0で4種の木材が追加

原神の新エリア稲妻では4種の新しい木材が採取できるようになってました。

木材の採取場所についてVer1.5と同じくゲーム内からでも、チュートリアル(システム)の所で確認できます。

  • 夢見材:鳴神島
  • 楓材:鳴神島・ヤシオリ島
  • 孔雀材:鳴神島
  • 御伽材:稲妻全域

「萃華材」おすすめの採取場所について

木材の中ではこの「萃華材」が一番集め辛いのかなと思います。この木材は夕暮れの実やリンゴがなる木から採取できます。

「萃華材」を集めやすそうだった場所は星落としの湖ワープポイント周辺で、実のなる木が結構豊富にあったので、この湖の周囲をぐるぐる回りながら集めていくのが良さそうでした。

この木材については夕暮れの実やリンゴの実が木から落ちている状態でも1分くらいの少しの時間が経てば木材だけがリポップして取れる状態になるので、マップ上にその木の位置をマーキングしておけば他の木と間違え辛くなってより取りやすくなると思います。

他の木材も含めて湖の周囲を周るように採っていけばちょうど良く採取していけるとも思います。

ここのポイントでは「萃華材」以外の木材で、「樺材」「垂香材」も湖の周囲に分布しているので、簡単に集められます。「萃華材」とセットで3種類の木材をこの湖の周辺で集めるのが良さそうでした。

「垂香材」や「樺材」おすすめの採取場所について

「垂香材」についてはあまり特徴のない木で、採れるモンド内のエリアで、かなり広いのでこの記事では省略させてもらいます。最初に紹介した「萃華材」などとセットで集めていくのが良いとも思います。

「樺材」については木の幹が細く白いような木から取れるみたいで、最初に紹介した星落としの湖周囲とその湖から南東にあるワープポイント付近からも取りやすそうな場所がありました。

ただこの2つの木材についてはかなり広い範囲に木が分布しているので、見つけ次第適当に集めていけばよいと思います。

「杉材」おすすめの場所について

「杉材」については濃い緑色をした尖った葉っぱが付いているような木から採れるみたいで、おすすめの場所としてはモンドの北東端にある望風海角あたりが木が密集していて効率よく集められそうでした。

この「杉材」についてもモンド内に密集しているヶ所が色々あるので、その辺りで適当に集めていけばよいと思います。

「却砂材」おすすめの採取場所について

「却砂材」については璃月エリア内にある葉が黄色や黄緑色の木から採れるようです。非常に広い範囲で採れるので特におすすめのポイントも無く見つけ次第適当に採っていけばよいと思いました。

強いて言うならチュートリアルにある通り、珉林・璃沙郊あたりだと採りやすいかなと思います。

「松材」おすすめの採取場所について

「松材」についてはドラゴンスパイン全域にある木から採れるのですが、それ以外だと秘境「七門鎮螭密宮」付近でも採ることができて、こちらの方が極寒ゲージなどを気にしなくとも良いのでこちらで集めても良いと思います。

「竹材」おすすめの採取場所について

「竹材」については普通に竹から採れるのですが、軽策荘西にあるワープポイント付近に竹がかなり密集しているヶ所があるのでそこで採るのが良いと思います。

7種の木材の中で一番効率よく集めやすいんじゃないかとも思います。

「夢見材」おすすめの採取場所について

「夢見材」 は見た目が桜のようなピンク色の葉があるのが特徴で、鳴神島エリアの鳴神大社や稲妻城あたりで採取するのが、ワープポイントから近くおすすめできそうです。

「楓材」おすすめの採取場所について

「楓材」は葉が朱色で紅葉のような形をしているのが特徴の木です。

離島やヤシオリ島中央部の辺りに多く分布しているので、そこで採取していくのが良いと思います。

「孔雀材」おすすめの採取場所について

「孔雀材」については葉が緑、幹が太めなことが特徴になってると思います。

鳴神島の鎮守の森、神里屋敷付近に多く分布しているのでそこでの採取がおすすめです。

「御伽材」おすすめの採取場所について

「御伽材」については葉が緑でこれといった特徴が無いですが、幹が細いタイプのものがよく見かけます。

稲妻エリア全域で採取できますが、あまり密集している所が無さそうでした。強いて言うなら鳴神島の白狐の野あたりで取るのが良さそうでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました