原神 Ver2.0時点での雷神の瞳について

PCゲーム

原神Ver2.0で新しく実装された雷神の瞳について、一応現時点で集められる全ての瞳(95個?)を入手でき、さらに神櫻の恩恵についてもこの時点で最大のレベル20まで上げ終えました。

まだ新エリア・コンテンツが実装されて間もないですが、自分のわかる範囲で雷神の瞳や神櫻の恩恵などの要素についてのことに触れてみます。

↑Ver2.1「海祇島」や「セイライ島」の瞳情報についてはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

雷神の瞳集めに活用した攻略サイトなど

雷神の瞳を収集するために、これまでと同じく以下のサイトを参考にしてました。

 Genshin WORLD MAP

雷神の瞳の場所(マップ)チェッカー

テイワットマップ

Ver2.0直後の現在では、公式のテイワットマップなどの情報でも雷神の瞳の数量については全部で95個らしいです。

自分だけでなく他の人の状態なんかも確認してみると、この時点では95個全て集めたとしても七天神像のレベルが6までで、次のレベル7までは瞳が2個足りない状態になるようでした。

今回の稲妻エリアについては立体的に作り込まれていたり海上の移動があったりとこれまでの原神とはまた別に探索が大変で一部の瞳が見つからず毎度のごとく苦戦しました。

現時点ではしばらく稲妻エリア用の「瞳の共鳴石」が手に入りそうにないので、攻略サイトなどの情報と瞳の位置を地道に照らし合わせながら集めていくしかないのかなと思います。

自力で発見できなかった雷神の瞳について

とりあえず初見時は攻略情報などを見ないで自力で瞳を収集していたのですが、1つだけ見つけられず諦めて攻略サイトを参考したのですが、今回の記事でその雷神の瞳について紹介してみます。

見つけられなかったのは、神無塚エリア海上にある雷神の瞳で、これは海の上に浮いてるだけなので泳いで取りにいけます。

一見分かりやすい位置にあり簡単に見つけられそうなのですが、初見時は天候が雨で視界が悪かったこと、意外と瞳のある位置に近寄らないとミニマップ上に映らないせいなのか盲点となって見落としてしまいました。

あと近くにボートポイントが無かったこともあって、ここの海上に意識が向かなかったのもありました。幸いなことに海上に浮いているだけのタイプはこれ1つだけみたいだったので、攻略サイトの情報からすぐに気がつくことが出来たのでそこは良かったです。

回収し忘れてしまった雷神の瞳について

実は初見時にミニマップに映っていて、忘れないようにマップピンで印をつけていたにもかかわらず、後々回収するときにそれがどのピンなのか分からなくなってしまったものが1つあったのでそれも紹介してみます。

神無塚エリア(たたら砂西方面)の崖側面にある雷神の瞳でした。

ここの瞳については何故かミニマップ上に探知し辛いようで、海岸下や崖上から近寄ってもなかなか映らなく確認の際に収集したものとしてスルーしてしまってました。

初見時にはどのようにしてミニマップに映ってしまったのか分かりませんが、たぶんこの付近を適当に滑空した時に偶然映ったのだと思います。

風神・岩神の瞳集めの時も似たようなことがありましたが、一部距離や高低差の判定が厳しく、探知し辛い瞳があるので注意する必要があったのだと思います。

今回は最初からミニマップ映った雷神の瞳を忘れないようにと、片っ端からマップピンを刺していたことが裏目に出てしまいました。

発見済みの瞳と未発見の瞳とを違う種類のマップピンで区別するなど簡単でもいいので対策していれば良かったのかもしれません。

Ver2.0直後の時点では神櫻のレベル上限は20まで

Ver2.0では原神Ver1.2の「冬忍びの樹」「紅蓮の願い」と似たシステムの「神櫻の恩恵」というものが実装されてます。

これは鳴神大社にある「神櫻」に「雷の印」を捧げることでレベルが上がり、それに応じて報酬などが手に入ります。

Ver2.0直後の時点では最大のレベル20まで上げることができるみたいで、このレベル上限については今後のVerupで解放されていくらしいです。

恩恵のレベルについては17の時点で「雷の種」をレベル6にすることができ、若雷の結界・中を突破できるようになるので、これを目標に「雷の印」を集めていきたいところです。

この結界・中を通過しないと入手できない雷神の瞳があるので、瞳集めのためにもこの恩恵レベルを上げる必要が出てくるのだと思います。

余談になりますが、ここまで探索してエリアの探索率が3つとも100%になったのですが、稲妻エリア全体の世界探索率はまだ55%の状態でした。まだ未実装のエリアが4割ほどあるということにもなってます。

「神櫻の恩恵」 上限レベルが今確認できる状態だと50までになっていて、今後もかなりの量のコンテンツが稲妻エリアに実装されそうです。

現時点でもコンテンツのボリュームが結構ありましたが、アップデートでさらに拡張されることが期待できて、今後の原神も楽しみです。

スポンサーリンク

Ver2.0時点で稲妻エリア全体の世界探索率は60%まで到達可能

稲妻エリアについては Ver2.0時点で稲妻エリア全体の世界探索率は60%まで到達可能なようでした。

ここの達成率については宝箱等を地道に探索して開けていくことで伸ばしていくしかないので、大変でしたがギリギリ到達できてました。

ここで見逃していたというか忘れていたのですが、海上にあるモラのみが貰える小箱についてもどうやら宝箱と同じ扱いになっているらしく、小箱を回収していったところで達成率が59%→60%へと到達してました。

都市レベル5で獲得できる赤羽団扇について

60%達成することで実装から3週目の段階で稲妻エリアの都市レベルが5になり「赤羽団扇」を手に入れることが出来たので簡単に紹介してみます。

こちらのアイテムは都市評判をレベル5にすることで、鍛造や錬金の必要も無く便利アイテムとして入手できます。消費アイテムではなく共鳴石やコンパスみたいな感じで永続的に利用可能です。

効果としては使用後の30秒間、滑翔時の移動速度が30%増加します。

使用してみた感じでは、元々の滑翔時の移動速度が遅いせいかそこまで速くなっている感じはしなかったのですが、確かに移動速度は速くなってました。

試しにモンドエリア北東の島まで、滑翔して渡ってみたのですが、これまで食事やバフ無しではたどり着けなかったことに対して、この「赤羽団扇」を直前に使用することで、バフ効果無しでもギリギリ到達できていました。

ただこのアイテムについては確かに効果はあるのですが、効果時間が30秒に対して次回使用までのクールタイムが100秒あり連続では使用できません。

さらにキャラクターが空中にいるとき(滑翔中)は、この便利アイテムが使用できないので、滑翔する直前にこのアイテムを使用する必要があるなどの制約があるので、活用できる場面も限られてしまうと思います。

正直現時点だと、このアイテムが役立つ場面があまりなさそうだったので、無理して都市評判をレベル5まで上げた意義が無かったかなと思いました。

もし滑翔を多用するみたいなギミックがあれば役立ちそうな気もしますが、それは今後の原神次第かなと思います。

スポンサーリンク

雷神の瞳の位置情報について

記事の最後にせっかくなので雷神の瞳の位置情報についてマップピンで印をつけた地図を公開してみようと思います。

改めてゲーム内のピンをひたすら刺したマップを見直すと、情報が密集していてかなり逆に見辛くなってしまってます。

発見済みと未発見のピンを分けておくだけでもやっていれば、もう少しスムーズに瞳探しができていたのかもしれません。

鳴神島

神無塚

ヤシオリ島

コメント

  1. Mm より:

    合計97個でレベル7になるから 97個あるもんだと思って
    ずーーっと残りの2つを探してました…w

    今のバージョンだと95個しかなくて全部集めてたんだと知るのはクタクタになった後…
    何度も何度も1から確認し直した私の時間は最高に無駄でした(

  2. kanitamakanitama より:

    コメントありがとうございます。

    残り2個でレベル7に上がるので、かなり紛らわしいですよね。攻略情報を確認してなかったら永遠と探してしまいそうで怖いです。

  3. Doll より:

    知りたい事(足りない瞳や新櫻のレベルなど)が沢山記載されていて大変助かりました。

タイトルとURLをコピーしました